Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/functions.php on line 76
アーカイブ

Archive for 7月, 2017

セントラルゴルフクラブNew(茨城)

木曜日, 7月 27th, 2017

VG一人予約でセントラルゴルフクラブNEWコ-ス(旧:J。T。コース)に行きました。 アクセス方法は、東関東道・潮来IC利用で行くことにして、潮来ICまで72分、100km。そこから16kmが30分でした。 この日は、家を出た頃から1時間、激しい雨で高速道路で10m前の車が良くは見えない状況でした。 周りの車と同じく時速70~80kmでゆっくりと進み、コ-スに到着すると雨がほとんど上がっていました。 北風が吹き、最高気温26℃と真夏とは思えないゴルフになりました。

 

 

 


 

お洒落なクラブハウスが迎えてくれます。

トム・ワトソンの設計で1999年12月開場。 6817yds

GDO3.8、楽天3.8

 

 

 

 

 


 

コース側から見たハウス

 

 

 

 

 

 

 


 

男性ロッカールーム入口

 

 

 

 

 

 

 


 

レストラン入口

 

 

 

 

 

 

 


 

18番を見れるように置かれた木製デッキとイス

 

 

 

 

 

 

 


 

ドライビングレンジ 40y 7打席

 

 

 

 

 

 

 


 

アプロ-チ用グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

バンカ-場 先ほどまでの雨が溜まっている

 

 

 

 

 

 

 


 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.1 495yds Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

 

1番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

1番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

1番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 


 

No.2 357yds

 

 

 

 

 

 

 


 

2番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

2番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 


 

No.3 154yds

 

 

 

 

 

 

 


 

3番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.4 360yds

 

 

 

 

 

 


 

4番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

 

4番グリ-ン

 

 

 

 

 

 


 

 

4番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

No.5 346yds

 

 

 

 

 

 

 


 

 

5番第2打付近 池までの距離を打つティ-ショットが必要

 

 

 

 

 

 


 

5番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

 

5番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

 

No.6 191yds

 

 

 

 

 

 


 

 

6番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

 

No.7 524yds Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

 

7番第2打付近

 

 

 

 

 

 


 

7番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.8 362yds

 

 

 

 

 

 


 

8番第2打付近 池が気になる

 

 

 

 

 

 

 

 


 

8番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.9 381yds

 

 

 

 

 

 


 

 

9番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

 

9番グリ-ン

 

 

 

 

 

 


 

 

9番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.10 486yds  Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

 

10番第2打付近

 

 

 

 

 

 


 

10番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

10番第3打付近からティ-Gを見る

 

 

 

 

 

 

 


 

 

10番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

 

No.11 344yds

 

 

 

 

 

 

 


 

 

11番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

11番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.12 329yds

 

 

 

 

 

 


 

12番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

 

12番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

 

No.13 448yds Par5

 

 

 

 

 

 


 

 

13番第2打付近 池に届かないクラブ選択

 

 

 

 

 

 


 

 

13番第3打付近 池越え

 

 

 

 

 

 


 

 

13番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

 

No.14 166yds

 

 

 

 

 

 


 

 

14番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

No.15 336yds

 

 

 

 

 

 

 


 

 

15番第2打付近

 

 

 

 

 

 


 

 

15番グリ-ン

 

 

 

 

 

 


 

 

15番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.16 307yds 池越えで左もウオ-タ-ハザ-ド

 

 

 

 

 

 


 

 

16番第2打付近 奥も池だと知らなかった

 

 

 

 

 

 


 

 

16番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

ハウス前から見た16番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No17 165yds グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

 

No.18 410yds

 

 

 

 

 

 


 

18番第2打付近 右にはウオ-タ-ハザ-ド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

18番グリ-ン

 

 

 

 

 

 


 

 

18番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

クラブハウスと景観が合う!

 

 

 

 

 

 

 

総合評価4点 豪雨でキャンセルが多くでたため、アコ-ディア運営とは思えないスム-スなプレ-ができた。 池の配置が楽しめる!

①デザイン5点、②スコア抵抗力4点、③コ-スメンテ4点、④トラディション3点、⑤練習環境3点

 

 

長南カントリークラブ(千葉)

木曜日, 7月 27th, 2017

千葉会で長南カントリーに行きました。 アクアラインを使わず、東金道路→圏央道・市原鶴舞ICを降りて7kmと近く、92km80分程度で行けました。

 

 

 

 

安田幸吉の設計で1978年10月開場

GDO3.8 楽天4.0 運営は、小湊鉄道の関連企業

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライビングレンジ 降り口 行きは、この階段で降り、帰りはエスカレーターが利用できます。

 

 

 

 

 

 


 

220yds 2階建て計16打席 270円/25球

 

 

 

 

 

 

 


 

アプローチ&バンカ-場 脇に球が用意されています。

 

 

 

 

 

 

 


 

練習グリ-ンが複数面ある

 

 

 

 

 

 

 

7月下旬ですが、曇りで風もあり、真夏の太陽に照らされず助かりました。

 

 

 


 

No.1 386yds

 

 

 

 

 

 

 


 

 

1番第2打付近

 

 

 

 

 

 


 

1番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.2 383yds

 

 

 

 

 

 


 

2番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

2番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.3 176yds

 

 

 

 

 

 

 


 

3番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.4 520yds Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

4番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

4番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 


 

No.5 331yds

 

 

 

 

 

 

 

 


 

5番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 


 

5番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.6 332yds

 

 

 

 

 

 

 


 

6番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.7 349yds

 

 

 

 

 

 


 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

7番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.8 160yds

 

 

 

 

 

 

 

 


 

8番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.9 550yds Par5 第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 


 

9番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 


 

9番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.10 533yds Par5

 

 

 

 

 

 


 

10番第2打付近の信号機

 

 

 

 

 

 

 

 


 

10番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

10番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.11 372yds

 

 

 

 

 

 

 


 

11番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

 

11番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.12 373yds

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

12番第2打付近

 

 

 

 

 

 


12番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 


 

No.13 315yds

 

 

 

 

 

 

 


 

 

13番第2打付近

 

 

 

 

 

 


 

No.14 438yds

 

 

 

 

 

 

 


 

14番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

14番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.15 173yds

 

 

 

 

 

 


 

 

15番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

No.16 511yds Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

16番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.17 156yds

 

 

 

 

 

 

 


 

17番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.18 451yds Par4

 

 

 

 

 

 

 


 

18番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

18番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

総合評価3点 確かにオ-ソドックスなレイアウトのコ-スだった!

①デザイン3点、②スコア抵抗力3点、③メンテナンス3点、④トラディション2点、⑤練習環境4点

 

 

 

 

北海道・東北旅行2

火曜日, 7月 18th, 2017

念願だった室蘭ゴルフでのプレ-を終え、夕方便のフェリ-で仙台港に行くために急いで苫小牧港に向かいました。 ゴルフ場から苫小牧港までは、約80kmとみて1時間半あれば充分間に合います。

 

 


 

太平洋フェリーの新いしかり 15,762トン

全長199.9m 全幅27m 最大速力26.5ノット 旅客定員777名

苫小牧発19:00→仙台着翌10:00 最終目的地 名古屋

 

 

 

 

 


 

一般旅客の乗船通路

 

 

 

 

 

 

 


 

603号室を船首向きに見る、予想以上に広くて快適なセミスィ-ト

9日目宿泊

 

 

 

 

 

 

 


 

部屋の入口

 

 

 

 

 

 

 


 

部屋の窓から船首が見える

 

 

 

 

 

 

 


 

洗面所 左はトイレ、右は浴室

 

 

 

 

 

 

 


 

トイレ

 

 

 

 

 

 

 


 

オーシャンビューの風呂

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイデッキに出る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苫小牧フェリーターミナル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商船三井フェリー さんふらわあ ふらの出港18:45

翌14:00大洗港到着

 

 

 

 

 

 


 

苫小牧出港直後の様子 新いしかり出港19:00

仙台→名古屋へ向かう

 

 

 

 

 

 


 

当初乗る予定だった商船三井フェリーしれとこの入港 苫小牧着19:45

 

 

 

 

 

 

 


10日目

岩手県三陸沖?

 

 

 

 

 

 

 


 

雲に遮られた日の出

 

 

 

 

 

 

 


 

仙台入港準備中の作業員 入港予定10:00

 

 

 

 

 

 

 


 

上陸前の船倉4デッキの様子

 

 

 

 

 

 

 


 

仙台城本丸跡に建つ伊達政宗騎馬像

 

 

 

 

 

 

 


 

 

全体

 

 

 

 

 

 


 

仙台城石垣と仙台市

 

 

 

 

 

 

 


 

深い竜の口渓谷 城に通じる道は今も狭い!

 

 

 

 

 

 

 

その後松島海岸にあるみちのく伊達政宗歴史館に行く。 政宗の生涯を蝋人形で解かりやすく紹介していた。

 

 


 

幼少期の政宗

 

 

 

 

 

 

 


 

父輝宗惨殺される

 

 

 

 

 

 

 


 

小田原城に死に装束で参上し秀吉の許しを得る

 

 

 

 

 

 

 


 

かき小屋周辺、海風土の右前

 

 

 

 

 

 

 


 

ホテル 海風土(うぶど) 10日目宿泊

 

 

 

 

 

 

 


 

部屋

 

 

 

 

 

 

 


 

部屋のバスタブ、温泉も出る

 

 

 

 

 

 

 


 

みはらしの湯から眺める松島

 

 

 

 

 

 

 


 

湯に浸かり涼風に吹かれると時を忘れる!

 

 

 

 

 

 

 


 

夕食の始まり

 

 

 

 

 

 

 


 

このウニは絶品!

 

 

 

 

 

 

 


 

悶え苦しむ鮑の踊り!

 

 

 

 

 

 

 


 

締めのスイ-ツ。 食べきれなかった。

 

 

 

 

 

 

 


 

赤い福浦橋と左は福浦島 通行料200円

 

 

 

 

 

 

 


 

福浦橋の途中で見た小魚のボイル「小魚の群れが肉食魚に追われて水面を飛び跳ねて、まるでお湯が沸騰しているかの様」

 

 

 

 

 

 


 

福浦島から松島海岸方向を見る

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

筆者

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

沖の筏はカキの養殖?

 

 

 

 

 

 

 


 

至る所にユリが咲く季節だった

 

 

 

 

 

 

 


 

福浦島から見るホテル

 

 

 

 

 

 

 

11日目は、海風土を出発し、ミヤギテレビ杯を毎年開催している利府ゴルフでゴルフをした。 ちょうどその日にミヤギテレビ杯へアマチュア選手の参加者を決める選考会が行われていた。 参加枠は3人。

 


 

双観山展望台から見る松島

 

 

 

 

 

 

 


 

絶景の館 白い建物 11日目宿泊

 

 

 

 

 

 

 


 

絶景の館は、昔の旅館の典型的な部屋だが眺めは最高

料金が安く、おもてなしがある

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

露天風呂からの眺め

 

 

 

 

 

 

 


 

露天風呂からの眺め ここの露天風呂は、最高! 気分良い。

 

 

 

 

 

 

 


 

アレルギー物質を避けた特別食にしてくれた

 

 

 

 

 

 


 

静かな夕暮れ

 

 

 

 

 

 

 

明日は、いよいよ新宿の家に帰る日です。

帰り道を、松島海岸ICから仙台南を通る東北道経由か亘理を通る常磐道経由かを決めることになります。

そして福島第1原発事故の影響で通行禁止となっていた常磐道を通ってみることにしました。 帰宅困難区域と地図に表示され、区域内原則通行不可となっていたのが、最近は緩和されていたからです。 実際、常磐道の浪江町⇔富岡町は、道路脇の放射線量表示板で3.1μSu/hrとなっており、二輪通行不可と表示されていました。 周囲には、除染作業の袋が無数に積まれていました。

朝、宿を出て、午後には無事帰宅しました。 今回の旅行では、愛車のエ-ジェント機能などでガソリン給油に困ることもなく、また毎日泊まる宿が変わりましたが、ス-ツケ-スに詰め込む手間も無く、快適なドライブでした。 12日間の走行距離は、約2500kmです。 北海道では、エゾシカとの衝突事故が年間約2000件あり、10月が多いそうですが、車も壊れるし、可哀想なのでかなり気を付けていましたが、出会うことなく終えて良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道・東北旅行1

月曜日, 7月 17th, 2017

愛車を4月に新型に替えたので、北海道ドライブを計画しました。 フェリ-を利用するとして、どこをどう周るか妻の希望を入れて、留守が可能な7月初旬からの2週間を予定し出かけました。 北海道行フェリ-の航路は、大洗⇔苫小牧の商船三井を利用することにしたのですが、希望日の夕方便は既に満席で同日の深夜便のDxル-ムを辛うじて押さえました。 しかし深夜便は食事設備が無く、かつ大洗港1:45発で苫小牧着翌19:45と効率が悪く、夕方便のキャンセル待ちをしていたら、幸運にも乗船できることになりました。

 

 


第1日目

大洗港フェリ-タ-ミナル

 

 

 

 

 

 

 


 

窓口で車検証と乗船名簿を提示して、切符を購入。受付開始午後3時

今回は、ネット購入だったので車検証の提示だけでOKだった。

 

 

 

 

 

 


 

さんふらわあ さっぽろ 13,654トン 航海速力24ノット

全長192m 全幅27m 旅客定員632名

待機場で16時半からエンジンを掛けて待ったが、実際に乗り込んだのは17時45分。出港は、18時半。

 

 

 

 


 

前方乗り込み口

 

 

 

 

 

 

 


 

車の無い一般客はこの通路で乗り込む

 

 

 

 

 

 

 


 

出港直後の大洗港

 

 

 

 

 

 

 


 

さっぽろ 105号室 DXツイン入口  1日目宿泊

 

 

 

 

 

 

 


 

105号船首側

 

 

 

 

 

 

 


 

左舷最前方Bデッキの部屋

 

 

 

 

 

 

 


二日目

苫小牧港入港 13:30着岸

 

 

 

 

 

 

時間節約のため、朝も昼も船内🍴で済ませ、苫小牧上陸後富良野へ向かいます。

 

 


 

占冠村 道の駅シムカッププラザ

 

 

 

 

 

 

 


 

今宵の宿 岩盤浴 慈の癒(めぐみのゆ) 二日目宿泊

初めて岩盤浴を体験しました! 新しいので、清潔です。

 

 

 

 

 

 


 

夕食に行った「フラノワインハウス」駐車場から富良野の町を望む

市内でレストランを捜したが、事前予約を言われたり、休みだったりでここになりました。

 

 

 

 

 

 

 


 

地元のワインと肉を楽しめるワインハウス

北海道産牛肉を愉しみ、ワインも旨く、正解でした!

 

 

 

 

 

 

 


 

JR富良野駅

 

 

 

 

 

 

 


 

三日目 ラベンダー畑

 

 

 

 

 

 

 


 

ファーム富田

 

 

 

 

 

 

 


 

ファーム富田のラベンダーオイル抽出工程

 

 

 

 

 

 

 


 

トラディショナルラベンダー畑

 

 

 

 

 

 

 


 

ラベンダーイ-スト

 

 

 

 

 

 

 


 

ラベンダーイ-ストの展望台 この後、富良野ゴルフのキングコ-スを廻りました。

 

 

 

 

 

 

 


 

富良野チ-ズ工房

 

 

 

 

 

 

 


 

三日目宿泊 ふらのラテ-ル

 

 

 

 

 

 

 


4日目

ラテ-ルでの朝

 

 

 

 

 

 

 


 

日の出

 

 

 

 

 

 

 


 

日の出 見えてる山は十勝連山?

 

 

 

 

 

 

 


 

ラテ-ルの部屋の露天風呂

 

 

 

 

 

 

 


 

カルビ-ポテト農園

 

 

 

 

 

 

 


 

四季の交流館 ずっと休館中

 

 

 

 

 

 

 


 

美瑛 四季彩の丘

 

 

 

 

 

 

 


 

四季彩の丘

 

 

 

 

 

 

 


 

入口の様子

 

 

 

 

 

 

 


 

白金 青い池

 

 

 

 

 

 


 

青い池 マップコード349 568 888

 

 

 

 

 

 

 


 

動物園として一度は見てみたいと思っていました。 今年が開園50周年!

旭山動物園入口 820円 「伝えるのは、命」

 

 

 

 

 

 

 


 

シロクマ

 

 

 

 

 

 

 


 

虎 私の干支だから愛着がある

 

 

 

 

 

 

 


 

キリン

 

 

 

 

 

 

 


 

カバ

 

 

 

 

 

 

 


 

旭川 高砂温泉 四日目宿泊

 

 

 

 

 

 

 


 

5日目 サンフラワーパ-ク 日本最大のひまわり畑を期待したのですが、時季が未だでした。 北竜町道の駅

 

 

 

 

 

 

 


 

留萌から天北オロロンラインで北上!

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

北海道らしい景観です

 

 

 

 

 

 


小平鰊番屋

 

 

 

 

 

 

 

 


 

小平町に立ち寄りました

 

 

 

 

 

 

 


 

蝦夷地を調査したと言われている松浦武四郎の像

 

 

 

 

 

 

 

 


 

漁師募集中 ここで買ったタコの燻製の旨いこと!! サラダとよく合う。

 

 

 

 

 

 

 


 

実物の番屋 ヤン衆のいぶきが伝わります

 

 

 

 

 

 

 


稚内地区に到着

ノシャップ岬 寒流水族館

 

 

 

 

 

 

 


 

昭和初期のニシン漁の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水族館で泳いでいる巨大なイトウを初めて見た

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稚内グランドホテル 五日目宿泊 南稚内駅の近くです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稚内グランドホテルでの夕食

このカニは、食べきれないほどありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6日目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宗谷岬方向

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕日ヶ丘パ-キング、良く晴れた日には利尻富士が正面に現れる

ナビを広域にすると利尻島・礼文島が表示されるが、肉眼では全く見えなかった。はる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大沼バ-ドハウス 春と秋には、沢山の野鳥が飛来し、自然景観保護地区となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

大沼の堰 外から周囲を見ましたが、何もいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宗谷岬 日本最北端と書かれています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宗谷岬からの眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

旧海軍望楼から日本最北端の地の碑と間宮林蔵像を見下ろす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宗谷岬を見た後、北オホ-ツク道立自然公園を目指す

 

猿払村周辺(さるふつむら)

 

 

 

 

 

 

 


 

北オホ-ツク自然公園 ベニア原生花園

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ハマナス、エゾスカシユリや名前を知らない花が群生

 

 

 

 

 

 

 


 

北オホ-ツクの海

 

 

 

 

 

 

 


 

ベニア原生花園展望台からの眺め

 

 

 

 

 

 

 


 

浜頓別町 クッチャロ湖畔(白鳥の湖)

白鳥は、10月に日本に来て越冬します

 

 

 

 

 

 


 

クッチャロ湖畔 ラムサ-ル条約登録湿地 周囲30km 平均水深1.5m

水鳥観察館を見学して稚内に戻る

 

 

 

 

 

 

 


 

稚内北防波堤と海上保安庁巡視船りしり

 

 

 

 

 

 

 


 

稚内港北防波堤ドーム

1936年、波よけ用に建設され全長427m、高さ13.6m、70本の円柱が連なる珍しい構造物

 

 

 

 

 

 

 


 

北防波堤から見るANAクラウンプラザ

 

 

 

 

 

 

 


 

 

ANAクラウンプラザ玄関 六日目宿泊

 

 

 

 

 

 


 

ホテルから見るJR稚内駅 左手の白い建物

 

 

 

 

 

 

 


 

稚内周辺

 

 

 

 

 

 

 


 

稚内駅の隣、北市場・夢広場

ここで夕食を食べた

 

 

 

 

 

 


 

利尻島・礼文島へのフェリ-

 

 

 

 

 

 

 


7日目

日本最北端の線路

列車はサロベツ2号 旭川行

 

 

 

 

 

 


 

旭川へ向けて出発した列車 5両編成で展望車輛

 

 

 

 

 

 

 


横断歩道の信号変更ボタン

本州と異なり押すと即車側は黄色になる

 

 

 

 

 

 

 


 

稚内市温水プール「水夢館」 ずっと閉館で放置されている

 

 

 

 

 

 

 


 

稚内を出発し、登別温泉に向けて南下する。

利尻礼文サロベツ国立公園 抜海11km地点

 

 

 

 

 

 

 


 

天塩郡豊富町にある サロベツ湿原センタ-

 

 

 

 

 

 

 

 


 

湿原展望台

 

 

 

 

 

 

 


 

環境負荷の少ない木製通路

 

 

 

 

 

 

 


 

野鳥の観察者

 

 

 

 

 

 

 


 

泥炭の採掘跡が水溜りとなる例

 

 

 

 

 

 

 


 

泥炭採掘船

 

 

 

 

 

 

 


 

泥炭ブロック

 

 

 

 

 

 

 


 

 

羽幌町周辺から見た焼尻島 利尻島に三度挑戦したが見えなかった。 焼尻島。天売島の島影が見えた時は、少し感動!

 

 

 

 

 

 

 


 

じょぐらのウニ丼 3300円 嬉しい!

 

 

 

 

 

 

 


 

ホテルタイコ 7日目宿泊 三笠ICから近く、今年6月にオ-プンしたばかり。

 

 

 

 

 

 

 


 

ホテルタイコの前にある食の蔵

 

 

 

 

 

 

 


 

太古の湯旅籠 こちらの温泉を堪能できて幸せ!

 

 

 

 

 

 

 

8日目は、恵庭まで行き、ネスレインビテーションなどのト-ナメントで有名な恵庭カントリ-をプレ-し、終えたら急いで登別温泉に向かう。 空路で北海道旅行に来た娘夫婦と合流予定。

 

 


 

ホテルゆもと登別 8日目宿泊

 

 

 

 

 

 

 


 

ゆもと登別の夕食

 

 

 

 

 

 

 


 

食後のスイ-ツ

 

 

 

 

 

 

 


9日目

前は道南バス登別温泉タ-ミナル

 

 

 

 

 

 

 

朝食後、娘夫婦とは別々に室蘭ゴルフに向かう。 現地で合流し、4人でゴルフを楽しむ予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利府ゴルフ俱楽部(宮城)

月曜日, 7月 17th, 2017

宮城県内のゴルフ場でプレ-するのは、多分初めてとなるのですが、名前はダンロップ女子オ-プン・ミヤギテレビ杯開催コ-スとしてテレビ中継や新聞で見て知っていました。 せっかく仙台に着いたので、プレ-しない手は無いと予約しました。 この日が今年のミヤギテレビ杯ト-ナメントでのアマチュア出場選手選考会で上位3人枠に入るための厳しい試合となっていました。

松島海岸近くのホテルから行ったので三陸自動車道 利府・塩釜ICを降り、4.5kmでコ-ス到着ですが、周りは小学校があるなどぐるりと住宅街なのに驚きました。

 

 


 

竹村秀夫の設計で1992年5月開場。 7076yds 運営:PGM

GDO4.5、楽天4.6

2003年からミヤギテレビ杯ダンロップ女子オ-プンを開催中. この年アマチュアの宮里 藍が優勝!

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライビングレンジ 200yds 14打席 300円/30球?

 

 

 

 

 

 

 

アプローチ&バンカ-場 20~60ydsで練習可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン2 9.5ft

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミヤギテレビ杯出場選手選考会は、このティ-マ-カ-使用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.1 367yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.2 500yds Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

 

2番第2打付近

 

 

 

 

 

 


 

 

2番第3打付近

 

 

 

 

 

 


 

 

2番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

No.3 351yds

 

 

 

 

 

 

 


 

3番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

 

3番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

No.4 166yds

 

 

 

 

 

 

 


 

 

4番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

No.5 413yds

 

 

 

 

 

 

 


 

5番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

 

5番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

 

No.6 352yds

 

 

 

 

 

 


 

 

6番第2打付近

 

 

 

 

 

 


 

 

6番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

No.7 204yds

 

 

 

 

 

 

 


 

7番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.8 507yds Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

8番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

8番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

8番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 406yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

 

9番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

No.10 383yds

 

 

 

 

 

 

 


 

 

10番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

10番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

No.11 179yds グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.12 410yds

 

 

 

 

 

 


 

 

12番第2打付近

 

 

 

 

 

 


 

 

12番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

No.13 378yds

 

 

 

 

 

 

 


 

 

13番第2打付近

 

 

 

 

 

 


 

 

13番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

 

No.14 541yds Par5

 

 

 

 

 

 


 

 

14番第2打付近

 

 

 

 

 

 


 

 

14番第3打付近

 

 

 

 

 

 


 

 

14番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

 

No.15 160yds

 

 

 

 

 

 


 

 

15番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

 

No.16 391yds

 

 

 

 

 

 


 

 

16番第2打付近

 

 

 

 

 

 


 

16番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

 

16番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

 

No.17 347yds

 

 

 

 

 

 


 

17番第2打

 

 

 

 

 

 

 


 

 

17番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

 

No.18 513yds Par5

 

 

 

 

 

 


 

18番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

18番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

 

18番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

1973~2016年ミヤギテレビ杯優勝者リスト

2002年までは松島チサンカントリ-等で開催されていた。 第1回優勝は樋口久子

 

 

 

 

 

 

総合評価4点 2グリ-ンだが、使用グリ-ン側のティ-マ-カ-に灰皿がある。

①デザイン4点、②スコア抵抗力4点、③メンテナンス4点、④トラディション5点、⑤練習環境5点

 

 

室蘭ゴルフ倶楽部(北海道)

月曜日, 7月 17th, 2017

北海道を離れる日に室蘭ゴルフでのプレ-を予定しました。  北海道に梅雨は無いとは言いますが、当初降雨の可能性があり、心配しましたが、幸い雨にも合わずプレ-することができました。

井上誠一設計の全38コ-ス中、この訪問で30コ-ス達成となります。 残るは、山口・西宮・枚方・桑名・春日井・伊勢・瀬田・佐賀の8コ-ス。 元気でゴルフができる間に残り8コ-スに行けるでしょうか?

 

 


 

井上誠一の設計で1965年9月開場 GDO4.0 6825yds

2001年 日本女子オ-プン開催

運営は、現在アイランドゴルフリゾ-トのようです。

 

 

 

 

 


 

ドライビングレンジ 220y 20打席

 

 

 

 

 

 

 


 

アプロ-チ用グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

バンカ-場

 

 

 

 

 

 

 


 

練習グリ-ン 刈高3.6mm 9.5ft コンパクション11

 

 

 

 

 

 

 

プレ-スタイルは、キャディ付歩きが基本。 カ-ト代を払えば、二人乗りを利用可能。 レディスティ-は、レギュラーティ-の前にあるだけの古いスタイルなので、女性にはEnjoyTeeの利用が適切と思う。

 

 


 

No.1 355yds

 

 

 

 

 

 

 


 

1番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

1番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.2 482yds Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

2番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

2番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

2番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.3 411yds

 

 

 

 

 

 

 


 

3番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

3番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

3番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.4 151yds

 

 

 

 

 

 

 


 

4番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

4番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.5 506yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 


 

5番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

5番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

5番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.6 180yds

 

 

 

 

 

 

 


 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

6番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.7 329yds

 

 

 

 

 

 

 


 

7番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

7番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.8 409yds

 

 

 

 

 

 

 


 

 

8番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

8番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.9 378yds

 

 

 

 

 

 


 

9番第2打付近

 

 

 

 

 

 

スタ-トが本州並みの9:30だったので、昼食と思いきやスル-プレ-でした。

 

 

 

 


 

No.10 484yds Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

10番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

10番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

10番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.11 353yds

 

 

 

 

 

 

 


 

 

11番第2打付近

 

 

 

 

 

 


 

11番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

11番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 


 

No.12 498yds Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

12番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

 

12番第3打付近

 

 

 

 

 

 


 

12番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.13 150yds

 

 

 

 

 

 


 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

 

13番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

No.14 379yds

 

 

 

 

 

 

 


 

 

14番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

 

No.15 374yds

 

 

 

 

 

 


 

 

15番第2打付近

 

 

 

 

 

 


 

15番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

 

15番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

このホ-ルにキタキツネの親子が現れる!

 

 

 

 

 

 

 


 

No.16 174yds

 

 

 

 

 

 

 


 

16番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

 

16番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

 

No.17 359yds

 

 

 

 

 

 


 

17番第2打

 

 

 

 

 

 

 


 

 

17番グリ-ン

 

 

 

 

 

 


 

 

17番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

No.18 363yds

 

 

 

 

 

 

 


 

 

18番第2打付近

 

 

 

 

 

 


 

 

18番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

総合評価3点 気持ち良く周り易いコ-スだった。 グリ-ンの芝目が表示されたヤ-デ-ジブックを無償配布してくれたのは、嬉しいサ-ビスです。 ①デザイン5点、②スコア抵抗力5点、③メンテナンス3点、④トラディション5点、⑤練習環境4点

 

 

 

恵庭カントリー倶楽部(北海道)

月曜日, 7月 17th, 2017

稚内から登別温泉に向かう途中、数々のト-ナメント開催で知られる恵庭カントリー俱楽部に立ち寄ることにしました。 名門コ-スと同様にキャディ付プレ-の基本は歩きですが、平日は2B+3240円でプレ-予約可能でした。

 

 


 

富澤廣親の設計で1991年6月開場 GDO4.4、楽天4.5

支笏3570yds、阿寒3571yds、摩周3452yds

ドレスコードあり。

 

 

 

 

 


 

守衛の居るゲートから2.2kmのアプローチを経て到着。

2005年日本プロゴルフシニア選手権開催 優勝;室田 淳

2013年日本プロゴルフ選手権開催 優勝;池田勇太

2016年ネスレインビテーショナル日本プロマッチプレー 優勝;時松隆光

 

 

 

 


 

ドライビングレンジ250y 15打席 350円/30球

 

 

 

 

 

 

 


 

アプロ-チ用グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

アプローチ&バンカ-場

 

 

 

 

 

 

 


 

練習グリ-ン 刈高3.7mm 9.0ft

 

 

 

 

 

 

 

 

午後スル-プレ-で支笏→阿寒コ-スとプレ-しました。 歩きプレ-が原則ですが、妻が体調不良のため二人乗りカ-トを6480円で借りることにしました。

 

 


支笏コ-ス

No.1 379yds

 

 

 

 

 

 

 


 

1番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

1番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.2 366yds

 

 

 

 

 

 

 


 

2番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

 

2番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 


 

No.3 496yds Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

3番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

3番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

3番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.4 404yds

 

 

 

 

 

 

 


 

4番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.5 145yds

 

 

 

 

 

 

 


 

5番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.6 347yds

 

 

 

 

 

 

 


 

6番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

6番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.7 540yds Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

7番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

7番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 


 

No.8 166yds

 

 

 

 

 

 

 


 

8番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

No.9 377yds

 

 

 

 

 

 

 


 

9番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

9番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

阿寒コ-ス No.1 381yds

 

 

 

 

 

 

 


 

1番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

阿寒1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

No.2 481yds Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

2番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

2番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

2番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.3 359yds

 

 

 

 

 

 

 


 

3番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 


 

3番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.4 161yds

 

 

 

 

 

 

 


 

No.5 360yds

 

 

 

 

 

 

 


 

5番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

5番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

キタキツネが現れる!

 

 

 

 

 

 

 


 

No.6 401yds

 

 

 

 

 

 

 


 

6番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.7 358yds

 

 

 

 

 

 

 


 

7番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.8 178yds

 

 

 

 

 

 

 


 

8番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.9 525yds Par5 第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 


 

9番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

総合評価4点 設備もコ-スメンテも流石に高級コ-スだ。そしてプレ-代がビジターは平日3万円位になる。

①デザイン3点、②スコア抵抗力4点、③メンテナンス4点、④トラディション4点、⑤練習環境5点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富良野ゴルフコ-ス(北海道)

月曜日, 7月 17th, 2017

富良野に泊まるついでに、富良野ゴルフコ-スでプレ-することにしました。 ゴルファーのチャレンジ精神を呼び起こすア-ノルド・パ-マ-の設計で新富良野プリンスホテル内に作られている36ホ-スです。

 

 

 

 

アーノルドパーマーの設計で2001年7月開場。

パ-マ-コ-ス7171yds、キングコ-ス6659yds 36H

プリンスゴルフリゾ-ト運営 GDO3.5

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライビングレンジ 270y 14打席

アプローチ&バンカ-場は、計画中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 


 

No.1 313yds

 

 

 

 

 

 

 


 

1番第2打 打ち上げ

 

 

 

 

 

 

 


 

 

1番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 168yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 401yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

3番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.4 523yds Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

4番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

 

4番第3打付近

 

 

 

 

 

 


 

4番グリ-ン 左奥はOBが浅い

 

 

 

 

 

 

 


4番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 


 

No.5 386yds

 

 

 

 

 

 

 


 

5番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

5番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.6 335yds

 

 

 

 

 

 

 


 

6番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

6番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.7 175yds

 

 

 

 

 

 

 


 

7番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.8 359yds

 

 

 

 

 

 

 


 

8番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

8番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 


 

No.9 489yds Par5

 

 

 

 

 

 

 


 

9番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 


 

9番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 350yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 312yds

 

 

 

 

 

 

 

 

11番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 535yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 346yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 151yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 360yds グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 170yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 422yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 506yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

総合評価3点 夏でも北海道ならではの快適プレ-だった。 GPSナビ付乗用カ-ト

①デザイン3点、②スコア抵抗力4点、③メンテナンス3点、④トラディション2点、⑤練習環境2点

 

 

 


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code:1 Stack trace: #0 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1): eval() #1 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(723): require_once('/home/comogolf/...') #2 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(672): load_template('/home/comogolf/...', true) #3 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #4 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/archive.php(91): get_footer() #5 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include('/home/comogolf/...') #6 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/comogolf/...') #7 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/index.php(17): require('/home/comogolf/...') #8 {main} thrown in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code on line 1