Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/functions.php on line 76
アーカイブ

Archive for 7月, 2010

帰国の途 NZ⇒東京

月曜日, 7月 26th, 2010

IMGP2627 lake Wakatipu

 

 

テカポで南半球の星空を見たので、いよいよ帰国の途につくこととなりました。 先ずはクライストチャ-チまで230kmをバスで移動して、翌日オ-クランドに飛び、そこから成田に帰ります。

 

IMGP2831 Lake Tekapo

Lake Tekapo IMGP2812 viewpoint2

 

 

 

 

 

途中の道は、景色も美しく、車の宣伝用に撮影されるのが理解できます。

IMGP2781 road

 

 

IMGP2839 church2

 

 

この日は、Millennium Christchurch Hotelで、ラムの肉とサンセットバレ-のソ-ビニヨンブランを楽しみました。

翌朝Auckland行きNZ0510に乗るまでに、キュ-イを見たいと水族館に行きましたが、寝ていて見られないと説明を受け、断念しました。 ところが、オ-クランドに到着するとその希望が連絡されていて、こちらの動物園でついにキュ-イ鳥を見ることができました。

夕食はハ-バ-サイドレストランで牡蠣とイセエビを食べて、デパ-トを改装したHeritage Hotel Wingに宿泊。 翌朝6時にホテルを出て、8:30発NZ099便で帰国しました。

最後まで歓迎され、オ-クランド空港で搭乗を待っていると美しい虹が出て、我々を見送ってくれたのです。 沢山の人にお世話になりました。 感謝!

 

 

 

 

マウントクック国立公園

土曜日, 7月 24th, 2010

朝クイ-ズタウンを出発し、途中クロムウエルで果樹園によりながら260km北上してマウントクックへ向かいました。 通常は、「マイバス、サザンクロスエクスプレス」で行くのでしょうが今回は客が少なく、我々家族4人と熊本から来た女性の計5人だったので、マイクロバスでガイドの三好さんの運転です。 Omaramaでも休憩して約4時間の行程です。

 

 

IMGP2783 Omarama

マウントクックについて、ハ-ミテ-ジホテルで昼食を食べて、アオラキウイングの部屋816に入ると部屋からはマウントクックの素晴らしい眺めが見えて暫し見惚れてしまいました。

IMGP2806 Hermitage

 

 

 

 

 

 

早速、娘たちにも声を掛けてケアポイントまでトレッキングに出かけることにしたのです。

 

IMGP2797 Mount Cook

 

 

1時間ほど歩いて着いたコ-スの終点からは、雄大な南半球のアルプスが見えて、とてもデジカメに納められるような景色ではありません。 トレッキングシュ-ズを用意してなかったので、歩き難いところもありましたが、家族全員その美しさに言葉を失ってしまったほどです。 下山途中では、野ウサギに出会ったりしながら楽しく歩けたのですが、人が少なく、一人の若い男性が登ってくるのに出会っただけでした。 NZは、本当に人が少ない事に改めて気付かされたほどです。

ホテルに帰って、アルペンレストランでNZワインのシャルドネ「Wild Fire」と料理に舌鼓を打つことができました。

翌日14日は、ボ-ウェンブッシュウォ-クなどトレッキング2コ-スを歩き、14時に中川ガイドの案内でテカポに行きました。 テカポに着いてペッパ-ズブル-ウォ-タ-リゾ-トにチェックインして、最後のイベント、星見ツア-に出発です。 天文台に行くと言われても私のような日頃星に興味のない人間には、灯りの少ない所でちょっと星を見てくるだけだと思えたのですが、なんと参加者の大半は、星オタックの人で熱心そのもの、自前の天体望遠鏡を持参している人も何人かいました。 天文台がある丘に登るときも車はヘッドライトを点けることができません。 ライトは、赤色のレ-ザ-ビ-ムのみOKで、言われてみると町の灯りもオレンジ色のナトリウム灯だけと天体観測が優先です。

 

その天文台周辺にいくつかの天体望遠鏡が並べられていて、それをガイドの説明を聞きながら覗くのです。 南十字星や天の川など満天の星空を眺め、私も生まれて始めて土星の輪を見ることができました。

15日は、クライストチャ-チに出発する15時半までには時間があります。 近くの丘にトレキングに行き、返ってから「善良な羊飼いたちの教会」を見てから「こはん」レストランで日本食を食べる事にしました。 このレストランのサ-モン丼や天ぷら御膳はお勧め! NZのサ-モンは、キングサ-モンで脂がありとても美味しいのですが、その旨みを上手に活かしてあり、満足でした。 Lake Tekapo 7945 Kohan 電話64-03-680-6688

 

 

 

 

剣崎沖ワラサ釣り

土曜日, 7月 24th, 2010

今年も東京湾のワラサ釣りが開幕し、フィ-バ-の様相を呈している。 平日といえどもポイントに30隻位の船が集結し、土日には更に船数が増え、一船に20人以上の釣り人が乗り込むことになる。 昔、松輪港に土曜日釣りに行って、港横の広い駐車場に車が入りきれなくて、港に向かう道路にも車と人があふれかえしているのを見て、驚嘆したのが忘れられない。 

この釣りは、元来秋の釣りで9~10月に釣っていたのが、年々早くなり、イナダの兄貴に成長したブリっ子[ワラサ]が釣れだすと釣り人が殺到するのです。 私もその一人ですが。

当日は、家を2時出発し、船宿に3時35分に着くと既に釣り人が7人来ていて、左右の艫とミヨシの席は、埋っていました。 南風で朝は下げ潮、左舷が有利かとも考えましたが、空いている右舷の艫から2番目に席を取り、出船の5時を待つことにしました。

続々と車が来て、4時には全員集まったので、順次船に移動し、準備を整えます。 ビシはサニ-80号、ハリスは6Mで、先ず6号でやってみることにしました。 チモトにパ-ルとKムラのビ-ズを入れた自作の仕掛けです。 5時半港前に待機した僚船と一斉にスタ-トし、ポイントの剣崎沖に向かいます。 潮周りして、5時46分「さあ、始めて!」の船長の合図で釣り開始です。

底立ちを取り、9M上げたところで待っていると早速魚信が来ました。 今期第1号のワラサを無事タモに納めていると隣の大艫の釣り人にもワラサが釣れて、それをタモですくってあげました。 自分のワラサをク-ラ-に入れて、直ぐに仕掛けを入れて、次の魚を釣りたいのですが、今度は左隣の人とその左および船の左舷側の釣り人4人の仕掛けが絡まって、私の前に上がってきました。 これを解いてしまわないと私の仕掛けを投入できません。 やっとの思いでオマツリを片付け、投入すると2尾目の魚信が来ました。 電動リ-ルのドラッグを効かせ、やりとりしながら2尾目を海面に浮かせたのですが、タモの人と呼吸が合わず、タモになかなか入らなくてハラハラです。

7時過ぎに4尾目を釣った頃から釣れなくなり、周りの船も静かになりました。 今日は、9時が干潮の中潮ですから魚の食いも一服です。 船長が船を移動してもアタリが出ず、9時近くなったので、ハリスを4号6Mチモト赤FPに換えて下ろすと直ぐにアタリが有り、ドラッグから糸がどんどん出ていきます。 細ハリスなので無理は禁物と55Mまで道糸が20M出たあたりからゆっくり取り込みにはいります。 巻いては出て、巻いては出てを繰り返しながらやっと残り5Mで、海中のビシが見えた時にフッと軽くなりました。 あれ?真鯛かと一瞬魚が浮いてくるのを想像したのですが、ハリス切れでした。 痛恨のバラシ! この後、強い日差しのせいか、疲れを感じたので、10時頃からデッキで休憩し、11時近くなってシマアジバケを付けた6号2本針で再開することにしました。

コマセを振って、底から10M巻き上げ、竿受けに竿を置いたら、突然竿先が突っ込み、リ-ルが逆回転し始めたのです。 これを慎重に取り込んで確認したら、枝針のシマアジバケを咥えていました。 この後、更に1尾追加して、これで娘にも送ってやることができます。 結局この日、私が船の竿頭となり、またまたサンスポのネット版に名前が載ることになりました。

IMGP2904 yellow tail

世界遺産ミルフォ-ドサウンド

木曜日, 7月 22nd, 2010

翌日12日は、いよいよミルフォ-ドサウンドの1日観光です。 今回の旅行の主目的地であり、木の雪崩など天候に左右されやすい場所ですので、催行中止も起こりえます。

 

場所は、クイ-ンズタウンから西に直線距離で80kmに位置しており、フィヨルドランド国立公園にあるタスマン海の入り江ですが、環境保護のため道路を作らないので、先ず南に150km下り、テアナウから約150km北上する道路で行きます。

早い朝食を済ませ、ホテルを7時に出発して専用バスで向かいました。

 

IMGP2640  Te Anau

 

TeAnauでタカヘの像と

ここでトイレ休憩後、北上

 

 

 

 

 

昼食は、皇太子ご夫妻も乗ったReal Journeyのクル-ズ船に和食が用意されていました。

 

IMGP2674 Milford Sound

 

 

出港後、直ぐに滝が見えてきます。IMGP2683 waterfall

IMGP2711 waterfall2

IMGP2718 waterfall3

IMGP2715 waterfall4

 

この入り江の出口、タスマン海と接するあたりは、氷河が運んで来た岩が沈んでおり、水深80Mと浅くなっているそうです。 この日は穏やかな天候で、岩の上に寝そべるアシカや群れて泳ぐイルカを見物しながら、タスマン海の入口付近に行くと、珍しいクジラの歓迎を受けた。

 

 

ここのガイドをしている[あゆみさん]も100回以上来て初めての体験だと興奮していました。 我々は相当幸運に恵まれたようです。

 

 

IMGP2694 whale2

 

100分の周遊予定がハプニングで120分となり無事帰港しました。

IMGP2735 Milford Sound2

 

 

19時過ぎにホテルに帰ってきて、娘の意見で夕食はNZのハンバ-ガ-となりました。人気のバ-ガ-店に行くと大変な混雑で、なんとか注文の仕方と受取を理解し、発注して50分後の受取となりました。 これをホテルの部屋で食べたのですが、馬鹿ウマ!

 

 

 

IMGP2769 fergburger

 

もう一度食べたい、Fergburger。 お勧めします。

 

 

 

初めてのNZ旅行

木曜日, 7月 22nd, 2010

娘の休暇を利用して家族4人で旅行に行く事になり、どこに行こうかと考えたら、ヨ-ロッパは火山で不安があり、アジアは娘が近くてつまらないと言うので、以前4人で行ったオ-ストラリアの隣の国、ニュ-ジ-ランドに決めました。

季節が逆で真冬のため、衣類が大変だとか体調管理に心配はありましたが、自然の豊かさと時差が3時間なのが決め手となりました。

直行便は、日本航空と共同運行のAir New Zealandが成田⇔Aucklandを飛んでおり、約11時間のフライトです。

 

IMGP2595 airplane

 

7月10日成田18:15発 NZ90 ⇒オ-クランド 翌11日 8:15到着

入国審査が長蛇の列で時間が掛かり、やっと9時過ぎに終えて、税関申告を済まし、急いで国内線のクイ-ンズタウン行きに乗るために、シャトルバスを利用。 機内で食事するために、持込ができる冷たい食べ物として空港で葉山の寿司を購入。

Auckland 10:00発 NZ639 ⇒フランクトン11:50到着

 

 

IMGP2597 queenstown airport

IMGP2601 ヘイズ湖

左 フランクトン空港

右 鏡のようなヘイズ湖

 

 

 

 

IMGP2606 Gibbston Valley Winery

 

 

NZで最も南に位置するワイナリ-。 ピノノワ-ルやソ-ビニオンブランを試飲すると楽しいですよ。

 

 

IMGP2625 gondola

バンジ-ジャンプ発祥の橋を見物したり、かっては金鉱の町アロ-タウンを廻って、ボブズヒルのゴンドラ乗車。

 

 

 

 

 

 

 

IMGP2632 gondola2

眼下に見えるのはワカテイプ湖

山頂からは、360度のパノラマで素晴らしい眺め。

この後、ミレニアムホテルで宿泊と食事。

ラムステ-キが美味しい!日本で食べるのとは味が違う。

 

 

 

 

 


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code:1 Stack trace: #0 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1): eval() #1 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(722): require_once('/home/comogolf/...') #2 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(671): load_template('/home/comogolf/...', true) #3 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #4 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/archive.php(91): get_footer() #5 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/comogolf/...') #6 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/comogolf/...') #7 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/index.php(17): require('/home/comogolf/...') #8 {main} thrown in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code on line 1