Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/functions.php on line 76
アーカイブ

Archive for 9月, 2012

白河高原カントリ-クラブ(福島)

日曜日, 9月 30th, 2012

那須連山の麓にある白河高原CCに行きました。 山の家から約12kmと近いので、一度プレ-してみたいと考えていながら今まで実現していませんでした。

このコ-スは、万木城CCなどと同じく富澤誠造の設計で1963年8月に開場しています。 運営は、東京建物の子会社㈱ジェイゴルフです。 楽天クチコミ4.3P

当日は、台風18号の影響で午前中雨の予報でしたが、実際には全く降られず、気持ちの良いプレ-を楽しむことになりました。 また、雨の予報だったためか、お客が少なく、我々の9時半のスタ-トが最終組でした。

 

 

合掌造りのクラブハウス

萱葺き屋根が歴史を感じさせる趣がある

運営は東京建物のJゴルフ

楽天4.7

 

 

 

 

 

 

 

ドライビングレンジ

250yds 25打席

270円/23球

 

 

 

 

 

 

 

アプロ-チ&バンカ-場

練習場の右脇にある

無料! 誰かが凄い練習で芝が残っていない

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーン奥から撮影 右下にバンカ-

 

 

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン

スティンプで8.9ft

 

 

 

 

 

 

 

 

No.1 480yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 320yds 右ドッグレッグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 170yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンからティ-Gを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 365yds 右ドッグレッグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 165yds 谷越え

樹海に浮かぶようなグリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

グリ-ンからティ-Gを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番ティ-G脇の湧き水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 495yds Par5

谷越え、右OB 茶店あり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この橋を戻り、第2打へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 345yds

池越えのティ-ショット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湧き水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 410yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8番ピンからティ-G方向を見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 365yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

男性的で攻め応えのある9ホ-ルの後は、アップダウンの少ない女性的な9ホ-ルが待つ。

 

 

 

No.10 480yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 165yds 打ち下ろし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 365yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 390yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 480yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番G奥にある郭公池

鯉が沢山寄ってくる

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 160yds

茶店に向かってやや打ち上げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番ピンからティ-Gを見る

 

 

 

 

 

 

 

休憩所にフリ-ドリンクが用意されている!

 

 

 

 

 

No.16 365yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 405yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 390yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレ-の後は、天然温泉で疲れをとる。 ここの源泉は、1384年州安和尚により発見された甲子温泉で、そこから4km引き湯です。

建物の奥にロッジ8部屋がある

 

 

 

 

 

 

 

 

浴槽は、標高834Mに位置し、清潔で開放的。

湯上りに夏場はアイスキャンディーが用意されている!

 

 

 

 

 

 

 

コ-スの手入れは、一様されている。 ただ、客のマナ-が悪く、グリ-ン上のボ-ルマ-クを誰も直していない。 その跡が、枯れて茶色の染みになった箇所が多数見られる。 気温14~19℃、北風2M。

レイアウトは、雄大で、隣のホ-ルとの間がたっぷり取ってあり、4番H以外はティ-Gからグリ-ンが見えるホ-ル。

総合評価4点 近いし練習環境も良いので、機会をみてまた訪問したい。

①デザイン等5点、②スコア抵抗力3点、③メンテナンス3点、④トラディション2点、⑤練習環境4点

 

 

 

 

 

 

 

 

ツインレイクスカントリ-倶楽部(群馬)

木曜日, 9月 27th, 2012

友人のお誘いで、ツインレイクスCCに行きました。 名前は、前から聞いていたのですが、どんなコ-スか全く知りませんでした。

名前の由来は、三名湖と鮎川用水池の間に展開するゴルフ場だから付けられたそうです。設計は、竹村秀夫。 1988年10月の開場で、7129ydsのコ-スレ-ト73.4とタフです。

1993~1997年、ダンロップ・ツインレイクスレディ-スト-ナメントが開催され、古閑美保など出場選手のサイン入り色紙が飾られています。 楽天クチコミ4.2P アコ-ディア運営。

飯田橋から関越道を走り、上信越道藤岡ICで降りて、家からコ-スまで117km・約100分の行程です。

 

 

クラブハウス

 

 

 

 

 

 

玄関でバッグの上げ下ろしをやってもらい、駐車場に行くと車が多いのに驚きました。 平日なのに結構お客が来ています。

 

 

 

ドライビングレンジ

180yds 12打席

320円/30球

 

 

 

 

 

 

バンカ-場

レンジの左にあるので、レンジ使用中は使えない

 

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

この日は、アウトの最終組スタ-トでした。 スタ-ト時刻になっても前にカ-ト4台があり、26分遅れでのスタ-トです。 グリ-ン刈高4.5mm、スティンプ8.0ftの設定で、Fw15mm、RF38mmに刈っているそうです。

天気は、秋晴れで気温23℃と最高です。

 

 

No.1 347yds

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 池越えのパ-3

通常201ydsですが、今日は150ydsでラッキ-!

 

 

 

 

 

 

 

グリ-ンからティ-Gを振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 池越えのパ-4

343yds

 

 

 

 

 

 

 

第2打地点からグリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 483yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 369yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 403yds

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 552yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 151yds

 

 

 

 

 

 

 

No.9 381yds

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 373yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 360yds

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 147yds

谷越えのパ-3

 

 

 

 

 

 

 

No.13 509yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 356yds

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 408yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 185yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 351yds

左は池のパ-4

 

 

 

 

 

 

 

No.18 493yds Par5

5時を過ぎ、日没で暗い

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

プレ-を終えてクラブハウスに着いたのが午後5時半。 晴れていたので、写真が写る程度まだ明るく、支障は無かったが、風呂から出たら辺りは暗く、私が最後の客だった。

コ-スは、美しいがタフで、ミスがボギ-/ダボに直結する。 スタッフは、アコ-ディア経営と思えないほど応対が良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大宮国際カントリ-クラブ(埼玉)

火曜日, 9月 25th, 2012

「みんなでゴルフ」と言う名のオ-プンコンペが開催されると聞き、大宮国際CCに行ってみました。

アクセスは、良く、飯田橋→与野ICが27km。 そこから8kmで35km弱の家から45分で行けました。

開場は、1966年3月と歴史があり、設計は間野貞吉です。

河川敷に造ったコ-スで、しらさぎ[3135yds]、とき[3180yds]、ひばり[3415yds]、せきれい[3055yds]、ちどり[3505yds]と9Hが5つあります。 今回は、くぬぎ林でセパレ-トされ、5つの池を持つしらさぎコ-スとフェアウエ-を川が横切るときコ-スをプレ-しました。

 

 

クラブハウス

正面玄関、ここで帰りもクラブを受け取ります。

 

 

 

 

 

 

 

月曜日なのに沢山の人が練習しているグリ-ン

明大中野高校のコンペがあるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

ショット練習場

140yds以内しか打てませんが、左右の鳥かごならDrも可です

30球/420円

 

 

 

 

 

 

アプロ-チ&バンカ-場

 

 

 

 

 

 

 

 

堤防から見た練習グリ-ンと練習場。

この左手がちどりコ-スの1番です。

 

 

 

 

 

コンペは、137名の参加で、ちどり・しらさぎ・ときの3コ-スを使い、前半9Hのペリア戦です。 私は、80歳を越えてもお元気で、月に16回このコ-スをプレ-する男性メンバ-と棚倉ステ-クスCCのメンバ-でこのコ-スもメンバ-扱いの女性二人とシラサギをスタ-トしました。

ティ-グラウンドに行く準備をしながら自分がうっかりしていた事に気付きました。 河川敷コ-スのセルフプレ-は、自分で手引きカ-トを引くことになる事実です。 もっと軽いキャディバッグにして、合羽や余分なボ-ル等を下ろしておけば良かったと反省!

重いカ-トを引きながら堤防を登ったり、ラフを引くのは疲れるからです。

 

 

しらさぎ No.1 360yds

いきなり右OBに打つ込む

やはり河川敷は狭い!

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 380yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 475yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 130yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 325yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 340yds

左ドッグレッグ

 

 

 

 

 

 

 

6番第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 150yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 260yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 475yds Par5

池越えのティ-ショット

 

 

 

 

 

昼食付、コンペ参加費込みの1万円。 ランチは、中華定食やヒレカツ重、ネギトロ丼などが1100円。 ときコ-スへは、バスで移動。

 

 

ときコ-ス No.1 490yds Par5

第2打を右OBに打ってダボ!

 

 

 

 

 

 

 

No.2 305yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 160yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 340yds

クリ-ク越え

 

 

 

 

 

 

 

No.6 180yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 485yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 320yds

右は、川

 

 

 

 

 

 

 

No.9 340yds

ホ-ルアウト後は、バスを降りた所に行き、バスを待つ。

手引きカ-トを戻す。

 

 

 

 

アクセスの良さがあるので、料金は安くないが、従業員やキャディは、「いらっしゃいませ!」と笑顔で迎えてくれる。 また行きたくなるコ-ス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安田春雄プロ生活50周年の祝賀会

水曜日, 9月 19th, 2012

安田春雄のプロ生活50周年を祝う会が南茂原CCで開催されることとなり、ご本人とは面識がありませんでしたが、ご子息の浩二プロとは南茂原CCでお付きあいがあるので参加することにしました。

安田プロは、1960年代後半から70年代前半に活躍したト-ナメントプロで、当時は杉本英世・河野高明プロと和製ビッグスリ-と言われていました。 国内15勝、海外3勝

中村寅吉プロの13番目の弟子で、プロテストを受け、先輩12人を飛び越えて、18歳でただ一人合格したそうです。 1943年1月19日生まれ

2003年に肺がんを患いましたが、大手術で克服し、今もシニアツア-で活躍するその姿に感動する次第です。

また、開催コ-スの南茂原CCは、オ-ナ-山田真早志の設計、安田春雄監修で造られ、1989年5月に開場しています。 7069yds コ-スレイト72.9  楽天クチコミ4.4P

 

 

クラブハウス入口

この日のゲストをお迎えしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

祝賀コンペの賞品

ゴルフ用品、お米、無料プレ-券など沢山の賞品

 

 

 

 

 

 

 

この日のために飾られた14番ティ-

 

 

 

 

 

 

 

 

ショットガンスタ-トを待つクラブハウス前の様子

右は記念撮影の準備

 

 

 

 

 

 

 

コ-ス改造で後ろに新たにティ-Gを造成中の13番

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は、雨が降ったり止んだりの天候だった。

美しいコ-スだが、難しい15番

 

 

 

 

 

 

 

獲得したトロフィ-

 

 

 

 

 

 

 

 

祝賀会の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

安田プロへのお祝いの贈呈

 

 

 

 

 

 

記念コンペは、新ペリア戦でしたが、グロスがアンダ-パ-の人やエ-ジシュ-ト達成の人が出るハイレベルの戦いとなりました。 私は、飛び賞で、地元米5kgなどをもらいましたが、参加賞はサマンサタバサの女性用バッグと豪華でした。

 

今なお、グリ-ン上の勝負師として、更なる飛躍を目指し努力する安田プロの生き方に感銘を受け帰宅しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌ゴルフ倶楽部 由仁コ-ス(北海道)

水曜日, 9月 12th, 2012

4日目は、念願だった札幌GC由仁コ-スでのプレ-です。 これで井上誠一設計コ-ス 23/38。 開場は、1974年8月です。

ところがこの日も雨、午後から雷雨の予報です。

 

 

クラブハウス

 

 

 

 

 

 

 

 

練習場 250yds 20打席

 

 

 

 

 

 

 

アプロ-チ&バンカ-場

奥にもバンカ-があります

 

 

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

キャディ-付歩きのプレ-です。 GDOで予約。 当日の刈高3.5mm、使用グリ-ンは、ティ-マ-クの赤に塗られた側にあります。 今日は、Aグリ-ンを使用。

 

 

No.1 380yds

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 361yds

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 499yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 164yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 387yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 505yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 122yds

池に囲まれたパ-3

 

 

 

 

 

 

 

No.8 371yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 404yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 373yds

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 431yds

打ち上げでブラインドホ-ル

 

 

 

 

 

 

 

No.12 486yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 139yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 342yds

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 519yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 389yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 132yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 448yds

小雨程度で、雷雨に遭わず、最終ホ-ルに来ました。

 

 

 

 

 

 

プレ-終了後、お風呂に浸かってゆっくりして、名物のジンギスカンを食べました。 ここの肉は、秘伝のタレに浸けてあり、美味しさに驚きました。

 

 

タクシ-で新千歳空港まで約40分。

帰りは、ほぼ満席のANA76便。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌北広島ゴルフ倶楽部(北海道)

水曜日, 9月 12th, 2012

札幌北広島クラッセホテル

この森から湧き出る天然温泉「楓楓」やホテル最上階(12F)にレストラン「サウスエルフィン」がある。

コ-スに出入りするGFには、レストラン紅紫。

朝食のバイキングは、メニュ-豊富で味も良い。 夕食は、紅紫がお勧め!

 

 

 

 

 

滞在した11Fからの眺望

写真は、西コ-ス

ホテルの敷地は、PGMの所有で運営を委託。

各国からの訪問者で賑わう!

 

 

 

 

 

 

練習場 250yds 20打席

400円/40球

アプロ-チ/バンカ-場は無い

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ンは、複数ある

 

 

 

 

 

 

コ-スは、西武建設の設計で1976年8月開場。 コクドの経営だったが、PGMに譲渡され、その後ロバ-ト・トレント・ジョ-ンズJrの手で改修したのかも知れない。

東コ-ス: 6428yds 南コ-ス: 6565yds 西コ-ス: 6734yds

楽天クチコミ 4.0P、カ-トはナビ無しの乗用カ-ト

2日目は、東コ-スIN 12:00のスタ-トで、この日はコンペ予約も沢山あったが、土砂降りの雨で中止し、レストランでの抽選により賞品を配る組やハ-フで切り上げる組や翌日からの競技会のため下見に来た人などで混雑していた。

バケツをひっくり返すような大雨から少し好転し、普通の雨程度になった頃合でプレ-をスタ-トしたが、東を廻る人は熱心な人が多かったのか、コ-スは空いてはいない。

グリ-ンの刈高3.5mmで、大雨にも拘わらず、水は浮いていなかった。 カメラの浸水を恐れ、撮影は中止。

3日目も朝から雨だったが、西コ-スOUT10:44にスタ-ト。

 

 

No.1 370yds

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 303yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 155yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 465yds Par5

左ドッグレッグ

 

 

 

 

 

 

 

4番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 350yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 556yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 172yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 380yds

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 338yds

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道ではスル-プレ-のため、10番ティ-脇の茶店でオニギリ等を食べてプレ-を続けます

この写真は、新千歳CCの茶店

 

 

 

 

 

 

No.10 523yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 401yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 389yds

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 407yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 166yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 336yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 475yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

No.17 157yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 361yds

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新千歳カントリ-クラブ(北海道) ハマナス→ホロカ

水曜日, 9月 12th, 2012

羽田発7:00のANA51便で札幌に行き、千歳空港で時間調整し、新千歳CCに向かいました。

牧草地やトウモロコシ畑を通り、30分程でコ-スに到着です。 スタ-トは、ナマナスOUT13:07で、もっと早いスタ-トが良かったのですが、混雑しているようで、変更はできませんでした。

 

 

クラブハウス

設計 土肥 勇

開場 1975年6月

運営 PGM、楽天クチコミ3.9P

 

 

 

 

 

練習グリ-ン

ハマナス 6874yds

ホロカ  6671ydsの36H

その割に小さいグリ-ン

 

 

 

 

 

練習場 150ydsまで、11打席

アプロ-チ/バンカ-場は、ありません

 

 

 

 

大きなコンペがいくつか入っているようで、沢山の人でクラブハウスがごった返していました。 また13:30以降トワイライトの組がスタ-トするそうです。

当日のグリ-ンは、刈高3.5mm、速度9.2ftで、ピンポジは旗色が赤=奥、黄色=真中、白=手前の表示です。

 

 

ハマナス No.1 394yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 510yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

グリ-ンからティ-G方向を見る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 342yds

1時間経過しても3番ホ-ルが始まらない

 

 

 

 

 

 

 

No.4 162yds

池越え

 

 

 

 

 

 

 

No.5 401yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 490yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 341yds

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ン、池越え

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 173yds

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 339yds

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリ-ン

このホ-ルを終えた時は、4時15分

 

 

 

 

 

 

 

ハマナス No.10 368yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 156yds

 

 

 

 

 

コ-ス管理の人から「前が詰まっているので、ホロカコ-スに移動してください」と言われ、ホロカのOUTに行く。

 

 

ホロカ No.1 376yds

既に午後4時半を過ぎている

 

 

 

 

 

 

 

No.2 471yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 153yds

これ以降は、撮影を中止して、プレ-進行に努める。

6番で前の組に追いつき、待ちながらのプレ-となり、8番Par3で暗くてプレ-を終了。 6時10分

 

 

 

 

この後、迎えのタクシ-に乗って、宿泊先の札幌北広島クラッセホテルに向かう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲斐ヒルズカントリ-倶楽部(山梨)

火曜日, 9月 4th, 2012

甲斐ヒルズCC 「旧甲斐芙蓉カントリ-クラブ」に息子とゴルフに出かけました。

コモで息子を拾って、富ヶ谷ICから高井戸経由双葉SAまで130km、そこから15分で約2時間の行程です。 一宮御坂あたりを過ぎて見える山々の大パノラマは、美しく、見とれてしまいます。

 

 

クラブハウス

 

 

 

 

 

コ-ス設計は、梅澤 弘で1990年10月の開場です。 GDO4.3P

 

 

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

100yds 9打席、200円/25球

アプロ-チ/バンカ-場はありません

 

 

 

 

 

 

 

No.1 516yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 373yds

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 136yds

 

 

 

 

 

 

 

 

グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 317yds

雲が無ければ、右奥に富士山

 

 

 

 

 

 

 

No.5 343yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 339yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 160yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 478yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

8番 第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 406yds

左ドッグレッグ

 

 

 

 

 

 

 

9番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 506yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 283yds

第1打の落し所が重要

 

 

 

 

 

 

 

No.12 159yds

池越えのパ-3

飲み水のスタンドあり

 

 

 

 

 

 

No.13 352yds

 

 

 

 

 

 

 

 

13番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 373yds

茶店がある

 

 

 

 

 

 

 

No.15 472yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

15番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 156yds

 

 

 

 

 

 

 

 

グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 355yds

 

 

 

 

 

 

 

 

17番第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 310yds

グリ-ン手前は池

 

 

 

 

 

 

コ-スは、山梨では珍しくフラットでフェアウエ-の広さも充分。 カ-トは、ナビ付電磁誘導式。 この日のグリ-ンは、8.5ft。

 

 

キャディ-マスタ-室前に、無料のアイスクリ-ムが用意されている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレ-の後は、この天然温泉でリフレッシュできる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code:1 Stack trace: #0 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1): eval() #1 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(722): require_once('/home/comogolf/...') #2 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(671): load_template('/home/comogolf/...', true) #3 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #4 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/archive.php(91): get_footer() #5 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/comogolf/...') #6 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/comogolf/...') #7 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/index.php(17): require('/home/comogolf/...') #8 {main} thrown in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code on line 1