米国L.A.⇔サンディエゴ旅行

川田太三氏のジョ-・ダイ賞受賞に立ち会うため、加州サンディエゴに行くことにしました。 久々の米国本土訪問で、時差克服を心配しながら出発の日を迎えたのですが、この旅行にはハプニングも起こりました。

先ず起こった問題は、ボ-イング787のトラブルです。 1/28 JL066 成田⇒サンディエゴの直行便を予約し、全ての予定を組んでいたのですが、事故が多発し、787運航停止となったのです。 この機種で予定していた日航は、代替機の目処がたたず、当面サンディエゴ便の欠航を決めました。 そこでデルタ航空に変更し、DL-284でL.A.経由で行くことにしました。

そして出発の日の朝、ゴルフバッグに大型ス-ツケ-スと荷物があるので、空港まで車で送ってもらう予定でテレビを見たら、成田空港が雪で真白となっていて、一時閉鎖!、周辺道路も通行止めとニュ-スが言っております。 都心は、雪も無く、そんな予想も心配もしていなかったので、慌てて状況をインタ-ネットで調べると、①空港は直ぐに復旧、②千葉北⇔潮来の高速道路は閉鎖で、復旧の目途がたたず、リムジンバスも運休。 鉄道で行くしか方法が無いので、集合時刻に間に合う成田エクスプレス25号を予約し、東京駅から行くことにしました。 少し早目に東京駅に行き、何気なく改札で聞くと25号は運休が決まった、その次の27号もどうなるか判らない。 未だ23号が遅れてホ-ムにいるはずだから、それで立ってでも行った方が良いと教えてくれました。 大きな荷物と伴に地下ホ-ムに行き、なんとか23号に間に合って集合場所に7分遅れで着くことができ、予定通りDL-284でロスに到着となりました。

8760km、高度1万M,対地速度1000kmで9時間40分の旅です。(外気温-60℃)

入管時に、入国目的を聞かれ、右手5本と左手5本の指紋を取られ、顔写真を撮影されます。

 

通関後、まだチェックイン出来ないので、皆でサンタモニカに観光に行きました。

 

 

若い時に映画によく出てきたル-ト66の終点

 

 

 

 

 

 

 

 

桟橋から釣りを楽しむ地元の人々

昼は、この先端にあるメイキシカンフ-ドの店で食べました

 

 

 

 

 

 

 

滞在したDouble Tree by Hilton Los Angeles Downtown

真ん中の三角の建物で、昔のニュ-オ-タニホテル

 

 

 

 

 

 

 

近くにあるリトル東京

日本食の店も多く、食事に困らない

 

 

 

 

 

 

翌日から4日間は、時差ボケ解消のため、ゴルフ三昧です。

1日目は、Trump National Golf Club Los Angeles。 ホテルから約50km走ったRancho Palos Verdesにあり、10億円以上の豪邸が建ち並ぶ地区で、太平洋が見渡せる素晴らしい立地です。 元々は、ピ-ト・ダイ設計のオ-シャントレイルズゴルフコ-スをドナルド・トランプ氏が買収して改修費60億円以上を掛けて、滝を作り、バンカ-を増やして難度を増したと言われています。

 

 

入口付近から見た練習場

ボ-ルもタップリ用意してあり、無料

 

 

 

 

 

 

 

 

下に見えるのがクラブハウス

 

 

 

 

 

 

 

噴水、彼の所有するビルにも噴水が多い

 

 

 

 

 

 

 

 

スタ-トハウス前の広場、眼前は太平洋と島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

空には飛行船

 

 

 

 

 

 

 

 

17番ティ-インググラウンドに立つ人

 

 

 

 

 

 

 

世界ゴルフコ-ス100選に選ばれたように美しいが、フェアウエ-が途切れて狭く、周りはブッシュでボ-ルが直ぐに無くなる。 大抵の人は、ボ-ル6個以上失くすことになる。

2日目は、 Riviera Country Clubです。 世界のセレブが集まるハリウッド・サンタモニカの中心に位置し、各界の著名人がメンバ-のプライベ-トクラブ。  白人中心のLACC、映画関係者中心のベルエアCCと並ぶ、三大名門クラブの一つです。 1990~2007年にニッサンオ-プン、2008年からはノ-ザン・トラストオ-プンが開催されています。

そのPGAツア-開催2週間前にこの超名門コ-スでのプレ-ができたのです。 既にト-ナメントの準備が始まっていて、工事車両が動き回る中、各組メンバ-の同伴を得て、キャディ付きでプレ-が許されました。

 

 

クラブハウス

守衛の居るゲ-トがあり、メンバ-の名前を言って通してもらいます

 

 

 

 

 

 

 

エントランス

 

 

 

 

 

 

 

 

歴代チャンピオン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面台に並んでいる化粧品の銘柄、数が違います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設置中のギャラリ-スタンド

 

 

 

 

 

 

 

 

搬入中の工事機材と工事車両

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

ノ-ザン・トラスト・オ-プン

 

 

 

 

 

 

 

 

球聖ベン・ホ-ガンの銅像 にご挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

上品で高級感のあるレストラン

ビジタ-は、メンバ-を通さないと注文はできません

 

 

 

 

 

素晴らしいコ-スです。 詳細は、別途記述します。

 

3日目は、ト-ナメントが終わったばかりで、後片付けしているTorrey Pines golf Couse。

サンディエゴ市郊外のラホヤにある36ホ-ルの市営コ-スで、2008年には第108回全米オ-プンチャンピオンシップが開催されたコ-ス。 この日は、ノ-ス18Hを廻った。

 

ファ-マ-ズインシュランスオ-プンの看板

 

 

 

 

 

 

 

 

メディアセンタ-のテント

 

 

 

 

 

 

 

 

海軍基地が近いので、上空をオスプレイの編隊が飛んでいきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしいロケ-ションです。

 

 

 

 

 

 

 

7番ティ付近からサンディエゴダウンタウンを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラガラ蛇注意の看板

 

 

 

 

 

 

 

 

宣伝のため、垂れ幕を引く軽飛行機

 

 

 

 

 

 

 

 

宿舎にしたハンプトンイン

 

 

 

 

 

 

 

 

コ-ス看板にて

 

 

 

 

 

 

 

石川 遼は、ノ-スを廻った時は-4で20位と良いスタ-トを切ったが、翌日のサウスは79とスコアを崩し、予選落ち。

North Course 7061yds,  South Course 7628yds と南はツア-屈指の長さに天候は雨。 不安定なショットでは、ラフが深く、どうにもならない。

 

4日目は、ファ-マ-ズ・インシュランス・オ-プン決勝が終わった3日後のト-リ-パインサウスでプレ-しました。

タイガ-ウッズが得意のコ-スで7度目の優勝を決めたばかりで、まだその余韻が感じられ、フェアウエ-に彼のディポットもある中でのラウンドです。

 

No.2 389ydsのグリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 200ydsのグリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

No.13 540yds Par5

見て判るようにフェアウエ-は、10yd位しかありません。

 

 

 

 

 

 

 

No.18 570yds Par5のグリ-ン

石川プロの第3打はこの池に!

 

 

 

 

 

 

翌日は、いよいよ全米ゴルフ協会の2013 年次総会です。 コロナダ島にあるHotel del Coronado をほぼ借り切って開催されます。

 

ヨットハ-バ-

コロナダ島には、橋を渡って行きます。

 

 

 

 

 

 

 

120年以上前に建造されたホテル

 

 

 

 

 

 

 

USGAの会長、副会長など役員の方にご挨拶して、レセプションを終え、帰宅しました。

 

 

帰国機

 

 

 

 

 

 

 

機内から見たト-リ-パイン

 

 

 

 

 

 

 

無事、成田空港に着き、帰宅を急ごうと成田スカイアクセス特急の切符を買って荷物と一緒に乗り込み、 携帯電話を日本モ-ドに切り替えたら、発車直前に妻から電話が来て、今、第1タ-ミナル前の車に居るとの事。 慌てて列車を飛び降りた次第です。 最後にもハプニングがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 文化 パーマリンク