Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/functions.php on line 76
アーカイブ

Archive for 1月, 2010

マグロの泳がせ釣り、大原

土曜日, 1月 23rd, 2010

クロマグロの幼魚をメジマグロと呼び、関西ではヨコワと呼ぶそうだ。 どれくらいまでの魚体をメジマグロと言うのか知らないが、10kg程度は、多分メジマグロだろうか。

外道として、3kg程度の幼魚を釣った時に、食べてみると美味しい。 釣りたてのメジは、やはりクロマグロの幼魚だから、ス-パ-で買って食べるキワダの刺身よりずっと美味しいのは当然かも知れない。 そのメジの10~20kgクラスを一度釣ってみたいと思い、5年前に数回挑戦したが、いずれもボウズ。 目の前の海中をキラ・キラと鱗を光らせて泳ぐマグロが見えるのに、全く餌を食べてくれず、見ている私だけが興奮するという苦い思い出があります。

さて、今年は5年振りにまた鰯を追って大原沖にマグロが来ているようで、時々釣り上げた記事を目にして、参戦の機会を窺っておりました。 敷嶋丸が、土曜日にはマグロ&ヒラメの船を出すと言うので、喜び勇んで行ってみる事にしました。

私は、釣り座をミヨシに取り、マグロは左舷のみの片舷流しなので、左にマグロ用「七島泳がせ」竿とシマノ4000を、右に「手持ちヒラメ」竿と小船1000をセットして、6時に戦闘開始となりました。 風が潮の流れと逆のため、生き鰯を付けた仕掛けを思うように送り込めず、潮が流れた分だけの道糸送りで、70M出すのに結構手間取りました。

70M先の浮きを見ながら、早くもマグロがこの浮きを海中深く沈めて、リ-ルが唸りを上げて糸が出て行く様を思い浮かべていました。 そして副業のヒラメ仕掛けを、鰯を付けて沈めようとするころには、ヒラメ釣りは今日が初めてというお隣の釣り人が、2匹目を掛けて、船長にタモ取りを頼んでいます。 

こら、完全に出し抜かれた! 7時過ぎにやっと1匹目のヒラメを釣り上げ、「これで今日はボウズを逃れた!」と喜んだのもつかの間、隣はホウボウを釣り上げ、ご満悦。 そうこうしていると左舷艫で出していた船長の竿が異常を知らせています。 マグロのアタリで、糸が170Mほど出たそうです。 「次は私にも!」と期待しても、私の竿は沈黙。 お隣が3匹目のヒラメを上げた頃、私にもヒラメの魚信があり、2匹目が釣れました。 餌の鰯を付けて入れると、直ぐに鰯が暴れだし、幸運にも3匹目が釣れました。 するとお隣が直ぐに4匹目を釣り上げ、他の人はサメが来ただけで、まるで二人のマッチレ-スのようです。 

その後は、私にも大きなホウボウが釣れましたが、ヒラメは来ず、右艫の人が11時を回った頃、最後のヒラメを釣り上げました。 沖上がりが近づく中、なんとか4匹目のヒラメかマグロを釣ろうと気合を入れるのですが、釣りはそんなに簡単なものではありません。 その後は、何も釣れず、沖上がりとなりました。 船長の釣ったマグロは、9kgクラスでいかにも美味そうに太って見えます。 自分で釣ったマグロを味わうという、この夢をかなえるのは、次回以降となりました。

ダイエット法

金曜日, 1月 22nd, 2010

1月20日放送[ためしてガッテン]の女性の最強ダイエット完結編は、興味深い内容でした。 何故女性がダイエットに失敗してしまうかの原因を究明し、脳の違いからの思考(行動)パタ-ンを科学的に説明し、新発想のダイエット法を紹介しているので、勉強になります。

このダイエット法を参考にして、夫婦で健康維持のための習慣を作らねばと思いました。

先ず、スクワットなどのスロ-筋トレを15分程度行った後、ウォ-キングなどの有酸素運動を40分行う。 歩幅と歩く音を小さくしたスロ-ジョギングは、更に効果的で、コレステロ-ルと血糖値を驚くほど下げることができるそうだ。

女性は、閉経後女性ホルモンのエストロゲンが激減し、内臓脂肪が増えてしまって、高血圧、高血糖、血栓などの病気の原因を作るのだから、早速、女房と取り組む必要がある。 おしゃべりウォ-キング1時間を実践している女性達の成功例が紹介されていたので、週3回程度夫婦でウォ-キングかスロ-ジョギングをやってみようと思う。

食事は、従来通りとし、腹八分目を心掛け、脂肪溜め込みスイッチを入れないためにご飯を食べ、朝トイレ後の体重測定と夕食後の体重測定を記録し、できるだけ五十鈴、梅花亭、菓匠清閑院などの美味しい菓子は食べるのを減らし、小腹が空いたときには、「その場ダッシュ20回」でアドレナリンを分泌して血糖値を上げることで、空腹感を消す。

これらのことをやり通せるかが問題だ。 とにかく肩に力を入れず、「測るだけダイエット」から始めて、夫婦二人でのウォ-キングに挑戦しよう!

月例会でのゴルフ

水曜日, 1月 20th, 2010

月例競技は、プレッシャ-に弱いためか、なかなか自分のゴルフができない。

途中までいい調子でプレ-していても、同伴競技者から「調子良いね!」とか「優勝候補だね!」とか揶揄されるとその作戦に乗らないようにしていても、肝心のところでOBを連発したり、アプロ-チをザックリしたりで、脱落してしまう。

今年の新年杯やグランドマンスリ-でも、OBの連発で沈没してしまった。 しかし、そのOBを打った時に判ったことがある。 谷越えで左右にOBが有るホ-ルは、緊張してティ-インググラウンドに立つと、右肩を少し上げて構える癖があるのです。 その体勢で打ちにいくから、左が詰まって、どフックのOBになるようです。 

競技中だし、自分がどんなスイングをしているか聞く事ができないので、推測するしかない。 この点に気付き、試すことのできたのが、1月度月例会。 増田プロから教えられたように、爪先を立てて、右肩が上がらないように構えて打つと飛距離も出て、イメ-ジ通りの球となる。

お陰で、自信を持ってショットが出来たので、久しぶりにOB無しのラウンド出来て、後半は前半より9打縮めることに成功した。 パット数も15パットと上出来だった。 構えについての不安心理を払拭できたのが、優勝に繋がった。

次回は、更に安定したショットで、自己ベストに挑戦したい。

御前崎の大鯛

水曜日, 1月 20th, 2010

至福の時2010年の初釣りは、日立久慈港へ大ヒラメを狙って釣り行したが、船中誰にもアタリが無く、全員撃沈。 12月のヒラメ釣りは、二度とも竿頭となり、自信を持って臨んだのですが、自然相手の釣りは、やはり思うようには運びません。

今年二度目の釣行は、若船長から「大漁で、ぜひ70cmオ-バ-のマダイを!」と賀状を頂いた、御前崎の博栄丸にしました。

行くと、40cm近いイサキやらシマアジやらサワラやら御前崎の海の豊穣さを実感できる釣果が得られるので、楽しみです。 しかし、大鯛にはなかなか巡り会えず、「釣りたいね!」と気持ちを伝えたら、賀状の返事でした。

当日は、6名と客もすくなく、左右各3名に分かれての釣りとなるはずでしたが、御夫婦が一緒に左舷に行ったので、私は右舷のミヨシに席を取りました。 隣の胴の間は、大船長。 私の読みでは、今日は西風で、下げ潮となるので、右舷ミヨシが潮上で最も不利。

但し、誰とも竿が離れているので、オマツリの心配が少なく、自由度があると判断しました。 若船長の指示は、ハリス4号10Mの2本針。 私は、不利な潮上を緩和するため、8号6M、6号6M、4号3Mのテ-パ-仕掛け。 親針は、カツイチの赤マダイ10号に赤FP,枝針は、モリゲンの超人マダイ9号のKムラを装着。

7時に有名なポイント[東海根]で投入の合図があり、15Mの仕掛けを投入すると直ぐにアタリがありました。 上げてみると40cm強の美しいマダイが枝針に来ていました。

コマセの沖アミを詰めて、再投入すると今度は50cm弱のイナダが釣れました。 少し引きが強いので、2kg位の鯛を想像していたのですが、残念。ク-ラ-より大きい鯛全釣果

飲み込まれていた針を外すのに手間取り、再投入してみるとコツンと小さくアタリがでました。 30cm超のイサキです。 仕掛けを入れると直ぐにアタリがあり、忙しくて、未だ次の準備ができていません。 せっかく大船長から2本竿を出しても良いとお許しを頂いたのですから、置き竿と手持ちシャクリの両方を試したいと思います。

1時間近くが経って、2本目の竿を準備しているとき、アルゴス3.6Mの竿が魚信を伝えています。 急いで合わせを入れると、魚が走り出しました。 ドラグが滑り、15Mほど糸が出て、少し走りが収まったところで巻き、また走り、巻きの一進一退をして、残り20Mでまた猛然と走り出しました。 船長は、ワラサかサワラだと思ったようですが、重厚な引きは青物とは違う気がしました。

そして、天秤を手に取ると海中から白い魚体がゆっくりと浮上してきました。 船長の検量で、5.5kg 75cmの大鯛です。 正に賀状に書いてあった、70cmオ-バ-のもの。

昔、金洲で釣った78cm 6.6kgに次ぐ、記録物で、久しぶりに感激しました。 この鯛は、記念に娘の嫁入り先に送ってやることにして、自分の食べる鯛を釣る事に専念したのですが、これ以降はアタリが遠のいてしまい、全釣果は、鯛3、イサキ4、イナダ2、アジ1でした。

2010年ゴルフ新年会!

月曜日, 1月 18th, 2010

1月15日赤坂のANAインタ-コンチネンタルホテルで、[日本ゴルフサミット会議]の主催するゴルフ新年会が行われました。

今年の会は、2016年のオリンピックからゴルフが正式競技となることが決定されたこともあり、例年以上の盛り上がりで700名余りの参加者でした。 最初に新春特別企画として、JGA安西孝之会長、日本ゴルフ用品協会水野正人会長、日本オリンピック委員会選手強化本部塚原光男副本部長の「祝・オリンピック正式競技 決定」についてのセッションが80分程あり、それからパ-ティ-が始まりました。

オリンピックでのゴルフ競技は、第2回、第3回で行われていて、112年振りの復活となるそうです。 競技方法は、男女各60名の選手が、4日間プレ-する個人戦で、金・銀・銅を決めるので、スコアが同じ場合はプレ-オフにより、各1名を最終決着するとの事。

選手の選抜は、ワ-ルドランキング上位15名と各大陸の予選を勝ち抜いた人45名が、参加できるようです。

ゴルフが競技種目に採用された背景には、世界中で6000万人以上の人がプレ-していることや、プロもアマも共通の舞台で戦えるので、視聴率などでオリンピックバリュ-を上げることができるからだと言われています。2010 ゴルフ新年会

日本もメダルの狙える状態なら、予算も付くし、北区にあるナショナルトレ-ニングセンタ-の利用も可能となるので、石川 遼君に頑張ってもらいたいですね。

日本ゴルフサミット会議の16団体とは、(財)日本ゴルフ協会、(社)ゴルファ-の緑化促進協力会、(社)日本ゴルフ場事業協会、(社)日本パブリックゴルフ場事業協会、(社)全日本ゴルフ練習場連盟、(社)日本ゴルフ用品協会、(社)日本ゴルフト-ナメント振興協会、(社)日本プロゴルフ協会、(社)日本ゴルフツア-機構、(社)日本女子プロゴルフ協会、日本ゴルフ関連団体協議会、NPO法人日本芝草研究開発機構、全国ゴルフ会員権取引業団体連絡会、全国ゴルフ場関連事業協会、日本ゴルフコ-ス設計者協会、日本ゴルフジャ-ナリスト協会 <順不同>

私は、初めての参加で、ご挨拶に忙しくて、美味しいご馳走を食べ損ねてしまいました。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code:1 Stack trace: #0 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1): eval() #1 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(722): require_once('/home/comogolf/...') #2 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(671): load_template('/home/comogolf/...', true) #3 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #4 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/archive.php(91): get_footer() #5 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/comogolf/...') #6 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/comogolf/...') #7 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/index.php(17): require('/home/comogolf/...') #8 {main} thrown in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code on line 1