Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/functions.php on line 76
アーカイブ

Archive for 2月, 2013

霞ヶ関カンツリ-クラブ(埼玉)

土曜日, 2月 23rd, 2013

GDOのオ-プンコンペで、久し振りに霞ヶ関CCに行きました。

霞ヶ関Cは、関東7大名門コ-ス[我孫子G,小金井C,相模C,鷹の台C,東京G,程ヶ谷C]の一つで、なかなかプレ-の機会がありません。 もし、9月7日に2020年オリンピンクの東京開催が決まると、ゴルフ競技はこのコ-スで開催されるため、そうなるともっと予約が大変になることでしょう。

家からのアクセスは、川越にあるので近いのですが、行きは与野IC(~27km)を利用し、コ-スまで52kmで着いたのですが、110分かかりました。 帰りは、圏央道鶴ヶ島IC(~5km)に出て、関越道利用だと62kmで家まで約60分でした。

 

 

立派なクラブハウス「20年以上前は、古い建物で鍵の無い木製ロッカ-だった記憶があります」

GDO4.7

 

 

 

 

 

 

 

1929年10月開場のコ-スは、東コ-ス 6982yds(CR73.2)が赤星四郎・藤田欽哉の設計で、西コ-スは井上誠一、後に川田太三の改造で6887yds(CR72.8)となっています。

日本人にゴルフ熱の火がついた1957年のカナダ・カップ(現在のワ-ルド・カップ)は、ここの東コ-スで開催され、中村寅吉が優勝しました。 1995年9月に第60回日本オ-プンが東コ-スで開催され、伊沢利光が優勝。 1999年6月に初めての女子オ-プンが東コ-スを使って行われ、村井真由美が優勝。 2006年10月西コ-スで日本オ-プンが開催され、小生ロイヤルメルボルンで一緒にプレ-したことがある、ポ-ル・シ-ハンが優勝しています。

武蔵野丘陵に広がる36ホ-ルの林間コ-スで、設計者から判るように戦略的で美しいコ-スに仕上がっています。 また、練習環境の整備も素晴らしく、日本を代表するコ-スと言えます。

 

 

 

 

ドライビングレンジ 250メ-タ-、20打席

25球/210円/コイン

 

 

 

 

 

 

 

 

スイングチェック用鏡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプロ-チ場にある3グリ-ンの使い分けを書いた案内板

 

 

 

 

 

 

 

 

ピッチショット用グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンカ-専用グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

ランニングアプロ-チ用グリ-ンもあります。 これらは、ボ-ルが用意されていて、無料です。

 

 

 

 

これは、フェアウエ-バンカ-練習用のバンカ-です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西コ-ス 10番脇にあるアプロ-チ場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリ-ンまでの距離は、この白い巣箱で100ydsと150ydsを表示しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

プレ-スタイルは、キャディ-付きの歩きです。 キャディバッグの重量が11kgまでとなっており、標準プレ-時間がハ-フ1時間50分です。 それでは、西コ-スを紹介します。 距離は、RTからのものです。

 

 

 

 

No.1 392yds

 

 

 

 

 

 

 

 

1番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 325yds

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

No.3 478yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 150yds

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 348yds

 

 

 

 

 

 

 

 

5番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 546yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 209yds Par3

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ンからティG方向

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 390yds

 

 

 

 

 

 

 

 

8番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 377yds

左右に池があるミドル

 

 

 

 

 

 

9番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 520yds Par5

左のバンカ-まで210yds、右に池

 

 

 

 

 

 

 

 

10番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 185yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 368yds

 

 

 

 

 

 

 

 

12番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 494yds Par5

第1打は 右の池に注意

 

 

 

 

 

 

 

13番第2打

フェアウエ-に沿ってあるクリ-クを避けて打つ

 

 

 

 

 

 

 

13番グリ-ン、クリ-ク越え

 

 

 

 

 

 

 

 

14番ティから見た13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 348yds

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 539yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

15番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

15番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 128yds

池に囲まれた美しいパ-3

 

 

 

 

 

 

 

16番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 371yds

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 412yds

 

 

 

 

 

 

 

 

18番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

プレ-の後、浴室に行くと手桶やイスがヒノキで気持ち良く洗うことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長太郎カントリ-クラブ(千葉)

水曜日, 2月 20th, 2013

PGMポイントの利用期限が迫っているので、長太郎CCに還元プレ-で行きました。 アクセスは、家から89kmで大栄ICから7kmと近く、約60分で到着です。 神埼CCは、隣です。

この日の予報は、曇りのち小雨で2~7℃でしたが、実際には小雨で、昼ごろから雪となり、大変なコンディションとなりました。

クラブハウス

1979年10月開場、コ-ス設計は菊永吉隆です。

GDO 3.7、楽天3.9 運営は、PGM

 

 

 

 

 

 

ドライビングレンジ 270yds 16打席

 

30球/400円

 

 

 

 

 

 

無料のアプロ-チ&バンカ-場

INコ-スに向かう途中にメンバ-専用のアプロ-チ&バンカ-場が別にある

 

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.1 424yds

左にドライビングレンジがあり、OB

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 542yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 132yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 371yds

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 342yds

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 151yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 327yds

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 320yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.471yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 533yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 360yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 190yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 344yds

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 388yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 176yds

 

 

 

 

 

 

No.16 388yds 写真撮影 忘れ かなり雪で寒くなる

 

 

No.17 305yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 573yds 第2打地点

 

 

 

 

 

BTで6799yds、 プレ-したRTで6337ydsと少し短めだが、コ-スはDRが180yds以上の飛距離を方向良く打てないと苦戦するようなレイアウトで決して易しくない。 1985年にはユニデン・レディスト-ナメントが開催されたことも肯ける。

グリ-ンの傾斜は、大きく、傾斜自体の存在は判るが高速グリ-ンで 、上に着けると外まで転がり出ることもある。

私も3パットが多数あり、ハ-フ36で廻った人も残りのハ-フで5パットしたそうだ。 3/19 ストロベリ-杯予定。

 

 

 

潮来カントリ-倶楽部(茨城)

水曜日, 2月 13th, 2013

周りの人が時々プレ-するのに私は行ったことがない潮来CCに挑戦しました。

 

 

クラブハウス

GDO4.2、楽天4.4

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンカ-&アプロ-チ場 無料

ボ-ルも用意してありました

 

 

 

 

 

 

 

ドライビングレンジ 250yds 10打席、 200ydsに旗が立つ

 

 

 

 

 

 

 

家からのアクセスは、東関東道 潮来IC(~7km)経由で約110km。 80分程度で行けます。 コ-スは、大久保 昌の設計で1987年11月の開場です。 OUT3545yds⇒IN3527yds⇒South3439yds⇒OUT の27ホ-ルです。

カ-トは自走式でナビ機能はありません。 この日は、OUT⇒INと廻りました。 ヤ-ド杭は、グリ-ンエッジまでの距離です。

No.1 499yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 410yds

 

 

 

 

 

 

 

 

2番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 364yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 159yds

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

No.5 382yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 334yds

 

 

 

 

 

 

 

6番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 133yds

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 394yds

 

 

 

 

 

 

 

 

8番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 472yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 368yds

 

 

 

 

 

 

 

 

10番 第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 484yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 375yds

 

 

 

 

 

 

 

 

12番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 501yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

No.14 131yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 391yds

 

 

 

 

 

 

 

 

15番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 398yds

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 163yds

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 353yds

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ンとクラブハウス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハウスから見た18番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

BTから7062yds、RTからは6311yds で普通だが、LTから5908ydsあり、距離が長めで女性に優しくない。

我々は、セルフプレ-だったが、プレ-時間アウト1時間59分、イン2時間1分で規定通り。 前の組はキャディ-付きでかなり急かされている様子だった。 ここの食事は、手頃の値段で美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザ・ロイヤルゴルフクラブ (茨城)

水曜日, 2月 13th, 2013

ゴルフして温泉入ってゆっくりしようと鉾田にあるゴルフ場、ザ・ロイヤルオ-シャン(2016.9.22名称を現在のザ・ロイヤルゴルフクラブに変更)に行きました。 日立のザ・オ-シャンゴルフクラブとは、全く別のコ-スです。

家からは東関東道 潮来IC(~22km)経由で122kmと距離はありますが、約90分で到着しました。 同じ敷地内にオハヨ-乳業のデザ-ト工場があり、プレ-中にバニラエッセンスなどの美味しそうな匂いが飛んできます。

 

 

 

クラブハウス

GDO4.3、楽天4.5

 

 

 

 

 

 

 

コ-スは、東京レジャ-開発の設計で1990年4月の開場です。

フルバックティ-7860yds、RTから6300ydsです。

 

 

ドライビングレンジ 110yds 16打席、25球/コイン

ここは、地元ゴルファ-の集会場なのか、シニアの方が熱心に練習していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンカ-&アプロ-チ場 無料

もう1か所アプロ-チ場があります

 

 

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

カ-トは、電磁誘導式乗用で、ナビ機能はありません。 ヤ-ド表示は、青200yds、白150yds、赤100ydsです。

 

 

 

ネブチュ-ン(OUT)No.1 377yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番 第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 120yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 367yds

 

 

 

 

 

 

 

 

3番 第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 435yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 355yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 360yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 616yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 181yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 376yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプロ(IN) No.1 361yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番  グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 340yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番 第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 159yds

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 375yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 470yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 348yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティ-Gの距離表示は、御影石

石灯篭も多く置かれている 。オ-ナ-の趣味?

 

 

 

 

 

 

 

 

15番 第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 173yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 523yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 364yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番 第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ンとクラブハウス

3階がホテルとなっている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツインル-ム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の夕食は、常陸牛のスキヤキ

この肉は、旨かった

 

 

 

 

 

 

 

 

プレ-した感想は、池が多いにもかかわらずアベレ-ジゴルファ-に優しい設計でした。 フェアウエ-は、広く、高低差2M以内のフラットです。 グリ-ンにもクセが無く、易しい。 昼食付きのセット料金でしたが、カレ-/ちゃんこ鍋/お弁当などのいずれのメニュ-で追加料金なしは、嬉しい。 またコ-ス内の売店は、フリ-ドリンクで、コ-ヒ-/スポ-ツドリンクも無料! プレ-後は、誰もいない天然温泉でゆったり過ごしました。 ただ、私にはこの匂いが好きになれませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全米ゴルフ協会 2013年次総会で!

金曜日, 2月 8th, 2013

USGA 2013 年次総会会場

デル コロナドホテル

 

 

 

 

 

 

 

デル コルナドホテル

120年以上の歴史のある名門ホテルで、サンディエゴのコルナド島にあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川田太三さんが、全米ゴルフ協会から2013年度のジョ-・ダイ賞を受賞されることとなり、1996年から始まるこの賞の受賞者で米国人以外の受賞者は、これが初めてと聞き、その授賞式を見てみたいと渡米した次第です。

授賞式は、2月2日全米ゴルフ協会の年次総会で行われるため、私も午後の行事に参列することを許されました。

座った席は、会場の3列目で、前2列はUSGAの歴代の理事や役員と新役員候補者でVIPゲストの席です。 ほどなくゴルフ界のハイライトが上映され、その後、現役員の退任と新役員の発表に続いて、ジョ-・ダイ賞の受賞者として川田氏が紹介されました。 2014年はサウスカロライナ?で開催。

 

 

総会の行事場所を示すサインボ-ド

 

 

 

 

 

 

 

 

総会の会場

 

 

 

 

 

 

 

 

参列の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

祝福のご挨拶を受けられる川田氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中庭で開かれたレセプションの料理

 

 

 

 

 

 

 

飲み物をもらって楽しむ筆者

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、7時半からボ-ルル-ムでのディナ-があり、9時半お開きとなりました。

USGA の今後の方針

①Making the game more affordable 費用面でもっと手軽に

②Making the game faster to play もっと短時間でプレ-できるように

上記①②を達成するために 1)コ-スデザイン、2)コ-スマネジメント 3)ペ-スコントロ-ルを見直す

全米ゴルフ協会は、ゴルフを更に良いものにすべく、規則の見直しに限らず、ゴルフ場の芝草の研究や灌漑の研究も行っており、驚かされた。

 

 

Torrey Pines G South (加州)米国

金曜日, 2月 8th, 2013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、サウスコ-スのプレ-です。

昨夜久しぶりに良く眠れました

 

 

 

 

 

今日はゴルフ最終日、2008年の全米オ-プン会場を、そして4日前にタイガ-が優勝を決めたコ-スに挑戦です。

 

サウス No.1 445yds Par4

ティグラウンドに行くと地元の人が1人待っていました。 我々3人だけだと思っていたので、スタ-タ-に確認すると1組4人にするのが、ここのポリシ-だとの返事でした。

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

我々の組のN氏は、270yds以上の飛ばし屋だが、この地元の男は、それを20~30yds上回る飛ばし屋。

 

 

 

 

 

 

No.2 363yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しいホ-ルの距離表示、サウスのみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番 フェアウエ-

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 159yds

スコアカ-ドの写真に使われている美しいパ-3

 

 

 

 

 

 

 

 

3番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 467yds Par4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番フェアウエ-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 405yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 530yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番フェアウエ-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 445yds

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 538yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残りの距離表示は カ-ト道路上

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 375yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 204yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 462yds Par4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 523yds Par5

狭く絞ってあるフェアウエ-

 

 

 

 

 

 

 

13番 第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 419yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 397yds

 

 

 

 

 

 

 

 

15番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 209yds

 

 

 

 

 

 

 

16番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 422yds

 

 

 

 

 

 

 

No.18 525yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番 フェアウエ-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

4日間狭いフェアウエ-・深いラフ・速いグリ-ン等の厳しいコンディションの中でプレ-して、ようやくラフに打ったボ-ルにできる事/やるべきではない事などが少し判り、たまにパ-で上がれるホ-ルもあったが、長いコ-スに飛距離のハンディは補う方法が無く、良いスコアはでなかった。 しかし、どんなスコアであってもこの美しい景色の中でプレ-できる喜びは、なにものにも代えがたい。 この美しくもタフなコ-スに度々挑戦できるサンディエゴのゴルファ-は幸せと言える。

(メモ)

このコ-スには、シュ-ズの泥を落とすエア-ガンやボ-ルを拭く雑巾は用意していません。 これらは、自分でやるのが当たり前だからでしょう。 上空には、戦闘機やオスプレイなどのヘリが常に飛んでいます。 驚かないでください。

近いホテルは、Hilton La Jolla です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Torrey Pines G North(加州)米国

金曜日, 2月 8th, 2013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Torrey Pines Golf North Courseは、カリフォルニア州南部サンディエゴ市郊外ラホヤにある、サンディエゴ市営のパブリックコ-スです。

ウイリアム・ベルの設計で1957年に開場し、North Course 7061yds, South Course 7021yds で営業していたのを、サウスは2001年リ-ス・ジョ-ンズが、7628ydsに改修したと思われる。

2008年には、第108回全米オ-プンチャンピオンシップがここで開催され、タイガ-・ウッズが優勝している。 またノ-スとサウスの両コ-スを使ってPGA Tour「Farmers Insurance Open」が毎年開催されるが、タイガ-はここを得意としており、1999年、2003年、2005年~2008年の4連続を含め、過去6度優勝している。 2000年・2001年はミケルソン。

我々の出発日に行われた2013年決勝もタイガ-が前日からのリ-ドを生かして優勝した。

 

 

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

練習場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノ-ス No.1 519yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

残り距離は、スプリンクラ-に表示されている

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

白旗は、真ん中

 

 

 

 

 

 

 

No.2 329yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 150yds 谷越え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番グリ-ン、 赤旗は手前

 

 

 

 

 

 

 

No.4 398yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

No.5 369yds

 

 

 

 

 

 

 

 

コ-ス内を巡回して飲み物等を販売する女性

飛びっきりの美人が多い

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 160yds

スコアカ-ドの写真にも使われているパ-3

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 399yds

 

 

 

 

 

 

 

7ティGから振り返るとサンディエゴが見える

 

 

 

 

 

 

 

 

海側に咲くアロエの花

 

 

 

 

 

 

 

 

7番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

8番ティGで一休み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 436yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 498yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 417yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 438yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 184yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 449yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 505yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 397yds

 

 

 

 

 

 

 

15番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 338yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 171yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 487yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

The Riviera C C (加州) 米国

木曜日, 2月 7th, 2013

ハリウッドとサンタモニカの中心に位置し、メンバ-は各界著名人と言われる超名門プライベ-トコ-スに行くことが出来ました。 しかも米国PGAツア-「ノ-ザン・トラスト・オ-プン」が開催される約2週間前! ラフを伸ばし、フェアウエ-を絞るなどの準備や機材の搬入、ギャラリ-スタンドの建設等が既に始まっていました。

The Riviera Country Clubは、ジョ-ジ・ト-マスの設計で1926年開場しています。 1929年第1回ロスアンゼルス・オ-プンが開催され、それから今日まで続いています。 また1990年から2007年までニッサン・オ-プン、2008年からノ-ザン・トラスト・オ-プンが開催され、1948年には全米オ-プンが開催され[ベン・ホ-ガン優勝]、1983・1995年には全米プロ、1998年には全米シニア・オ-プン[ヘル・ア-ウィン優勝]が開催されています。

Black Tee 7366yds, Blue Tee 7040yds, White Tee 6526yds で、この日はホワイトでプレ-しました。

 

 

 

クラブハウス

 

 

 

 

 

 

 

 

エントランス

 

 

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

スタ-ティングハウス

プレ-は、メンバ-同伴のキャディ付きです。

 

 

 

 

 

 

1番ティ-では、プロのスタ-トのように名前を呼ばれ、日本から来たと紹介されました。

カ-トは、乗用カ-トでカ-ト道路のみ走行可能です。

 

 

 

 

 

 

 

No.1 497yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

1番ティGを振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 438yds

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライビングレンジ

 

 

 

 

 

 

 

No. 3  405yds

 

 

 

 

 

 

 

 

3番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 223yds Par3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No. 5 408yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 150yds

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン グリ-ン内にバンカ-がある

朱鷺の台CCに影響を与えた

 

 

 

 

 

 

 

No.7 370yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 375yds

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリ-スタンド準備中の8番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 406yds

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 301yds

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 509yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

11番第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 367yds

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

12番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 406yds

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 159yds

 

 

 

 

 

 

 

No.15 430yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 148yds

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 512yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

17番 第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

No.18 422yds

1打目が飛距離がないと壁を越えて上段に届かない

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノ-ザン・トラスト・オ-プン

 

 

 

 

 

 

 

噴水の前で記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Trump National G C (加州)米国

木曜日, 2月 7th, 2013

ロスアンゼルスから南に車で約30分。 豪邸の建ち並ぶ、高級住宅地パロス ベルデスにトランプ ・ナショナル ゴルフクラブがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入口周辺の豪邸

 

 

 

 

 

 

 

 

桃色の屋根のクラブハウス

 

 

 

 

 

 

 

 

噴水

 

 

 

 

 

 

 

 

広大なドライビングレンジ

練習ボ-ルは、無料で補充してくれる

 

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン

巨大な星条旗は、1番ティGに立っています

 

 

 

 

 

このコ-スは、元々オ-シャントレイルズゴルフコ-スと呼ばれ、ピ-ト・ダイの設計で1999年11月に開場しました。 それを不動産王ドナルド・トランプが2002年に買収し、2004年8月からコ-スを閉鎖して全ホ-ルの改修を行いました。 その改修費は、60億円と言われ、オ-シャントレイルズ時代からの総工費約250億円に達する世界一贅沢なゴルフコ-スと言えます。 改修には、ジム・ファジオが協力しているとも言われてますが、真相は不明。

 

 

No.1 314yds

巨大な星条旗の袂から始まる。 グリ-ン奥が滝で、手前にウオ-タ-ハザ-ド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 475yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 368yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

No.4 150yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 444yds Par4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

5番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 409yds

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

No.7 540yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

No.8 201yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 445yds Par4

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 300yds

 

 

 

 

 

 

 

No.11 195yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 500yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

12番フェアウエ-と海

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12番 第3打

 

 

 

 

 

 

 

12番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 418yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 485yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

14番 第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 150yds

 

 

 

 

 

 

 

No.16 300yds

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 BT:240yds

 

 

 

 

 

 

 

No.17 206yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

No.18 391yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番フェアウエ-

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ン から夕焼けを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

Black Tee 7242yds 75.0  Blue Tee 6291yds 72.1 White Tee 5881yds 69.8  Red Tee 5270yds 71.6

 

12:40にブル-ティからスタ-トし、17:20に18番を終えた。 天気は、快晴でほとんど風がない絶好のコンディション。

問題があったのは、借りた乗用カ-トのGPSが壊れていて距離が判らずに前半をプレ-せざるを得なかったこと。 ブル-ティからは、キャリ-が200yds以上ないとフェアウエ-に届かないでブッシュでロストになること。 左右に少しでも曲がるとブッシュでロストすること。 海が美しく、島もあり、絶景のコ-スだが、アベレ-ジゴルファ-にはとても難しい。

 

 

米国L.A.⇔サンディエゴ旅行

木曜日, 2月 7th, 2013

川田太三氏のジョ-・ダイ賞受賞に立ち会うため、加州サンディエゴに行くことにしました。 久々の米国本土訪問で、時差克服を心配しながら出発の日を迎えたのですが、この旅行にはハプニングも起こりました。

先ず起こった問題は、ボ-イング787のトラブルです。 1/28 JL066 成田⇒サンディエゴの直行便を予約し、全ての予定を組んでいたのですが、事故が多発し、787運航停止となったのです。 この機種で予定していた日航は、代替機の目処がたたず、当面サンディエゴ便の欠航を決めました。 そこでデルタ航空に変更し、DL-284でL.A.経由で行くことにしました。

そして出発の日の朝、ゴルフバッグに大型ス-ツケ-スと荷物があるので、空港まで車で送ってもらう予定でテレビを見たら、成田空港が雪で真白となっていて、一時閉鎖!、周辺道路も通行止めとニュ-スが言っております。 都心は、雪も無く、そんな予想も心配もしていなかったので、慌てて状況をインタ-ネットで調べると、①空港は直ぐに復旧、②千葉北⇔潮来の高速道路は閉鎖で、復旧の目途がたたず、リムジンバスも運休。 鉄道で行くしか方法が無いので、集合時刻に間に合う成田エクスプレス25号を予約し、東京駅から行くことにしました。 少し早目に東京駅に行き、何気なく改札で聞くと25号は運休が決まった、その次の27号もどうなるか判らない。 未だ23号が遅れてホ-ムにいるはずだから、それで立ってでも行った方が良いと教えてくれました。 大きな荷物と伴に地下ホ-ムに行き、なんとか23号に間に合って集合場所に7分遅れで着くことができ、予定通りDL-284でロスに到着となりました。

8760km、高度1万M,対地速度1000kmで9時間40分の旅です。(外気温-60℃)

入管時に、入国目的を聞かれ、右手5本と左手5本の指紋を取られ、顔写真を撮影されます。

 

通関後、まだチェックイン出来ないので、皆でサンタモニカに観光に行きました。

 

 

若い時に映画によく出てきたル-ト66の終点

 

 

 

 

 

 

 

 

桟橋から釣りを楽しむ地元の人々

昼は、この先端にあるメイキシカンフ-ドの店で食べました

 

 

 

 

 

 

 

滞在したDouble Tree by Hilton Los Angeles Downtown

真ん中の三角の建物で、昔のニュ-オ-タニホテル

 

 

 

 

 

 

 

近くにあるリトル東京

日本食の店も多く、食事に困らない

 

 

 

 

 

 

翌日から4日間は、時差ボケ解消のため、ゴルフ三昧です。

1日目は、Trump National Golf Club Los Angeles。 ホテルから約50km走ったRancho Palos Verdesにあり、10億円以上の豪邸が建ち並ぶ地区で、太平洋が見渡せる素晴らしい立地です。 元々は、ピ-ト・ダイ設計のオ-シャントレイルズゴルフコ-スをドナルド・トランプ氏が買収して改修費60億円以上を掛けて、滝を作り、バンカ-を増やして難度を増したと言われています。

 

 

入口付近から見た練習場

ボ-ルもタップリ用意してあり、無料

 

 

 

 

 

 

 

 

下に見えるのがクラブハウス

 

 

 

 

 

 

 

噴水、彼の所有するビルにも噴水が多い

 

 

 

 

 

 

 

 

スタ-トハウス前の広場、眼前は太平洋と島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

空には飛行船

 

 

 

 

 

 

 

 

17番ティ-インググラウンドに立つ人

 

 

 

 

 

 

 

世界ゴルフコ-ス100選に選ばれたように美しいが、フェアウエ-が途切れて狭く、周りはブッシュでボ-ルが直ぐに無くなる。 大抵の人は、ボ-ル6個以上失くすことになる。

2日目は、 Riviera Country Clubです。 世界のセレブが集まるハリウッド・サンタモニカの中心に位置し、各界の著名人がメンバ-のプライベ-トクラブ。  白人中心のLACC、映画関係者中心のベルエアCCと並ぶ、三大名門クラブの一つです。 1990~2007年にニッサンオ-プン、2008年からはノ-ザン・トラストオ-プンが開催されています。

そのPGAツア-開催2週間前にこの超名門コ-スでのプレ-ができたのです。 既にト-ナメントの準備が始まっていて、工事車両が動き回る中、各組メンバ-の同伴を得て、キャディ付きでプレ-が許されました。

 

 

クラブハウス

守衛の居るゲ-トがあり、メンバ-の名前を言って通してもらいます

 

 

 

 

 

 

 

エントランス

 

 

 

 

 

 

 

 

歴代チャンピオン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面台に並んでいる化粧品の銘柄、数が違います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設置中のギャラリ-スタンド

 

 

 

 

 

 

 

 

搬入中の工事機材と工事車両

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

ノ-ザン・トラスト・オ-プン

 

 

 

 

 

 

 

 

球聖ベン・ホ-ガンの銅像 にご挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

上品で高級感のあるレストラン

ビジタ-は、メンバ-を通さないと注文はできません

 

 

 

 

 

素晴らしいコ-スです。 詳細は、別途記述します。

 

3日目は、ト-ナメントが終わったばかりで、後片付けしているTorrey Pines golf Couse。

サンディエゴ市郊外のラホヤにある36ホ-ルの市営コ-スで、2008年には第108回全米オ-プンチャンピオンシップが開催されたコ-ス。 この日は、ノ-ス18Hを廻った。

 

ファ-マ-ズインシュランスオ-プンの看板

 

 

 

 

 

 

 

 

メディアセンタ-のテント

 

 

 

 

 

 

 

 

海軍基地が近いので、上空をオスプレイの編隊が飛んでいきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしいロケ-ションです。

 

 

 

 

 

 

 

7番ティ付近からサンディエゴダウンタウンを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラガラ蛇注意の看板

 

 

 

 

 

 

 

 

宣伝のため、垂れ幕を引く軽飛行機

 

 

 

 

 

 

 

 

宿舎にしたハンプトンイン

 

 

 

 

 

 

 

 

コ-ス看板にて

 

 

 

 

 

 

 

石川 遼は、ノ-スを廻った時は-4で20位と良いスタ-トを切ったが、翌日のサウスは79とスコアを崩し、予選落ち。

North Course 7061yds,  South Course 7628yds と南はツア-屈指の長さに天候は雨。 不安定なショットでは、ラフが深く、どうにもならない。

 

4日目は、ファ-マ-ズ・インシュランス・オ-プン決勝が終わった3日後のト-リ-パインサウスでプレ-しました。

タイガ-ウッズが得意のコ-スで7度目の優勝を決めたばかりで、まだその余韻が感じられ、フェアウエ-に彼のディポットもある中でのラウンドです。

 

No.2 389ydsのグリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 200ydsのグリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

No.13 540yds Par5

見て判るようにフェアウエ-は、10yd位しかありません。

 

 

 

 

 

 

 

No.18 570yds Par5のグリ-ン

石川プロの第3打はこの池に!

 

 

 

 

 

 

翌日は、いよいよ全米ゴルフ協会の2013 年次総会です。 コロナダ島にあるHotel del Coronado をほぼ借り切って開催されます。

 

ヨットハ-バ-

コロナダ島には、橋を渡って行きます。

 

 

 

 

 

 

 

120年以上前に建造されたホテル

 

 

 

 

 

 

 

USGAの会長、副会長など役員の方にご挨拶して、レセプションを終え、帰宅しました。

 

 

帰国機

 

 

 

 

 

 

 

機内から見たト-リ-パイン

 

 

 

 

 

 

 

無事、成田空港に着き、帰宅を急ごうと成田スカイアクセス特急の切符を買って荷物と一緒に乗り込み、 携帯電話を日本モ-ドに切り替えたら、発車直前に妻から電話が来て、今、第1タ-ミナル前の車に居るとの事。 慌てて列車を飛び降りた次第です。 最後にもハプニングがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code:1 Stack trace: #0 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1): eval() #1 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(722): require_once('/home/comogolf/...') #2 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(671): load_template('/home/comogolf/...', true) #3 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #4 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/archive.php(91): get_footer() #5 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/comogolf/...') #6 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/comogolf/...') #7 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/index.php(17): require('/home/comogolf/...') #8 {main} thrown in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code on line 1