大宮国際カントリ-クラブ(埼玉)

「みんなでゴルフ」と言う名のオ-プンコンペが開催されると聞き、大宮国際CCに行ってみました。

アクセスは、良く、飯田橋→与野ICが27km。 そこから8kmで35km弱の家から45分で行けました。

開場は、1966年3月と歴史があり、設計は間野貞吉です。

河川敷に造ったコ-スで、しらさぎ[3135yds]、とき[3180yds]、ひばり[3415yds]、せきれい[3055yds]、ちどり[3505yds]と9Hが5つあります。 今回は、くぬぎ林でセパレ-トされ、5つの池を持つしらさぎコ-スとフェアウエ-を川が横切るときコ-スをプレ-しました。

 

 

クラブハウス

正面玄関、ここで帰りもクラブを受け取ります。

 

 

 

 

 

 

 

月曜日なのに沢山の人が練習しているグリ-ン

明大中野高校のコンペがあるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

ショット練習場

140yds以内しか打てませんが、左右の鳥かごならDrも可です

30球/420円

 

 

 

 

 

 

アプロ-チ&バンカ-場

 

 

 

 

 

 

 

 

堤防から見た練習グリ-ンと練習場。

この左手がちどりコ-スの1番です。

 

 

 

 

 

コンペは、137名の参加で、ちどり・しらさぎ・ときの3コ-スを使い、前半9Hのペリア戦です。 私は、80歳を越えてもお元気で、月に16回このコ-スをプレ-する男性メンバ-と棚倉ステ-クスCCのメンバ-でこのコ-スもメンバ-扱いの女性二人とシラサギをスタ-トしました。

ティ-グラウンドに行く準備をしながら自分がうっかりしていた事に気付きました。 河川敷コ-スのセルフプレ-は、自分で手引きカ-トを引くことになる事実です。 もっと軽いキャディバッグにして、合羽や余分なボ-ル等を下ろしておけば良かったと反省!

重いカ-トを引きながら堤防を登ったり、ラフを引くのは疲れるからです。

 

 

しらさぎ No.1 360yds

いきなり右OBに打つ込む

やはり河川敷は狭い!

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 380yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 475yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 130yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 325yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 340yds

左ドッグレッグ

 

 

 

 

 

 

 

6番第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 150yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 260yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 475yds Par5

池越えのティ-ショット

 

 

 

 

 

昼食付、コンペ参加費込みの1万円。 ランチは、中華定食やヒレカツ重、ネギトロ丼などが1100円。 ときコ-スへは、バスで移動。

 

 

ときコ-ス No.1 490yds Par5

第2打を右OBに打ってダボ!

 

 

 

 

 

 

 

No.2 305yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 160yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 340yds

クリ-ク越え

 

 

 

 

 

 

 

No.6 180yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 485yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 320yds

右は、川

 

 

 

 

 

 

 

No.9 340yds

ホ-ルアウト後は、バスを降りた所に行き、バスを待つ。

手引きカ-トを戻す。

 

 

 

 

アクセスの良さがあるので、料金は安くないが、従業員やキャディは、「いらっしゃいませ!」と笑顔で迎えてくれる。 また行きたくなるコ-ス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク