Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/functions.php on line 76
アーカイブ

Archive for 9月, 2009

多摩カントリ-クラブ〔東京〕

日曜日, 9月 27th, 2009

先日多摩カントリ-でプレ-できる機会がありました。 東京よみうりなどの名門コ-スがある多摩丘陵に位置し、周囲に高層マンションが立ち並ぶ都会にあるゴルフ場ですが、コ-スのレイアウトは、狭さを感じさせない自然豊かな良いコ-スでした。

 

キャディ-に設計者を聞いても知らないので、後で調べたら昭和37年開場で、設計は安田幸吉氏との事。 しかし直ぐ隣に多摩ヒルズと呼ばれる謎のゴルフコ-スがあり、この多摩ヒルズは、米軍が36Hで作って、後に18H分を日本に返還したと言われています。 もしそうなら、現在の多摩カントリ-の場所に既にコ-スができていたと想像されます。 この経緯をご存知の方がおられたら教えていただきたいですね。

 

さて、この日は秋晴れの好天で、風も涼しく、プレ-には絶好のコンディションでした。 同伴競技者は、いずれも初対面の方でしたが、ゴルフ業界の重鎮、政権交代で活躍が期待される民主党の議員秘書、大学教授と多彩な顔ぶれとのプレ-でした。 ショットが左右にブレるいつものゴルフで、アプロ-チはまずまずの出来でしたが、パットも3パットが4回の計33パットで、結果は合計93でホ-ルアウト、HCが16.8となり、ネット76.2で102人中の41位でした。

ニアピンも飛び賞も取れない残念な結果でしたが、今度チャンスがあればもっと良いスコアで周ろうと誓った次第です。 来月は、那須ゴルフ倶楽部を予定していますので、プレ-したら報告します。

 

 

四倉漁港のヒラメ釣行記

日曜日, 9月 27th, 2009

e59b9be58089e6bc81e6b8af

BSテレビ「日本釣りの旅」で見てから、一度ヒラメ釣りに行って見たいと願っていた四倉漁港古峯丸での釣行記を書きます。 ネットで見ても釣行レポ-トが無く、テレビで見た時の印象だけで準備して、さあ出発と船宿に電話しても連絡がつきません。

明日、9/26は土曜日だし、天候も良いので出船する事は想像できるのですが、乗れるかどうか、どんな仕掛けが良いかも判りませんが、「夕方、船長が帰宅すれば判る。」との返事で、とにかく行ってみることにしました。

ひたち中央までは、常磐道を走った経験がありますが、その先は未知数! ネットで海岸沿いのホテルを調べ、予約もしないで兎に角、行ってみることにしました。 好天に恵まれ、気持ちの良いドライブで230km程走り、四倉漁港で古峯丸の繋留場所から船長に電話すると「明日はヒラメに出船するが、餌の子アジや鰯が釣れないので、冷凍鰯でやる事になる。」と言われ、この辺では冷凍鰯でもヒラメが釣れるのかと感心して、今日の宿を取ることにしました。 ところが、勝手に予定していた海辺のホテルは、不幸が有ったとお休み。 仕方ないので、船長に紹介してもらい、旅館に素泊まりすることになりました。 夕食は、近くの居酒屋、朝食はコンビニ弁当で、朝5時に船に行き、右舷ミヨシに席を取って、準備しながら出船を待っていると、周りの人がキビナゴやイワシ餌を用意しているのを見て不安になり、船長に餌を聞くと「餌は自分で用意するものだ!」と言われ、びっくりして餌屋を捜すことにしました。 幸い、親切な人が案内してくれて、駅のそばの店に行き、冷凍イワシ4パックを購入することになりました。 2パックもあれば充分だと考えたのですが、彼が4ツ要る、3つでは足りないと教えてくれました。

5時15分の出港予定が、私の問題で5分遅れの20分発となり出港したのですが、やはり生餌が良いので、港周りで子アジをサビキで釣ろうとあっちこちを探りました。 しかし一匹も釣れず、6時過ぎに沖のヒラメ場へ移動し、戦闘開始となりました。

1時間やって、左舷ミヨシの人が40cmのソイを釣り上げ、右舷胴の間の人はメバル仕掛けで海老を付けて釣っています。 私もアタリが無いので、船のメバル仕掛けを分けて貰い、海老エサで根魚を狙いました。 直ぐに釣れたのが沖メバル。 生きの良い海老なので、口からケンに針を抜き泳がせてみると強いアタリが来て、根に入られて2号のハリスを切られてしまいました。 仕掛けを換えて、沖メバルを3尾追加したところで、また良いアタリで根にもぐられ、仕掛けの幹が切れてしまいました。

そうこうしている間に左舷胴の間でヒラメが上がり、ミヨシの人もアイナメ仕掛けに換えてソイを追加しているので、私もヒラメ仕掛けに戻すことにして、上の針に海老、下の針に冷凍イワシで胴付き2本と欲針にしました。 しばらくするとコツンとメバルのようなアタリが来たので、ゆっくり合わせたのですが、針に乗った様子がありません。 仕掛けを上げてみると、下針のイワシが半分になっています。 「しまった、ヒラメのアタリだった。」

イワシを付け替えて何回か投入するうちに、モゾモゾとヒラメ特有のアタリがあり、締め込みを待っていると竿先が締め込まれたので合わせると、何と!根掛かり。 やっと外すと親針のアゴが開いています。 どうゆう事が起こったのか判らず、ハリスを換えて再挑戦。 それ以降ヒラメらしいアタリも無く、船中ヒラメ1尾で午後1時にこの日の釣りは終わりとなりました。

この沖メバルを持ち帰るために氷が要るので、隣の人に氷を売っているところを聞くと「自分に付いて来なさい」と、駅近くのス-パ-へ彼の車の先導で案内してくれました。 そして「自由におとりください」と書いてある氷をもらってくれたのです。 エサ屋を案内してくれた人と言い、この人と言い、本当に親切な福島の人に感動した釣行でした。

写真の建物は、蟹洗温泉ホテル。 古峯丸の話では、「ヒラメは、良い時トップが12尾、船で80尾だった」そうです。 みなさんも一度挑戦してみたら。

時期はずれのアナゴ釣り

火曜日, 9月 22nd, 2009

今年、7/11に夜アナゴに出漁したのが納竿となり、来春まで長い休漁と思っていたところ、大田区南六郷のミナミ丸がまだ夜アナゴをやっているとの情報を得ました。 他の船宿は、とっくに終っているので、早速行ってみることにしました。

家からは、高速羽田出口を出て、水門通りに向かってドアツウドアで26km。 9/20午後5時に船宿到着で間に合いました。 5時半が大潮の満潮とあって、水門を通れないので第8ミナミ丸は多摩川に繋留しており、艀で向かいます。

船に着くと、四隅の良い席はもちろん埋っているので、右舷胴の間で釣ることにしました。 45分かけて木更津沖に着くともうかなり暗くなっています。 右舷ミヨシの人は、アナゴに出船する時は必ず乗る常連客で、開始そうそうからコンスタントに釣り上げています。 左の竿を上げたら、次に右の竿を上げ、2匹を桶に入れて餌を付け、2~3度小突いたらもう竿を上げて、アナゴをはずしています。 無駄の無い動きで早いこと!

私の方が、型は良いものが多いのですが、彼が3尾釣る間にやっと1尾のペ-スです。サンマの切り身を用意して置いて、本当に良かったと思いました。 それでもシャ-プペンシルや鉛筆サイズも混じり、アタリが多いので楽しめます。

あっと言う間に用意していた切り身が無くなり、輪切りのサンマを鋏で切り身にしながらの釣りですが、置き竿の先がピクピクと動き、嬉しい忙しさです。 自作の1本針仕掛けを左手の竿に、2本針仕掛けを右手の竿に付け、ハリスにケミホタル25を付けているのが効果があるのか、それとも針先に[グリ-ン発光のルミックス]を付けているのが良いのかアタリは頻繁です。 2時間半の釣果は、メソッコ15尾、アナゴ5尾と数では過去最高でした。 数のトップは、右舷ミヨシの30尾、アナゴのトップは左舷ミヨシの6尾でした。

アナゴ大好きの女房の喜ぶ顔が想像できます。

川前大根周辺のヒラメ

火曜日, 9月 22nd, 2009

e9a3afe5b2a1e38392e383a9e383a1今年は、大根周辺のヒラメが好調と聞き出漁することにしました。

2時に家を出て、東金有料⇒銚子連絡道を経由して、3時半飯岡の幸丸に到着してみると既に車が11台あり、熱心な釣り人が多いのに驚かされます。 4時過ぎに受付を済ませ、サ-ビスのおにぎりをもらって、31号船右胴の間で支度をしていると、25号船が増便されるとの話。接岸したその船の右艫に席が取れてラッキ-でした。 4時50分8名の客を載せた25号船はポイントに向かい、60分後に実釣開始となると早速ミヨシの人の竿が絞り込まれています。 振り返ると左艫の人も釣れていて、アタリの無い私は焦りを覚えます。

なにが悪いのかと仕掛けを上げてみるとハリスが捨て糸と絡まっています。 これではヒラメも食べたがらないと仕掛けを取替えて待つこと5分、ヒラメらしいアタリがあり、じっくりと食い込ませて、1尾目を釣り上げました。 後検量47cm、1.0kg。 その間に左艫は2尾目を釣り上げ、ハイペ-スです。 私の竿に前触れがあるも食い込まず、歯型のみで鰯が上がって来ます。 集魚板を兼ねた錘は、潮の流れを受けやすく、どうも調子が合いません。 球型の錘は、根にも掛からず、底から50cmを保っていても安定しています。 久しぶりのヒラメ釣りで試行錯誤していると時間がどんどん過ぎてしまい、7時半に新しい鰯を投入してタナ取りをした直後、グングングンと青物のアタリがありました。

イナダかカンパチが来たと丁寧に巻いていると最初はドラグが滑る引きだったのに、途中から重みのある引きに代わり、隣の人ともオマツリになってしまいました。 タモ取りしてもらい、ヒラメを見ると私の孫針Ⅱを咥えています。 隣の人も自分のヒラメだと確認に来ましたが、彼のトリプリフックは私のサルカンに絡んでいるだけでした。 自製3本針仕掛け(孫針2本)の成功です。 後検量54cm、1.7kg。 

強い引きで続いて釣れたのは、49cmと43cmのホウボウ。 これを刺身で食べて、アラを椀だねにしたら美味しい魚でした。 感謝!

10時過ぎに派手なアタリでソゲが釣れました。 この次もソゲ。30cm余りで、唐揚げサイズです。 船のトップが6尾、私は4尾でまずまずの楽しい1日でした。 次回は、福島県四倉漁港のヒラメ釣りに挑戦するつもりです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code:1 Stack trace: #0 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1): eval() #1 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(722): require_once('/home/comogolf/...') #2 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(671): load_template('/home/comogolf/...', true) #3 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #4 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/archive.php(91): get_footer() #5 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/comogolf/...') #6 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/comogolf/...') #7 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/index.php(17): require('/home/comogolf/...') #8 {main} thrown in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code on line 1