Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/functions.php on line 76
アーカイブ

Archive for 5月, 2011

小田原沖のキンメ釣り

土曜日, 5月 28th, 2011

20年前には、大型キンメが40~50尾も釣れた良い時期があったのですが、そのようなポイントは職漁船のみとなり、伊豆半島や伊豆七島などに行かないとなかなかキンメ釣りができないのが現状です。

私のミヤマエの電動リ-ルや投入ジグも押し入れでほこりを被っています。 しかし鮮度の良いキンメが食べたいと小田原キンメを釣りに行く事にしました。 リ-ルもシマノの4000HPにPE6号500M巻き込んであるので、水深250Mなら充分だと考え、竿は深場釣りで愛用のディ-プクル-ザ-にしました。

CIMG5363 富三丸 小田原

 

当日は、生憎の雨ですが、富三丸がキンメに出ると言うので、朝3時半に家を出発し、船宿に向かいました。 受付を済まし、右舷大艫にク-ラ-を置いて席を取り、周りを見ると先客は左舷ミヨシに席を取っています。 次に来た常連客の人は右舷ミヨシに席を取ったので、この船は前が有利なのかも知れません。

定刻6時半には、港を出港し、舵を右に切って船は真鶴岬を経て、初島周辺に向かいました。 ポイントに着き、船長から7時25分に第一投の合図があり、期待に胸を膨らませて一斉に仕掛けを投入しました。

CIMG5367 真鶴岬1

真鶴岬を廻って、初島沖へ!

水深252Mとアナウンスがあり、急な掛け上がりとなるから着底後10M底を切るように指示がありました。 私のリ-ルを見ると、なんと!220Mを過ぎたら、あと一色の230Mしか糸が巻いてありません。 購入時にPE6号500M巻いて、その後タカ切れ等は覚えていましたが、傷などの箇所を切ったりしている内に100M位は短くなっているだろうと勝手に想像していただけで、実際は270Mも短くなっていたのです。

底に届かなければ、釣りになりません。 糸を目いっぱい出して、着底せずに釣っているとアタリが来ました。 グングンと結構引くのです。 これは嬉しい知らせです。 他の誰にもアタリが無いので、船長から何メ-タ-で当たったか?」と聞かれ、「225M!」と答えて巻き上げて見ました。 そうすると7本針の一番下針にデカいエチオピアが釣れていました。

CIMG5369 小田原キンメ

 

 

第2投は、底まで245Mだったので、ギリギリ魚のいるところに糸が届き、キンメのアタリを楽しみながら5尾釣り上げることが出来ました。 これはかなりの幸運です。 第3投も同じで糸を出せるだけ出したら、ピッタリ棚となり、今度は4尾キンメが釣れました。 しかし、タモ取りに失敗してク-ラ-に入ったのは、3尾ですが。

やはりキンメの食うのは朝の一時で、8時過ぎからはサメ・スミヤキ・シロムツなどの底ものやスルメイカ/ソ-ダカツオなど全くの外道だけで、13時40分沖上がりとなりました。 雨で下着まで濡れる厳しい環境でしたが、頻繁に魚などのアタリがあり、楽しい釣りとなり、満足です。 釣果は、キンメ7~15尾、クロムツ、メダイ、シロムツ、スミヤキ他

若洲ゴルフリンクス〔東京〕

土曜日, 5月 28th, 2011

10年振りに若洲GLに行きました。 東京湾の埋立地に、岡本綾子・川田太三氏の設計/監修で1990年12月に開場したこのコ-スは、東京23区内にある希少な立地と三方が海に囲まれたシ-サイドコ-スからか人気が高く、もっとも予約の取りづらいパブリックコ-スと言われています。 また予約が取れても、1週間以内に4名を確定し、届け出るのもハ-ドルとなっており、暫く行きませんでした。 しかし、家からクラブハウスまで15km。 30分はやはり近くて便利です。

 

 

CIMG0706 club house

CIMG0697 tokyobay1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0710 bunker

アプロ-チやバンカ-ショットの練習できるゾ-ンや200ydの練習場があります。

新木場駅からクラブバスがあり、所要時間6分です。

 

 

 

 

 

CIMG0712 No1

 

No.1 BT414yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0714 No2

 

No.2 BT531yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0715 No4

 

No.4 BT204yd

海に向かって打ち下ろしのパ-4、風を考慮。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0720 No5

 

No.5 BT369yd

CIMG0716 road

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0723 No6

 

No.6 BT167yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0724 No7

 

No.7 BT404yd

右側フェアウエ-が距離を合わせやすい

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0726 No8

No.8 BT536yd

グリ-ン左手前に池がある

CIMG0727 No8G

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0728 No9

 

No.9 BT383yd

 

 

 

 

 

OUT計3448yd

 

 

 

CIMG0729 No10

 

No.10 BT402yd

 

 

 

左側のOBに注意

 

 

 

 

CIMG0730 No11

 

No.11 BT450yd Par4

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0731 No12

 

No.12 BT360yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0734 No13

 

No.13 BT555yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0738 No14

 

No.14 BT188yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0740 No15

 

No.15 BT408yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0741 No16

 

No.16 BT165yd

見た目より傾斜の強い受けグリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0743 No17

 

No.17 BT540yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0745 No18

 

No.18 BT390yd

 

 

 

 

 

 

IN計 3458yd

全長6906yd コ-スレ-ト72.2

 

 

 

 

 

 

 

鷹之台カンツリ-倶楽部〔千葉〕

火曜日, 5月 24th, 2011

第76回日本オ-プン10/13~16が開催される鷹之台CCに行く事ができました。 このコ-スは1930年に創設された鷹の台ゴルフ倶楽部が、戦争によるブランクを経て、1952年に鷹之台CCとして発起人集会を開き、井上誠一に設計を依頼して開場し、今日に至っております。 関東超名門コ-スの一つであり、やっとプレ-の機会を得て、喜んで出かけた次第です。 井上誠一17/38. コ-スレ-ト BT73.6、 RT71.1

 

 

CIMG0652 club house

 

CIMG0654 putting green

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0656 Dr range

CIMG0658 同伴競技者driving range

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつラフを伸ばしたり、グリ-ンを硬くしたりオ-プン仕様に近づけていると思われます。

 

 

 

CIMG0655 No1

No.1 404yd

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0659 No2

 

 

No.2 376yd

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0661 No3

 

No.3 142yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0662 No4 グリ-ン

 

No.4 514Yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0663 No5

 

No.5 389yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0664 No6 グリ-ン

 

No.6 539yd

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0666 No7

 

No.7 187yd

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0667 No8

 

No.8 338yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0670 No9グリ-ン

CIMG0668 No9

 

 

 

 

No.9 389yd

 

 

 

 

CIMG0671 No10

 

No.10 412yd

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0673 No11

 

No.11 373yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0676 No12G

CIMG0675 No12

 

 

 

No.12 336yd

 

 

 

 

 

 

CIMG0678 No13

 

No.13 150yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0680 No14

 

No.14 537yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0681 No15

 

No.15 205yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0683 No16

 

No.16 394yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0685 No17

 

No.17 374yd

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0688 No18G

 

No.18 500yd

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉カントリ-クラブ梅郷コ-ス〔千葉〕

火曜日, 5月 24th, 2011

今年の三菱ダイヤモンドカップは、千葉CC梅郷コ-スで5/26~29開催されます。 男子ツア-開催直前のコ-スでプレ-して、腕をためそうという企画がありました。 もちろん、使用ティ-インググラウンドも違えばピンポジも違うので、実際には参考程度の話ですが、しかしフェアウエ-が奇麗に整備され、ラフの草が長くなり、グリ-ンも徐々に硬く絞めてあるのでボ-ルが止まりません。 やはりタフなコンディションは堪能できます。

 

1960年9月安田幸吉の設計で開場。 2014年日本オ-プンの開催が予定されています。 アクセスが良く、柏ICから7kmと家からクラブハウスまで1時間は掛かりません。

 

CIMG0611 club house

CIMG0613 putting green

CIMG0616 approach green

 

 

練習グリ-ンとアプロ-チ用グリ-ンにドライビングレンジがある。

我々の組は、10:06INをスタ-トしました。 当日使用したRTから230yd付近にウォ-タ-ハザ-ドがあり、キャリ-が270yd無い人のセカンドはその手前から打つことになります。 もしかしたらこのハザ-ドは、将来埋められることになるかも知れませんが。

 

 

 

CIMG0620 No10

No10 RT389ydのPar4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0621 No11

CIMG0622 No12

No.11 345ydとNo.12 347yd

 

 

CIMG0623 No13

CIMG0626 No14

 

 

 

 

 

 

CIMG0630 No15

 

CIMG0632 No16

CIMG0633 No17

CIMG0638 No18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0640 No1

CIMG0641 No2T

CIMG0642 No2G

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0643 No3

 

 

 

 

 

 

CIMG0644 No4

CIMG0645 No4G

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0646 No5

CIMG0649 No6G

 

 

 

 

 

CIMG0651 No7

 

 

 

No7 149ydのプレ-を終えた頃、雨が降り出し、No8のティ-ショットを打つと雷鳴が聞こえてプレ-中止となった。 5/28からフジテレビで放映されるト-ナメント中継ホ-ルのINコ-スは、全てプレ-できた事を感謝して納得した。 <解説:水巻善典>

 

 

 

 

今シ-ズン初めてのアナゴ釣り

火曜日, 5月 3rd, 2011

待ちに待ったアナゴ釣りが始まりました。 東日本大震災で、江戸川に掛かる新行徳橋まで1M強の津波が襲い、船宿の桟橋が壊れるなどの被害があり、穴子釣りのスタ-トが少し遅れたのです。

CIMG5349 桟橋

昨年は当たり年で、シ-ズン初日から60cmオ-バ-を含め23尾と楽しい釣りになったのですが、今年は木更津にも津波の影響が残り、船長の予想は厳しいものでした。

それでも楽天的な私は、「運良く好ポイントに出くわし、釣れるのでは?」と自分に都合の良い予想をして、この日を迎えたのです。 名人Sさんや常連Mさんを乗せて、午後5時に一路木更津沖に向かいました。 午後6時にポイントに着き、錨を入れて戦闘開始となったのですが、まだ明るく、アナゴが活発に餌を追う地合いではありません。

CIMG5351 ポイント

しかし、流石に名人は違います。 コヅキの手を止めているので、彼の竿先を見ると、魚信が来ています。 それでも彼は、もう一本の竿を時折見ながら、本アタリで竿先が締め込まれるのを待っているのです。 そしてゆっくりと竿を立て、巻き上げ始めました。 どうやら大物のようです。 船長がタモを取りに行った時、Sさんは60cmの大物を抜き揚げました。 無駄の無い動きで、アナゴを誘い、食わせた後も淡々と取り込むスタイルの感動させられました。 さすが名人!

彼は、右舷ミヨシで、7時までに3尾、50cm~60cmの大物ばかり仕留めました。 私や他の乗客にアタリがありません。 その中で彼だけ、アタリを取り、釣り上げるのです。 7時近くになって、私の置き竿にモゾッ-とアタリがあり、慌てて合わせをくれたのですが、最初だけ重くて、直ぐにバレてしまいました。 多分、合わせが早いのです。

7時10分頃に置き竿にアタリがあり、今度はガッチリ針掛かりをさせ、40cmを1尾取り込みました。 今日は右舷のみにアタリがあり、左舷の人には全くアタリが無いようです。 名人の釣り方を見ていると、竿先がフアフアと魚信を伝えても直ぐには巻き上げません。 どうやらじっくり食い込むのを確認して、巻いているようです。 私も彼のやり方を真似て、モゾッとアタリが出たのを無視して、次のフアでも合わせず、もう一段の引きを期待して待ってみたら、見事に餌だけ取られて、合わせても空を切る始末です。 これに懲りて、次はアタリ即合わせの自分のスタイルで釣り、8時までに4尾釣り上げました。 その頃、左舷大ドモの釣り人が、右が釣れているとして、私の左に移動してきて、直ぐに65cm位の大物を釣り上げました。

それから、沖上がりの9時までの1時間、たまに餌を取られるがアタリも無く、結局この日は、4尾の釣果で終ってしまいました。 左舷トモの人は、大物のみ1尾。 トップは、名人右舷ミヨシで8尾でした。 やはり、今期のアナゴは難しいようです。

このような日は、寄せるためのライトはどうしていますか? ケミホタルの50を使う人、37を使う人。 私は、小型点滅ライトを使うのですが。達人Hさんは、 「強いライトは、アナゴを警戒させる。」とケミホタル派です。

近いうちにアナゴに再挑戦する予定です。

御前崎の真鯛釣り

日曜日, 5月 1st, 2011

のっこみの真鯛を狙って、御前崎の博栄丸に釣行しました。 この時期は、船宿にマダイフアンが押し寄せて、平日も大概満員となるため、例年なら私は釣行しないのですが、今年は家族にマダイを食べさせたいと4月に2回も通った次第です。

4/21は、水温低下が原因か食い渋りで、トップが3尾。 私は、50cmの鯛が1尾で、半数の人が、ボウズでした。 その翌日はトップ10尾と好漁で、80cmを越える大型も上がっています。 そこでビシマ仕掛けを改良し、必勝を期して出発しました。

ところが席は、今回もクジ運が無く、10番を引いて余った最後の場所となり、右舷胴の間になりました。 前回は9番で同じ席でした。 船は5時20分に離岸し、オモリに向かいました。 40分でポイントに到着しましたが、開始は6時半。 今日は小潮で、南西の風1~4M。

朝の内に1尾釣って、余裕を持って次にいこうと勝手な企みが見事に外れ、常連客が次々に釣り上げる中、私の竿は全くの沈黙です。 コマセの打ち返しを早めたりしても、釣れてくるのは餌取りだけ。 どうやら潮の効かない日にビシマ仕掛けでタナが深過ぎるようです。 指示タナの1M上を狙ってもアタリはありません。 9時を廻っても釣果ゼロのため、ついにビシマ仕掛けを諦めて、4号~8号のテ-パ-仕掛けに換えて、待っていると来ました。 グイと竿先を締め込み、合わせるとグイグイと引きます。 良型のようなので、ドラグ調整し、じっくり対応することにしました。 やり取りの後、海面を割ったのは61cm、3kgのメスの鯛でした。 下顎の皮に針が食い込んでいるだけで、危ないところでタモに収まってくれました。 この後、イサキ30~34cm 4尾とレンコダイ2尾を釣り上げ、納竿。

次回は、軽い仕掛けをもっと用意して、自己記録77cmを更新する、80cm超のマダイを狙いたいですね!CIMG0565 Fish

御前崎マダイマスタ-ランキング 2011.4.30時点

1位 4/26 93cm、 2位 3/24 85cm、 3位 4/15 84cm、 4位 3/15 79cm、 5位 3/22 75cmの鯛。 


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code:1 Stack trace: #0 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1): eval() #1 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(722): require_once('/home/comogolf/...') #2 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(671): load_template('/home/comogolf/...', true) #3 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #4 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/archive.php(91): get_footer() #5 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/comogolf/...') #6 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/comogolf/...') #7 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/index.php(17): require('/home/comogolf/...') #8 {main} thrown in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code on line 1