Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/functions.php on line 76
アーカイブ

Archive for 10月, 2014

花生カントリ-クラブ(千葉)

金曜日, 10月 31st, 2014

楽天一人予約で花生カントリ-クラブに行きました。 勝浦の近くでかなり遠いコ-スと思っていましたが、アクアライン経由だと圏央道市原鶴舞ICを降りて27km,35分で、家から99km,約100分です。 海の家まで61km,2時間[早朝なら70分]でした。 ただ、ゴルフ場手前5km位は道路幅が狭いのが気になりました。

CIMG1918

 

小林光昭の設計で1992年11月開場

GDO3.2,楽天3.8 アコ-ディアの運営

 

 

 

 

 

 

CIMG1924

 

ドライビングレンジ 250yds 9打席 305円/20球

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1922

 

 

アプロ-チ場

 

 

 

 

 

 

CIMG1921

 

 

バンカ-場

 

 

 

 

 

 

CIMG1923

 

練習グリ-ン 刈高4.2っm 8.5ft

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1925

 

 

No.1 390yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1927

 

 

1番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1928

 

1番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1929

 

No.2 571yds Par5

 

 

 

 

 

 

CIMG1931

 

 

2番第2打

 

 

 

 

 

 

CIMG1932

 

2番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1933

 

No.3 124yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1934

 

3番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1935

 

No.4 336yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1936

 

4番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1938

 

No.5 373yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1939

 

5番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1943

 

No.6 522yds Par5

第2打付近に野生の鹿の群れ

 

 

 

 

 

 

CIMG1945

 

6番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1946

 

No.7 386yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1947

 

 

7番第2打

 

 

 

 

 

 

CIMG1948

 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

CIMG1950

 

 

No.8 173yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1951

 

8番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1952

 

No.9 390yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1953

 

 

9番第2打

 

 

 

 

 

 

CIMG1954

 

9番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1955

 

No.10 396yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1957

 

 

10番第2打

 

 

 

 

 

 

CIMG1958

 

 

10番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

CIMG1959

 

 

No.11 390yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1960

 

11番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1961

 

 

No.12 544yds Par5

 

 

 

 

 

 

CIMG1963

 

 

12番第2打

 

 

 

 

 

 

CIMG1964

 

 

12番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

CIMG1966

 

12番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1967

 

 

No.13 198yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1968

 

 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

CIMG1969

 

 

No.14 375yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1971

 

 

14番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

CIMG1972

 

No.15 524yds Par5 浮島のあるパ-5

 

 

 

 

 

 

CIMG1973

 

15番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1974

 

 

15番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

CIMG1975

 

15番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1976

 

No.16 138yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1977

 

 

No.17 328yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1979

 

 

17番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1980

 

17番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1981

 

 

No.18 331yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1983

 

18番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

「桜と水をテ-マに地形を活かした戦略性の良いコ-ス」と紹介されているので桜の時期に再度挑戦したい。

CIMG1985

 

 

コ-スからの帰り道に出会ったいすみ鉄道の電車

 

 

 

 

 

 

館山湾(千葉)

金曜日, 10月 31st, 2014

コスモクラシッククラブの帰りにグラッチェガーデンで夕食を食べることにしました。

ちょうど夕日の沈む時間帯だったので目の前の桟橋に行き、撮った写真です。

CIMG1907

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1911

 

 

桟橋に沈む夕日

ルア-マンや投げ釣りの人たちが何人も釣りを楽しんでいます

 

 

 

 

 

 

CIMG1910

 

 

海上自衛隊の艦船も停泊中

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1913

 

 

城山公園内に建つ八犬伝博物館

 

 

 

 

 

 

CIMG1915

 

この日白浜の野島崎灯台前で火事がありました。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1917

 

火事は大したことも無く、直ぐに鎮火したようです。 安房消防署や千倉消防署から消防車が多数来て、救急車にパトカ-と大変な騒ぎです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモクラシッククラブ(千葉)

金曜日, 10月 31st, 2014

浅見緑蔵など関東のプロ9名が設計したというコスモクラシッククラブに行きました。

行きはアクアラインを使わず首都高→京葉道路→富津館山道・鋸南保田ICを出て(115km90分)長狭街道(鴨川・保田線)を通り(16km25分)、やっと到着です。 海の家までは33km・65分の行程です。

 

CIMG1845

 

浅見緑蔵ほかの設計で1976年5月開場。

GDO3.3、楽天3.7

 

 

 

 

 

 

CIMG1848

 

アプロ-チ練習用の空き地 最長80yds?

ざっと草を刈ってあるが、グリ-ンやピンは有りません。

ドライビングレンジやバンカ-場無し

 

 

 

 

CIMG1849

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

CIMG1899

 

カ-ドは自走式で前のカ-トとの距離が表示されたり、ピンまでの距離が表示されたりします。

 

 

 

 

 

 

 

楽天一人予約で行ったので、同伴競技者に挨拶してプレ-開始となりました。 IN9:38スタ-ト ベントG

CIMG1878

 

No.1 440yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1879

 

1番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1881

 

1番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1882

 

No.2 490yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1883

 

 

2番 第2打

 

 

 

 

 

 

CIMG1884

 

2番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1885

 

No.3 332yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1886

 

3番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1887

 

3番グリ-ン、山が美しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 162yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1891

 

 

4番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

CIMG1892

 

No.5 356yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1893

 

5番第2打

 

 

 

 

 

 

CIMG1894

 

5番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1895

 

 

No.6 433yds

 

 

 

 

 

CIMG1896

 

6番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1897

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

CIMG1898

 

 

No.7 496yds Par5

 

 

 

 

 

 

CIMG1900

7番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1901

 

7番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1902

 

No.8 317yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1905

 

No.9 141yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1851

 

No.10 384yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1852

 

10番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1853

 

No.11 347yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1854

 

11番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1856

 

No.12 413yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1857

 

12番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1858

 

No.13 174yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1861

 

13番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1862

 

No.14 523yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1863

 

14番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1865

 

14番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1867

 

15番ティ-グラウンド

フォアキャディが赤旗/白旗を振って合図してくれます

 

 

 

 

 

 

CIMG1868

 

No.15 384yds 打ち下ろし

左山裾狙い

 

 

 

 

 

CIMG1870

 

15番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

CIMG1871

 

No.16 171yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1872

 

16番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1873

 

 

No.17 385yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1874

 

17番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1875

 

17番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1876

 

No.18 480yds Par5

 

 

 

 

 

 

CIMG1877

 

18番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

山の地形をそのまま利用したコ-スでかなりトリッキーなホ-ルが幾つかある。

 

 

 

 

 

 

白河国際CC那須・磐梯(福島)

水曜日, 10月 29th, 2014

白河の地名が付いたコ-スで未だプレ-したことが無い白河国際カントリ-クラブに行ってみることにしました。

山の家から36kmですが、白河市内を朝の通勤時間帯に抜けて行くため、コ-スまで1時間以上掛かります。 郊外の工場などに出勤する人々に続いて走るのですが、混雑と言うほどではありません。

この日は今年一番の冷え込みで、東京は昨夜木枯らし1号が吹いたようです。 こちらも夜通し強い北風が音を立てていました。

CIMG1794

 

成井農林設計部の設計で1975年5月開場。

那須・磐梯コ-ス 6959yds

安達太良コ-ス 6101yds

GDO4.0 楽天4.0

 

 

 

 

CIMG1795

 

ドライビングレンジ 240yds 10打席 100円/15球

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1796

 

アプロ-チ&バンカ-場

30yds位の練習ができます。 奥はレンジ

練習グリ-ンもあります。(撮影漏れ)

 

 

 

 

 

 

最高気温13度程度と寒い日で、北西風が6~7m吹いていました。 幸い空いていたので、那須コ-スからスタ-トし、1時間50分位でクラブハウスに戻れました。

CIMG1797

 

那須コ-ス 1番 532yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1799

 

1番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1800

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1801

 

2番 380yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1802

 

2番 第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1803

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1804

 

3番 155yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1805

 

3番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1806

 

4番 426yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1807

 

4番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1808

 

5番 374yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1810

 

5番フェアウェイの右は銀杏並木

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1811

 

 

5番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1812

 

6番 490yds Par5

 

 

 

 

 

 

CIMG1813

 

6番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1814

 

6番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1815

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

7番 171yds パ-3 撮影漏れ

 

 

CIMG1816

 

8番 371yds 左ドッグレッグ

 

 

 

 

 

 

CIMG1817

 

8番第2打

 

 

 

 

 

 

CIMG1818

 

8番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1819

 

9番 356yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1820

 

9番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1821

 

9番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

昼食は400円追加してイタリアンチ-ズハンバ-グを食べたら美味しく頂けました。 後半は一時雪がチラついた時もあったようですが、なんとか楽しんでプレ-を終えることができました。

CIMG1822

 

磐梯コ-ス1番 421yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1823

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1824

 

2番 156yds やや打ち下ろしのパ-3

この日最初で最後のバ-ディ-でした。

 

 

 

 

 

 

CIMG1825

 

3番 498yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1826

 

3番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1827

 

3番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1828

 

 

4番 327yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1829

 

4番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1830

 

4番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1831

 

5番 342yds 左ドッグレッグ

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1832

 

5番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1833

 

5番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1834

 

 

6番 510yds Par5

 

 

 

 

 

 

CIMG1835

 

6番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1836

 

7番 153yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1837

 

 

7番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1838

 

8番 346yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1840

 

ブラインドのため通過したら鐘を鳴らす

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1841

8番を終えるとこの鉄橋を渡り、9番へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1842

 

9番402yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1844

 

9番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1843

 

カ-トは自走式でカ-ト道路を走る。 道路がデコボコで以前の電磁誘導式カ-ト道だったと思えるような作りだ。

 

 

 

 

 

 

那須・磐梯コ-スは、RTから6410ydsでフェアウェイが平均90mと広く、パ-5など雄大で気持ちが良い。 食事の質も良く、コストパフォマンスに優れたゴルフ場だった。

 

皐月ゴルフ佐野コ-ス(栃木)

土曜日, 10月 25th, 2014

コモクラブで、世界一長いホ-ルの有ることで有名な皐月ゴルフ佐野コ-スに行きました。

アクセスは比較的良く、家からは東北道岩舟JCTに出て、北関東道の西行き佐野田沼ICで降りて、そこから7kmでコ-ス到着なのです。 99km,約80分の行程です。

CIMG1741

 

大洋緑化の設計部により1979年7月開場

GDO3.8,楽天4.0

 

 

 

 

 

 

CIMG1743

 

 

ドライビングレンジ 30yds 10打席

アプロ-チやバンカ-場はありません

 

 

 

 

 

CIMG1745

 

OUT/INのティ-グラウンド間にある素振り場

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1742

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

この日は、Sグリ-ン使用。

CIMG1744

 

No.1 437yds

第1打は白黒ポ-ル方向に打たないとセカンドが遠くなり、パ-オンが厳しい。

 

 

 

 

 

CIMG1746

 

1番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1747

 

1番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1748

 

1番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

CIMG1749

 

1番終了後はこのゴンドラリフトで2番ティ-グラウンドに向かう。 急な下り坂。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1750

 

No.2 373yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1751

 

2番第2打 右はOB

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1752

 

 

3 161yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1753

 

No.4 515yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1755

 

4番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1756

 

4番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1757

 

No.5 378yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1758

 

No.6 155yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1759

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1760

 

N0.7 914yds Par7

いよいよ世界最長ホ-ルの始まり

 

 

 

 

 

 

CIMG1762

 

7番第2打 左林の先はOBがある

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1763

 

打ち込み防止のため途中に信号機がある

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1765

 

7番第4打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1766

 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1767

 

 

No.8 374yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1768

 

8番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1769

 

No.9 349yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1770

 

9番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1771

 

No.10 519yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1772

 

10番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1773

 

 

10番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1774

 

No.11 155yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1775

 

No.12 358yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1776

 

No.13 389yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1779

 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1781

 

No.14 163yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1782

 

14番レディースティ-

この木が邪魔になる

 

 

 

 

 

 

CIMG1783

 

No.15 498yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1785

 

15番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1786

 

15番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1787

 

No.16 510yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1789

 

16番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1790

 

No.17 358yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1792

 

 

No.18 358yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1793

 

18番第2打 左手前はOB

 

 

 

 

 

 

 

OUTはRT3656ydsのパ-38,INはRT3308ydsのパ-37。

 

筑波カントリ-クラブ(茨城)

水曜日, 10月 15th, 2014

このコ-スのメンバ-で知人のSさんにお願いして筑波CCのプレ-の機会を作ってもらいました。

彼の都合の良い日ということでこの日になったのですが、生憎の天気で小雨模様です。 予約してもらったのは、平成18年に川田太三氏の指導で改造したみらいグリ-ンのINスタ-トです。 午前中なら雨合羽無しでなんとかなるだろうと喜び勇んで出かけた次第です。

アクセスは良く、家から常磐道谷田部ICまで56km,50分。 そこから4km8分で1時間で充分行けます。 つくばエクスプレス・みらい平駅からタクシーで9分だそうです。

CIMG1705

佐藤 昌の設計で1959年9月開場

2006年 川田太三改造

みらいグリ-ン 7055yds 72.8 A4

つくばグリ-ン 6821yds 72.2 ペンクロス

 

 

 

 

CIMG1711

 

ドライビングレンジ 260yds 17打席

260円/24球

 

 

 

 

 

 

CIMG1710

 

OUT用アプロ-チ&バンカ-場

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1708

 

IN用アプロ-チ&バンカ-場

 

 

 

 

 

 

OUT・INそれぞれにアプロ-チ場があり、練習環境が充実している。

CIMG1707

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1706

 

練習グリ-ン 複数ある

 

 

 

 

 

 

 

OUTは、昼食後にプレ-したが、雨合羽を着たので、カメラの撮影が殆どできなかった。

 

CIMG1738

 

No.4 RTから178yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1739

 

No.9 RTから478yds Par5の第3打

池越えになる

 

 

 

 

 

 

CIMG1715

 

No.10 RTから510yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1716

 

10番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1717

10番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1718

 

No.11 351yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1719

 

11番 第2打

 

 

 

 

 

 

CIMG1720

 

11番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

CIMG1721

 

No.12 420yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1722

 

12番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1723

 

No.13 190yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1724

 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1725

 

No.14 526yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1726

 

14番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1727

 

14番第3打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1728

 

No.15 143yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1729

 

No.16 430yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1730

 

16番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1731

 

16番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1732

 

No.17 389yds

 

 

 

 

 

 

CIMG1733

 

17番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1735

 

17番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1736

 

 

No.18 473yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1737

 

18番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、みらいグリ-ンで芝草はA4、刈高3.3mm 速さ9.8ft。 コンパクション21.

グリ-ンが速く、楽しめた。 先日の日曜日は、日経カップの決勝大会が行われ、1974年関東プロ、1987年日本女子オ-プンやニチレイインタ-ナショナルなど数々のト-ナメントが開催されている。 距離表示は、エッジまでに変わっており、スプリンクラーに表示されている。

プレ-スタイルは、キャディ付きの歩き。 BT6834yds、RT6558ydsで長め。

 

 

 

初めての佐渡旅行(新潟)

水曜日, 10月 8th, 2014

一度は行ってみたいと思っていた佐渡へ4泊5日で行くことにしました。 同じル-トの往復で行くのはつまらないので、そこで愛車を運転してフェリ-で渡ることにしたのです。 これなら途中で景色を楽しみながら温泉巡りも可能だからです。

往路は、家から大泉を通り関越道藤岡JCTまで行き、そこから上信越道で上越JCTに行き、北陸道柿崎ICまで走って鵜の浜温泉 ロイヤルホテル小林まで行きました。

CIMG1385

 

日本海に沈む夕日の美しいことで知られるホテルですが、この日は小雨が降り、落日は見えませんでした。

家から340km、4時間半の行程です。

 

 

 

 

CIMG1387

 

人魚伝説があり、その像の前で記念撮影

 

 

 

 

 

翌日は、直江津港に行き、佐渡汽船のフェリ-こがね丸で佐渡小木港に渡る予定ですが、乗船までの時間を上杉謙信で有名な春日山城跡を見て過ごすことにしました。 詳細は別報。

愛車を船に積むのは初めてで少し緊張します。

 

CIMG1437

 

直江津港

 

 

 

 

 

 

CIMG1439

 

こがね丸 4258t,全長120m

 

 

 

 

 

 

CIMG1442

 

切符売場

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1441

 

乗船改札口

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1436

 

航送車乗船口

指定された番号の駐車場所で待機し、乗船開始の指示(出港20~30分前)でここから入る

 

 

 

 

 

CIMG1446

船尾から乗船

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1447

 

船内繋留場所

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1448

 

サイドブレーキを引いて車を固定したら、人はこの入り口から客室に移動。 航海中は、車に戻れません。

 

 

 

 

 

CIMG1461

 

直江津 出港

 

 

 

 

 

 

CIMG1464

 

直江津港 堤防

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1475

 

夕映えの小木港

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1480

 

小木港 着岸

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1483

 

こがね丸船首から下船します。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1485

 

佐渡の1日目は宿根木の「花の木」に宿泊

 

 

 

 

 

 

CIMG1484

 

花の木の玄関

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1487

 

部屋の前は田んぼでのどかな場所です

 

 

 

 

 

 

 

一休みしたら、今度こそ日本海に沈む夕日を見ようと沢崎鼻灯台へ出かけました。

CIMG1490

 

沢崎周辺

 

 

 

 

 

 

CIMG1491

 

落日の沢崎

また雨が降ってきました

 

 

 

 

 

 

CIMG1496

 

沢崎鼻灯台

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1498

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1501

 

長者の橋

 

 

 

 

 

 

チェックアウト後近くの海岸まで行きました。

CIMG1514

 

宿根木海岸

 

 

 

 

 

 

CIMG1515

 

千石船を繋いだ船つなぎ石

 

 

 

 

 

 

 

この後、トキガイドに会うためトキの森公園に向かいます。 詳細は、別報。

CIMG1516

 

菩薩寺のしだれ杉

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1529

 

トキの剥製

 

 

 

 

 

 

トキ見物の後は、日本の渚100選に選ばれた「尖閣湾」に向かいます。

CIMG1549

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1551

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1553

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1555

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1557

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1558

 

揚島遊園

右下はグラスボ-トの乗船場

 

 

 

 

 

 

CIMG1559

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1570

 

遊仙橋と展望台

 

 

 

 

 

 

CIMG1572

 

橋から見る尖閣湾

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1573

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1575

 

 

大崎灯台

 

 

 

 

 

 

CIMG1567

 

たらい船の乗り心地を体験しました

 

 

 

 

 

 

この後は、相川温泉です。

CIMG1584

 

相川温泉 吾妻 夕映亭

夕日にいちばん近い宿

 

 

 

 

 

CIMG1585

 

7千坪の芝庭園から見た夕日

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1589

 

ホテル前の七浦海岸

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1590

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1593

 

部屋から見た落日

 

 

 

 

 

 

CIMG1604

 

ホテルの朝食も庭園を向いて食べました。

 

 

 

 

 

 

佐渡と聞けば、金山を思い浮かべます。 帰りのフェリ-おけさ丸に乗るまで、金山を見ることにしました。

CIMG1605

 

佐渡金山 道遊の割戸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1607

 

営業は8時からで、一番乗りでした。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1609

 

入り口。 今日は右の宗太夫坑を見ます。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1613

 

当時の排水作業を表す人形

 

 

 

 

 

 

CIMG1615

 

保坑

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1618

 

休憩所

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1630

 

宗太夫坑

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1632

 

蟻の巣のような坑道の様子を表している

 

 

 

 

 

 

CIMG1633

 

展示されている江戸の金貨

 

 

 

 

 

 

 

金山を見て、まだ少し時間があるので「真野鶴」の醸造元尾畑酒造を見学に行きました。

CIMG1648

 

駐車場は工場裏側にあります。

 

 

 

 

 

 

CIMG1647

 

左は飯米の「コシヒカリ」

右は酒米の「越淡麗」

 

 

 

 

佐渡汽船の8%割引券が有ったので、今年全国新酒鑑評会で金賞を受賞した越淡麗大吟醸の「真野鶴」や万穂大吟醸などの土産を買い込みました。

いよいよ両津港に向かいます。 大型で強い台風18号が接近しており、今日なら出港するでしょうが、明日はどうなるか判りません。 先ずは乗り遅れないことです。

CIMG1649

 

本間家能舞台 向かいは道の駅「芸能とトキの里」

 

 

 

 

 

 

CIMG1652

 

両津港

 

 

 

 

 

 

CIMG1651

 

両津港 乗船場所

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1655

 

おけさ丸 今度は船首から乗ります

 

 

 

 

 

 

CIMG1657

 

おけさ丸乗船口

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1661

 

両津港を定刻に出港しました。

実は、台風の影響で翌日の船は欠航となったのです。

 

 

 

 

 

CIMG1672

 

予定通りに新潟港に入港。

 

 

 

 

 

 

 

入港後、JTBから予約していた岩室温泉 富士屋に向かいます。 直ぐ裏手で源泉が見つかった宿で良質の硫黄温泉が期待できます。 風呂は1時間の貸切を予約しています。

夕食も錦1の部屋は我々だけで、周りを気にせず食べることができ、幸せです。 朝食後、帰路につき、北陸道巻潟東ICに出て、長岡JCTから関越道を大泉経由で飯田橋に向かいます。

CIMG1693

 

越後川口SAで昼食を摂りました。

ここで道路状況を確認すると上信越道 佐久⇔下仁田が雨のため、通行止めになっています。 帰路をこちらのル-トにして幸運だったと感じました。

 

 

 

 

CIMG1690

 

雨にけむる信濃川

 

 

 

 

 

 

CIMG1692

 

展望台から見た信濃川

 

 

 

 

 

 

CIMG1696

 

谷川岳PA

雨が下火になっています。

 

 

 

 

 

 

CIMG1697

 

谷川岳付近

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1698

 

赤城高原SA

もう空は晴れています

 

 

 

 

 

CIMG1699

 

どこの山だろう?

 

 

 

 

 

 

帰りは、宿から約330kmを走り、無事家に着きました。 台風の影響をそれほど受けずに、予定通り各地を見て回り、無事帰宅できたことを感謝しています。

 

佐渡の朱鷺(新潟)

水曜日, 10月 8th, 2014

妻が佐渡で野生復帰した朱鷺(トキ)を見たいと言うので、佐渡観光協会にトキガイドを1名斡旋してもらいました。 滞在ホテル・希望日時・出会う場所など細かく連絡を撮り合って、前日に場所は「トキの森公園」、時刻は4日朝10時と決まりました。 何度も電話を掛け合うなど、観光協会にはお手数を掛けてしまいました。

当日、トキの森公園駐車場でガイドのK氏と落合い、彼を車に乗せて野生復帰したトキを探しに出かけました。 途中、菩薩寺のしだれ杉を教えてもらいました。

CIMG1517

 

しだれ杉、市天然記念物

 

 

 

 

 

 

CIMG1520

山下清画伯記念碑

清画伯のご母堂は、佐渡の出身だったそうです。

この直ぐ隣の畑から第1回放鳥式典が行われました。

 

 

 

 

 

CIMG1524

 

放鳥式典そばのbio-tope

トキの餌になる小動物の生活圏です。

 

 

 

 

 

 

野生下のトキは、見当たらず、佐渡トキ保護センタ-野生復帰ステ-ションに行ってみることにしました。

CIMG1521

観察棟。 順化ケ-ジの中が見れるようにケ-ジ内に設置されたカメラを遠隔操作してモニタ-で観察します。 この日は、ケ-ジ内にトキは1羽も居ません。

 

 

 

 

 

 

CIMG1522

順化ケ-ジ 広さ4000m2 高さ15mあり、飛翔空間を確保しています。 内部に棚田を模した池があり、自然に近い環境で餌の捕食訓練をしたり、人や自動車に慣れるなどの野外でのくらしに必要な能力を身につけてもらいます。

 

 

 

 

 

野生復帰ステ-ションには、これ以外に給餌棟・管理棟や繁殖ケ-ジ・収容ケ-ジなどがあり、餌探索→捕食、繁殖からヒナ鳥の育すうなど保護管理や治療を行っていて、既に150羽が放鳥されました。

また、トキの森公園にあるトキふれあいプラザでは、自然に近い生息環境で、トキを間近に見ることができます。

CIMG1539

 

トキふれあいプラザ

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1531

 

ふれあいプラザ繁殖ケ-ジ内のトキ

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1544

 

観察回廊で見たトキ

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1528

 

資料展示館にあるトキの卵(中央)とダチョウなどの卵との比較展示。

 

 

 

 

 

 

この後、もう一度放鳥式典を行った場所から近い餌場に行くとついに野生復帰したトキの群れに出会いました。

CIMG1525

 

かなり遠くの木に止まって羽を休めているトキの群れ5羽。 秋から冬は、野生のトキは群れを作って比較的広範囲に行動するそうです。

カメラの望遠機能を使ってやっと撮影。

 

 

 

 

ついに野生のトキに会えた感動の一時です。

 

 

 

 

 

春日山城跡(新潟)

水曜日, 10月 8th, 2014

佐渡に行くために直江津港からこがね丸に乗る予定ですが、乗船開始の13時20分まで時間があるので、宿の主人にお勧めの観光スポットを尋ねると上杉謙信公で有名な春日山城を勧められました。 それは良い考えだと早速訪ねてみることにしました。

CIMG1393

先ず最初に訪ねたのが[ものがたり館]

春日山城を紹介するビデオを見て、知識を得ました。 無料

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1394

 

復元された濠

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1397

 

春日山神社。祭神は謙信公で、高田藩士小川澄晴が浄財を募り、祭主となって創建した。

 

 

 

 

 

 

CIMG1433

 

春日山神社駐車場から神社への急な参道。

車はここに停めて城跡を見て廻ることにしました。

 

 

 

 

 

CIMG1400

山城の全景。 道路は工事中でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1403

 

米蔵阯

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1407

 

御成街道 標識

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1409

 

天守閣阯

日本海と頸城(くびき)平野が見えるそうですが、雨でよく見えませんでした。

 

 

 

 

 

CIMG1414

 

本丸阯

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1417

どんな活水でも涸れることがなく、今も水をたたえる大井戸

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1415

 

井戸を覗くと水面が見えます。 籠城には必要ですが、謙信公の時代にこの城は誰も攻めなかったそうです。

 

 

 

 

 

 

CIMG1421

毘沙門堂。謙信公が出陣前に戦勝を祈願した所です。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1422

 

直江山城守兼続の屋敷阯

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1428

 

直江宅に至る虎口(こぐち)

 

 

 

 

 

 

CIMG1429

 

空堀

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1431

 

塹壕(ざんごう)

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1434

 

謙信公の銅像

 

 

 

 

 

 

今回は、春日山神社に参拝し、その後三の丸→二の丸→本丸→大井戸→毘沙門堂→直江兼続屋敷阯→虎口→空堀→謙信公銅像と見て回った。 標高180mの春日山に築かれていて、山頂からは頸城平野やそれを取り巻く山並みを一望できる。 戦国時代の城の特徴か石垣は無く、自然の起伏を活かした空堀や土塁などで守りを固めています。 謙信公は、14歳で元服し、長尾景虎と名のり、19歳で兄に替わって越後守護代となりました。 以後、越後統一、信濃・関東・北陸へ出兵し、武田信玄とは川中島で5度戦っています。 一度も領土獲得を目指した戦をしなかった【義】に篤い名将として今でも多くの人に敬愛されています。

この見学は、歴史的ロマンを思う楽しいものでした。

 

 

 

 

 

 


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code:1 Stack trace: #0 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1): eval() #1 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(723): require_once('/home/comogolf/...') #2 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(672): load_template('/home/comogolf/...', true) #3 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #4 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/archive.php(91): get_footer() #5 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include('/home/comogolf/...') #6 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/comogolf/...') #7 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/index.php(17): require('/home/comogolf/...') #8 {main} thrown in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code on line 1