Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/functions.php on line 76
アーカイブ

Archive for 7月, 2013

浅見カントリ-倶楽部(茨城)

土曜日, 7月 27th, 2013

一人予約で水戸ICから6kmにある浅見CCに行きました。 プレ-前々日の夜に1番目として予約を入れたので、成立しないと思っていたら、締切時刻10分前に埼玉の人が参加してプレ-可能となりました。 今年4月に練習場とアプロ-チゾ-ンを改修したと書いてあったので、楽しみです。

西神田から首都高速に乗り、水戸IC経由でコ-スまで113km、80分のドライブでした。

 

 

浅見緑蔵の設計で、1974年9月開場。 北・中・南の27ホ-ル

楽天4.0P

1979年 日本プロ選手権開催コ-ス

 

 

 

 

 

 

 

210yds 25打席のドライビングレンジ

315円/25球

 

 

 

 

 

 

 

アプロ-チ&バンカ-場

 

 

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン

他にもある

この日のグリ-ンスピ-ド 9.1ft、 刈り高4.0mm

 

 

 

 

このコ-スは、海抜80mに位置し、桜の宮GCの隣に入口がある。

この日は、中[C]コ-ス → 南[S]コ-スと廻りました。

 

 

C No.1 503yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NO.2 397yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 169yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 495yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番 第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 400yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 159yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 355yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 302yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 402yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番 グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食は、ビュッフェ 1280円。 スイ-ツも各種用意してあり、アイスクリ-ムじゃ6種類ありました。 ドリンクバ-は別途380円

サラダ用野菜が豊富で嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S No.1 395yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 340yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 162yds

ボビ-橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 424yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番 第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリ-ン奥から見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 355yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 550yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 355yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 165yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 530yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

このコ-スは、2段グリ-ン・3段グリ-ンがあり、段違いに乗せると3パットになりやすい。 グリ-ン形状を知って、攻めるべきだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オ-クビレッヂゴルフクラブ(千葉)

水曜日, 7月 24th, 2013

一人予約をを見るとオ-クビレッヂGCで、サントリ-杯が開催されるとあるので参加することにしました。

コ-スまでは、アクアラインと圏央道市原鶴舞ICを使うと家から85km、85分で行けますが途中、高滝湖PA(内回り)でトイレ休憩を取りました。

 

 

一部工事中、外回り[東金→木更津]の高滝湖PAは、未だ工事中で使えないが、完成すると湖が望め、眺めの素晴らしいPAとなる

 

 

 

 

 

 

市原鶴舞ICを降りるとゴルフ場の看板は、左折を表示していましたが、愛車のナビは右折を要求したので、右折し残り13kmをコ-スに向かいました。 途中トンネルが2か所あり、一つは両側一車線の狭いものでした。

 

 

立派なクラブハウス

1994年7月開場、設計はデズモンド・ミュアヘッド

 

 

 

 

 

 

 

練習場 14打席、50yds毎に表示があり250yds以上も確認ができる

 

 

 

 

 

 

 

 

チッピング場、無料

ボ-ルが置いてある

バンカ-場はありません

 

 

 

 

 

この日の同伴競技者に挨拶し、このコ-スのプレ-経験を聞くと全員初めてとの事。 ネットで見る限り、全18ホ-ル中13ホ-ルが池やクリ-クの絡む難しいコ-スですが、打ってみるしかありません。 今日のコンペは、92名参加です。

 

 

No.1 New Forest 349yds

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 Chevy Chase 333yds

右側はグリ-ンまで OB谷となっている

 

 

 

 

 

 

 

 

2番 第2打、谷越え

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 Grendal 529yds Par5

左ドッグレッグで、左側はOBが続く

 

 

 

 

 

 

 

3番グリ-ン

グリ-ン左脇は池がある

 

 

 

 

 

 

 

No.4 Roast Beef 207yds

砲台グリ-ンのパ-3

 

 

 

 

 

 

 

No.5 The Lake District 342yds

浮島フェアウエ-がある名物ホ-ル、届くには175ydsのキャリ-が必要

 

 

 

 

 

 

 

5番グリ-ン に残り100yds地点

 

 

 

 

 

 

 

No.6 Lady Godiva 488yds Par5

打ち上げのパ-5

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

No.7 Henry Ⅷ 272yds パ-4 撮影漏れ、 若者はワンオン可能

 

 

 

No.8 The Sangreal 147yds

池越え、10yd打ち下ろし

 

 

 

 

 

 

 

No.9 King Canute 345yds

やや左ドッグレッグで、打ち上げ、第2打は池越えでグリ-ンを狙う

 

 

 

 

 

 

 

No.10 St. George & The Dragon 380yds

打ち下ろしのパ-4で、左は池、右はOB

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリ-ン

目玉のようなバンカ-方向

 

 

 

 

 

 

10番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 Branwen 355yds

クロスバンカ-左にある石柱[スト-ンヘンジ]めがけて打つ

 

 

 

 

 

 

11番グリ-ン、左側は池

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 Merlin 407yds

正面鉄塔の左狙い、フェアウエ-をクリ-クが横切る

 

このホ-ルをプレ-中に雷のため、中断

 

 

 

 

14番ティG脇にある茶店に避難、約1時間後に再開!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 Guinevere 452yds Par5

グリ-ン手前80ydsにクリ-クが横切るパ-5、プレ-再開

 

 

 

 

 

 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 Loch Lomond 165yds

縦長のアイランドグリ-ンで乗せるのは、至難の業!

特設ティから第3打を打てる

 

 

 

 

 

 

No.15 Sir Lancelot 364yds

ド-バ-海峡の白崖をモデルにしたホ-ル、左は池

 

 

 

 

 

 

 

15番第2打

 

 

 

 

 

 

 

14番ティから見た15番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 London Journey 454yds Par5

やや左ドッグレッグのパ-5、残り200yds付近まで左右OB

 

 

 

 

 

 

 

16番 グリ-ン方向、打ち上げでガ-ドバンカ-越え

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 Conventional 142yds

左手前のバンカ-は、日本一アゴが高い ので、注意

 

 

 

 

 

 

No.18 Waterloo 397yds

左右OBでまっすぐなパ-4、グリ-ン左はバンカ-で右は池

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ン

この辺は、養豚場の臭いがキツイ!

 

 

 

 

 

 

楽天4.1Pの評価になっている通り、コ-スの戦略性、スタッフの応対は素晴らしい。 冷たいオシボリもマスタ-室前のク-ラ-に用意されている。 ただ、フェアウエ-が狭く、OB/池が効いていて、中級以上のプレ-ヤ-向き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小田原GC 松田コ-ス(神奈川)

木曜日, 7月 18th, 2013

一人予約で小田原ゴルフ倶楽部 松田コ-スに行きました。 神奈川県にあり、大井松田ICから10km以内とアクセスが良いので、以前にも1組予約して、プレ-の機会を作ったのですが、キャンセル料が3日前から三千円/人発生するので、実現しませんでした。 それで一人予約で行くことになったのですが、1人でも成立で割増なし、2人なら+1050円、3人なら+530円とちょっと変わった料金体系です。

行けば、ハッキリ判るだろうと朝6時半に出発し、約50分ほどで東名大井松田ICを降り、246号を6km走り、寄入口を左折して4kmほど登るとコ-ス到着です。 70分、84km

 

アコ-ディア運営、キャディバッグは自分で降ろします

ゲ-リ-・プレ-ヤ-の設計で1973年12月開場

標高400mに位置する山岳コ-スです

 

 

 

 

 

 

 

ドライビングレンジ 目測60yds 2階建て 12打席

 

 

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.1 486yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 116yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 326yds

 

 

 

 

 

 

 

 

3番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 136yds

 

 

 

 

 

 

 

No.5 405yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 392yds

 

 

 

 

 

 

 

6番ティG方向を振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

No.7 512yds Par5

230ydsにIP旗、そこから150ydsに池がある

 

 

 

 

 

 

 

7番 第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 347yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 377yds

打ちあげてクラブハウスに帰るホ-ル

 

 

 

 

 

 

No.10 358yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

No.11 175yds

打ち上げのパ-3

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 346yds

右ドッグレッグ 右に池がある

この付近には、野生の鹿が出てくる

 

 

 

 

 

12番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 131yds 15ydの打ち下ろし

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 549yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 519yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 123yds

池越えのパ-3、IN3つ目のPar3

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 394yds

 

 

 

 

 

 

 

No.18 467yds Par5

IN3つ目のPar5

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ン方向

右に池が続く、左はOB

 

 

 

 

 

フェアウエ-が極端に狭い所が幾つも有り、コ-スのレイアウトを良く知っていないとボ-ルが沢山消える。

2グリ-ンで、Aグリ-ンはB.T. 6542yds、R.T. 6159yds、Bグリ-ンは B.T. 5833ydsと短い。

 

 

仙石ゴルフコ-ス(神奈川)

金曜日, 7月 12th, 2013

富士屋ホテル仙石ゴルフコ-スでシニア・レディスコンペが有るというので、一人予約で申し込みました。

東名高速を御殿場ICで降り、そこから8kmほどヘアピンカ-ブの続く道を登ると最後の1kmほどは少し下りとなり、仙石ゴルフコ-スと書かれた看板が目に入りました。 家からは110kん、75分ほどでした。

 

歴史を感じる落ち着いた雰囲気のクラブハウス

1917年7月にコルチェスタ-の設計で開場、今年96年の歴史です。

楽天4.1P

 

B.T. 6651yds、 R.T. 6200yds

 

 

 

 

練習場の受付

1階と2階に分かれていて 、写真は2階部分

 

 

 

 

 

 

 

 

1階部分 300yds 合計44打席

30球/500円

 

 

 

 

 

 

 

バンカ-場

1階打席の右端にある

 

 

 

 

 

 

 

OUT側の練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.1 424yds 打ち下ろしのパ-4

カ-トは静かな電動だが、ナビ機能は付いていない

この日のピンポジはD、表はカ-トにレイアウト表と一緒にファイルがある

 

 

 

 

 

 

 

No.2 434yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 160yds

 

 

 

 

 

 

 

No.4 347yds

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 357yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 383yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 489yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 379yds

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 105yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリ-ンをハウス側から見た場合

 

 

 

 

 

 

 

10番ティ脇にある練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 363yds

 

 

 

 

 

 

 

No.11 464yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 154yds

NP賞を獲得! バ-ディ

 

 

 

 

 

 

 

12番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 445yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 492yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 366yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

15番旗から振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 317yds

 

 

 

 

 

 

 

16番ゴ-ルドティから265yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 386yds

 

 

 

 

 

 

 

No.18 153yds 打ち上げ15.6mのパ-3

 

 

 

 

 

 

 

館林で39度以上となる猛暑日の中、ここは人気コ-スのようで、平日にも拘わらず駐車場がいっぱいとなる盛況。 国際興業の運営によるパブリックコ-スだが、箱根の景観が美しく、海抜があるので平地より少し涼しいためか。

コンペの結果は、またまた私の組から優勝者(ホテル宿泊券)と3位入賞(キャディ付きプレ-券)が出て、私も10位となり、素麺を頂いた。 富士屋ホテルなので、パ-ティ時の料理もオシャレで参加賞はラスクをもらった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿野山ゴルフ倶楽部(千葉)

火曜日, 7月 9th, 2013

一人予約で鹿野山GCに行きました。 今年3月・5月と数回申込して、今回初めて成立です。 家からはアクアライン経由君津PAスマ-トIC利用で75km、70分と好アクセスです。 しかし、ゴルフ場手前7kmは、狭い道幅の登り坂で、対向車が気になりました。

 

 

1960年9月開場、設計は鈴木芳晴・町田義雄

白鳥コ-ス3148yds、天神コ-ス3235yds、浅間コ-ス3093yds

GDO3.6、 楽天3.8

この日は、天神→白鳥とプレ-しました

 

 

 

 

 

 

練習場 170yds 19打席 アイアンのみ

30球/300円

 

 

 

 

 

 

 

アプロ-チ場 50yds

 

 

 

 

 

 

 

 

比較的大きな練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

この日、甲州市では39度に達する猛暑日で、皆さんにご挨拶してスタ-トしたのですが、出だしは集中力の欠けたショットとなりました。

 

 

天神No.1 374yds

 

 

 

 

 

 

 

 

左ドッグレッグでグリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 334yds

 

 

 

 

 

 

No.3 366ydsは撮影漏れ

 

 

No.4 514yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 178yds

 

 

 

 

 

 

 

No.6 496yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 155yds

 

 

 

 

 

 

 

No.8 345yds

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 312yds

 

 

 

 

 

 

 

 

白鳥 No.1 461yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 315yds

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 137yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 362yds

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 359yds 打ち下ろしの名物ホ-ル

池まで230yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 462yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

No.7 330yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

No.8 176yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 380yds

 

 

 

 

 

 

 

旧ザ・鹿野山CCが、今はマザ-牧場グル-プ

世界自然遺産 父島旅行

木曜日, 7月 4th, 2013

おがまるパックを利用して小笠原諸島 父島に行きました。 滞在する4日間(3泊)の日程は、1日目は半日バスでの観光、2日目はクル-ズ1日観光、3日目は予備日とし、4日目の午前中は買い物と近場観光を考えました。

二見港に入港し、出迎えの宿の人にご挨拶して場所を聞いたら、港の直ぐ近くで、半日バス観光の集合場所も隣の事務所でした。 早速、部屋に荷物を置き、先ずは腹ごしらえと名物の島寿司を食べにいったのですが、やはり寿司は江戸前の方が安くて美味いとの感想です。 オキサワラを醤油とお酒に漬けて作るようです。

それからマイクロバスに乗って、父島観光に出かけました。

 

 

二見港と写真左下は大村地区(中心街)

島の人口約2100人、島民の職業は1位公務員、2位漁業、3位観光業

 

 

 

 

 

 

 

 

タコノキ(固有種)

コブから気根が出てきます

 

 

 

 

 

 

 

最初の訪問地、三日月山展望台

西に向いているので、サンセットを見るのに最適な場所です

またザトウクジラのウオッチングでも有名、ウエザ-ステ-ションがあります。

 

 

 

 

 

 

ムニンヒメツバキ(固有種)の花

この蜜を求めてオオコウモリが来ます

 

 

 

 

 

 

 

グリ-ンアノ-ル(外来種)

オガサワラゼミ(固有種)を食べるので、有害です!

 

 

 

 

 

 

 

2番目の訪問地、宮の浜

北を向いていて、沖は兄島瀬戸になります

 

 

 

 

 

 

 

3番目の訪問地、長崎展望台

見えているのは、兄島。  右下が長崎です。

 

 

 

 

 

 

 

見えている海は、兄島瀬戸で兄島海域公園があります。

公園では、70cm超のアオブダイやヤガラ、ウメイロモドキ等の沢山の魚を見る事ができます。

 

 

 

 

 

 

野生の山羊の群れ、人間が持ち込んだ外来種で一時500頭以上に増えて、ムニンツツジ(希少種・固有種)などを絶滅に追い込んだため、駆除が行われ、数が減ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

4番目の訪問地、旭平展望台

長崎が左下に見えています

 

 

 

 

 

 

 

大戦中の海軍通信所跡

ここを戦闘機で攻撃し、墜落したのが父親の方のブッシュ元大統領です

 

 

 

 

 

 

 

 

5番目の訪問地、初寝浦展望台

右に見える海岸が、初寝浦海岸でウミガメの上陸地です

 

 

 

 

 

 

6番目の訪問地は亜熱帯農業センタ-

東京都の研究施設で固有種が見れます

写真はトックリヤシ

 

 

 

 

 

 

ムニンツツジ(固有種)

山羊に食べられ、たった1株になったのを保護しています

 

 

 

 

 

 

 

パッションフル-ツ

 

 

 

 

 

 

 

この後、扇浦(ここの海岸は海水浴に適している)と境浦を見て出発点に戻りました。

2日目は、とびうお桟橋からドリ-ム号に乗って1日クル-ズに出かけました。 主な目的は、①ドルフィンスイム、②南島上陸、③兄島瀬戸海域公園です。 水着を着ていけばウエットス-ツ・マスク・フィン・シュノ-ケルは無料で貸してくれます。私は、デジカメを持っていくことにしました。

 

 

南島の狭い入口を無事通過した直後。

海中にも岩礁があり、この船では左右にほとんど余裕はありません。

 

 

 

 

 

 

 

南島上陸。 自然保護のために、1日の上陸人数制限があります

11月じゃら1月は自然環境の回復保護のため、上陸できません

 

 

 

 

 

 

 

南島は、石灰岩でできているため ラピエと呼ばれる奇石が見られる

そのラピエにアナドリが巣を作って居る様子

 

 

 

 

 

 

 

南島の鮫池

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒロベソカタマイマイの半化石

 

 

 

 

 

 

 

 

扇池

 

 

 

 

 

 

 

リクヤドカリ(固有種)

海に入れたら、死んでしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウミガメの産卵場所(枝が砂に挿してある)

砂にキャタペラのような模様は、ヒレの跡です

 

 

 

 

 

この後、ミナミハンドウイルカを探すのですが、見つかりません。 朝、来る時に出会ったハシナガイルカの親子だけちらっと見れましたが。

 

 

ジニ-ビ-チ

 

 

 

 

 

 

 

 

円縁湾の千尋岩(ハ-トロック)

 

 

 

 

 

 

 

 

青の洞窟

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食を摂り、休憩にシュノ-ケリング

 

 

 

 

 

 

 

 

父島諸島を離れ、水深1000m以上の沖でマッコウクジラを探します

水中マイクにクリック音(泣き声)は聞こえるのですが、姿は見えませんでした。 マッコウクジラは、1回40分以上潜水するので、見つけるのはブロ-の時です。

 

 

 

 

結局、クジラに会えず、帰路でイルカを探しながら観光することになりました。 そして兄島海域公園で熱帯魚と遊びましたが、水が透明で大型魚も居て、時間いっぱい泳いだので写真を撮るのを忘れてしまいました。

 

 

ロ-ソク岩付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海から見た三日月山展望台付近

 

 

 

 

 

 

 

烏帽子岩、二見湾入り口にある

 

 

 

 

 

 

 

 

二見湾、要岩付近

 

 

 

 

 

 

 

 

沈船、濱江丸のエンジン付近

大戦中の貨物船で魚雷を受け、座礁

 

 

 

 

 

 

この後、入港しクル-ズは終了したのですが、民宿で夕食を食べたら愛人(中国語)がナイトツア-に行くと言い出し、風呂に入る暇も無く、予約できる業者を見つけて、①グリ-ンペペ、②オガサワラオオコウモリを見に出かけました。

 

 

この小さな緑の光がグリ-ンペペ(ヤコウタケ)のキノコです

 

 

 

 

 

 

 

 

アフリカマイマイの殻を借りているオカヤドカリ

 

 

 

 

 

 

 

 

竜舌蘭の花(木のように伸びた花径)、数十年に一度花を咲かせ、枯れるが小笠原では気候のせいか、毎年のように花を付ける

この花の蜜をコウモリが食べに来る

しかし、この時期はムニンヒメツバキも花を咲かせるので、コウモリが分散し、見つけるのが難しい

 

 

 

あちこちと探したが、途中のリュウゼツランの花から飛び立った一瞬しか見れなかった。

3日目は、午前中はシ-カヤックに初挑戦!

 

 

漕ぎ方などのレクチャを受けて、八ツ瀬川で練習。

それから小港海岸にカヤックを運んで、いよいよ船出。

 

 

 

 

 

 

 

美しい小港海岸、右の岩穴をカヤックを操り通り抜ける!

次にブイより沖に漕ぎ出て、海からト-チカなどを見物

 

 

 

 

 

 

カヤックの後は、二見港近くの大村海岸で水泳を楽しんだ。 宿に帰り、風呂で潮を奇麗に流し、「今日はゆっくりしよう!」と思っていたら、愛人がサンセットを見に行くというので、急遽タクシ-に乗ってウエザ-ステ-ションに向かいました。

 

 

しかし、急に雲が出て、海に沈む夕日は見れませんでした

 

 

 

 

 

 

 

宿で少し遅い夕食を摂り、「今日はこれでお仕舞い!」と思っていたら、愛人がウミガメの産卵を見に行きたいと言い出します。 午前0時過ぎに民宿を抜け出して、大村海岸に亀を探しに出かけました。

亀は、光を嫌うと聞いていたので光の少ない海岸西側に向かって港の青灯台から砂浜を歩いて探しました。 小川を渡り、暗い方に入ろうとすると海上自衛隊の基地があるためか亀の保護のためか進入禁止となっており、その付近で亀を待つことにしました。 2時半を過ぎても亀の上陸が無く、諦めて波打ち際を歩きながらビジタ-センタ-の前付近に来たら亀の新しい足跡がコンクリ-トの護岸まで付いています。 そして護岸から右に曲がった様なので、跡を辿るとお祭り広場との境でアオウミガメに出会うことができました。 そこには海洋センタ-から監視員も来ていました。 実際に亀の上陸を見る事ができたのは、幸運です。

最終日は、大神山神社訪問と買い物で過ごすことにしたのですが、雨が降ってきたので神社に登るのは中止してビジタ-センタ-を見学し、みやげものの買い物で過ごしました。

 

 

ビジタ-センタ-のオオコウモリ

 

 

 

 

 

 

 

いつまでも見送ってくれる人々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光客の世話をした船長やクル-が船でおがさわら丸に伴走し、港の外まで見送ってくれます。

スタッフは、最後に海に飛び込んでくれます。

 

 

 

 

 

豊かな自然を見て、その生態系を守る取り組みに触れ、思い出深い旅となりました。

 

 

 

 

おがさわら丸での船旅で父島へ!

木曜日, 7月 4th, 2013

サラリ-マン時代は時間が取れず、行くことができなかった小笠原諸島・父島に、ついに行くことにしました。

東京から南に1000km離れているが、飛行場はありませんから、超VIPなら飛行艇で行くことも可能ですが、普通の人は不定期のにっぽん丸等の観光船か小笠原海運のおがさわら丸で行くしか方法がありません。

おがさわら丸は、2か月前の同日に予約開始となるので希望日2か月前の受付開始時刻キッカリに電話したのですが、既に話中で繋がりません。 リダイヤル機能を使って繰り返しダイヤルし、15分後にやっと繋がって、往復の希望船室や父島での宿泊施設を申し込んだら、いずれも既にイッパイで、宿は民宿となり、往路の部屋は1等船室4人部屋となりました。 帰路は、希望通り特等D室で良かったのですが。

しかし、実際に行ってみなければどんなところか判らないので、先ずは予定することにしました。 そして神戸に行ったり、鹿児島に行ったりしているとあっと言う間にその日が来てしまいました。

 

 

竹芝桟橋でおがさわら丸に乗り込む

なんとなくウキウキします

 

 

 

 

 

 

 

レインボウブリッジを通過

東京湾内は、3時間かけてゆっくり航行

 

 

 

 

 

 

 

フルスピ-ドなので、長い航跡が出る

 

 

 

 

 

 

 

 

二見港 集合場所 くじら!

 

 

 

 

 

 

 

停泊中のおがさわら丸

我々の小笠原滞在中は、二見港に居ましたが、トップシ-ズンは着発を繰り返し、乗客をピストン輸送します

 

 

 

 

 

 

 

左:おがさわら丸、右:ははじま丸

 

 

 

 

 

 

 

 

二見港に停泊中のふじ丸

この航海がLast Voyageで、今後は売却か廃船の運命だそうです

1989年4月就航、23235屯、全長167m、全幅24m、乗客定員600名

 

 

 

 

 

 

ふじ丸出港後、入れ替わるように停泊した にっぽん丸

2010年3月リニュ-アルデビュ-

21903屯、全長167m、全幅24m、乗客定員523名

乗客は、ここから二見港まで漁船で送迎してもらいます

 

 

 

 

島での3泊4日は、あっと言う間に過ぎてしまいます。 最終日は、おみあげを買ったり、送ったりで時間が過ぎ、大神山神社にはいけませんでした。

 

 

二見港待合室の様子、 切符を受け取り、乗船名簿を書いて、皆さん早くから並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

乗船の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太鼓を敲いて、皆さんが「行ってらっしゃい!」と送ってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お世話をしてくれた船長さんが、おがさわら丸と伴走 し、港の外まで見送ってくれます

最後にスタッフが海に飛び込んで、お見送りです

 

 

 

 

 

 

 

父島諸島が直ぐにこんなに離れてしまいました

 

 

 

 

 

 

 

 

この旅行中、ずっと楽しみにしていた「太平洋に沈む夕日」は、この日も見れませんでした。 残念ですが、雲に阻まれたのです。

 

 

 

 

 

 

 

線内に設置された自販機、いくつかあります

飲料120円、ビ-ル240円からと通常価格です

持ち込みの必要はありません

 

 

 

 

 

 

 

給湯機、 これが有るのでドリップコ-ヒ-やカップ麵も楽しめる

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋に洗面、トイレ&シャワ-があり、バスロ-ブで寛げる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京湾に入り、ぐっと減速した時の航跡

 

 

 

 

 

 

 

 

大日本土木設計の随縁CC竹岡コ-ス

 

 

 

 

 

 

 

1000kmは、遠いが25時間半の航海で行けるので、過ごし方を工夫すれば苦にならない。 天候がもう一つ良くなかったので、楽しみにしていた日の出や日没は雲で見る事ができなかったのは、残念!

また、船の航路と伊豆七島や婿島諸島は離れており、帰路には遠くに見えたが、往路は存在すら確認できなかった。 しかし東京湾内は左舷/右舷側とも肉眼で良く見えるので、景色を楽しめる。

また小笠原諸島に行くことがあれば、今度は母島に滞在してみたい。

 

 

 

 

 

 


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code:1 Stack trace: #0 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1): eval() #1 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(722): require_once('/home/comogolf/...') #2 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(671): load_template('/home/comogolf/...', true) #3 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #4 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/archive.php(91): get_footer() #5 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/comogolf/...') #6 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/comogolf/...') #7 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/index.php(17): require('/home/comogolf/...') #8 {main} thrown in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code on line 1