Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/functions.php on line 76
アーカイブ

Archive for 10月, 2019

房総CC房総ゴルフ東(千葉)

月曜日, 10月 21st, 2019

 

 

1975年11月 各務(カガミ)氏の設計で開場し、後に海津康志氏が改修。 東18H,西18H

JGTOツア-チャンピオンクラブ

2018年日本プロゴルフ選手権開催

 

 

 

 

コモツア-で、2016年続いて再度訪れました。 アクセスは、圏央道市原鶴舞ICを降りてR297号を通り、約15kmです。 今年は、台風15号、19号の通過で大きな被害があり、倒木などの片付けで大変だったそうです。

 

 

 

 

屋根付きドライビングレンジ 250yds 330円/30球

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプローチ場 他にもあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンカ-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東コ-ス用練習グリーン

台風前は11ftの速さが有りましたが、今は9ft位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブハウス前の練習グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

東コ-スOUT 1番 RT400yds

この日は、RT白ティ-からキャディ付きでプレ-しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

1番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 346yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 526yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 171yds グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 373yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 497yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 338yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 164yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリーンから振り返る

奥からは難しい!

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 373yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 377yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 356yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 502yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深いフェアウエーバンカ-は避けたい

 

 

 

 

 

 

 

 

12番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 347yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリーン方向

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 118yds Par3

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 314yds

 

 

 

 

 

 

 

 

15番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 188yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 403yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 503yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

総合評価5点 戦略的なホールデザインだし食事も美味しい。

①デザイン等5点、②スコア抵抗力3点、③メンテナンス5点、④トラディション5点、⑤練習環境5点

 

 

 

 

 

 

 

北海道・東北旅行Ⅱ④

月曜日, 10月 14th, 2019

松川温泉を出発して、栗駒山に向かいました。

 

 

 

松川渓谷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松川渓谷を見て東北自動車道を南下します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前沢SAで休憩

 

 

 

 

 

 

 

 

須川高原

日帰り入浴昼食付3200円を申込したら事前に予約が必要と断られた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

須川高原温泉 標高1129m

剣岳北山麓に位置する

 

 

 

 

 

 

 

 

栗駒山登山口

雨で土がぬかるみ、歩き悪い。

 

 

 

 

 

 

 

 

国定公園 栗駒山

ズボンが泥だらけとなり、途中で引き返す

 

 

 

 

 

 

 

 

真湯大橋からの眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地震で落ちた陸橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厳美渓 いつくし園

川の前に建っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月並みな夕食でした。接客も今ひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日早朝、雨の降る中、厳美渓を見に行きました。①

 

 

 

 

 

 

 

 

厳美渓 ②

 

 

 

 

 

 

 

 

厳美渓 ③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厳美渓 ④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厳美渓 ⑤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厳美渓 ⑤-1 この穴は、この石が掘ったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車可能なのは、ここと公衆トイレ脇です!

朝食後、蔵王山の御釜に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

滝見台 三階の滝

霧で何も見えません

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ場所から見えるはずの不動滝、霧のみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苅田岳 大黒天

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大黒天からの眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

地肌が見えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蔵王山御釜(五色湖) 霧で見えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂上レストハウスも濃霧

 

 

 

 

 

 

 

名物の豚カツ

 

 

 

 

 

 

 

 

良く晴れれば、こんな風に見えるはず

今日の宿に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロ-プウエイのあるビュ-スポット

 

 

 

 

 

 

 

 

蔵王温泉 「みはらしの宿 故郷」の入口

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントの様子 3階にあります

 

 

 

 

 

 

 

 

406号室 4階です エレベーターはありません

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋の風呂

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋からの眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋上にも行ってみました。 床が非常に滑り易い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階にある温泉。 この日は宿泊客が我々だけでどの風呂を使っても良いと言われ、生まれて初めて女風呂を使うことにしました。

 

 

 

 

 

 

女風呂さくら

泉質なのか入浴して一度温まると身体がなかなか冷えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

料理長が今朝、山に採りに行って作った山菜料理。

肉は米沢牛です。

 

 

 

 

 

 

 

山形の名物、芋煮と彼が焼いたピザ

どちらも美味しい!

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食

 

 

 

 

 

 

 

 

御釜を見るために山に再挑戦です。幸いに晴れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れて紅葉も美しい

 

 

 

 

 

 

 

 

蔵王エコーライン @550円

しかし 頂上はまた濃霧に包まれて何も見えません

残念ですが、福島方面へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白石ICに向かって下山途中で、こまくさ平で休憩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不帰の滝

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ滝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望台付近

 

 

 

 

 

 

 

 

展望台 手すりを持っていないと立っていられないほど風が強い。 25m/s以上?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エーデルワイス?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、滝見台から三階の滝を見ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不動滝も見えました。 この後、白石ICを目指す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまご舎で地元野菜を買いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安達太良SA あだたら茶屋で休憩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

那須連山を見ながら東京への帰路につきます

 

 

 

 

 

 

 

愛車を使っての北海道・東北の旅、今回も楽しく、自由気ままに回れました。 愛車を運転した走行距離は、約1800km。 宿泊等の旅行費用は、二人分で概算30万余り。 加齢が許せば、どこかにもう一度挑戦したいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道・東北旅行Ⅱ③

日曜日, 10月 13th, 2019

十和田湖を見た後、八幡平に向かいました。

 

 

 

秋田県小坂町の笹塚展望所 標高840m

樹海ラインにあります

 

 

 

 

 

 

 

 

笹塚展望所からの眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅「こさか七滝」で休憩

 

 

 

 

 

 

 

こさか滝①

 

 

 

 

 

 

 

 

滝②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滝③

 

 

 

 

 

 

 

 

直売所でブドウ等を買って食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

花輪SAでも休憩

 

 

 

 

 

 

 

 

八幡平ビジターセンターで思わぬ人達に出会います。

秋田県鹿角市立 八幡平中学校の生徒さんです。大沼のボランティアガイドをしていました。

 

 

 

 

 

 

 

周辺はもう紅葉が美しい!

 

 

 

 

 

 

 

大沼自然研究路で見たコウホネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この根の様子からコウホネと呼ばれています

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾオヤマリンドウ

環境保護が行われています

 

 

 

 

 

 

 

 

大沼①

 

 

 

 

 

 

 

 

大沼②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大沼③

 

 

 

 

 

 

 

 

大沼④

 

 

 

 

 

 

 

 

大沼⑤

 

 

 

 

 

 

 

 

大沼⑥

 

 

 

 

 

 

 

 

ボランティアガイドの皆さん

 

 

 

 

 

 

 

シャクナゲの群落

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツキノワグマを観察するためのモ-ションセンサ-カメラ

 

 

 

 

 

 

ガイドさんにお礼を言って、いよいよ山頂を目指します。

 

 

 

 

 

大深沢展望台 標高1560m

天気が良く、パノラマビュ-が楽しめます!

 

 

 

 

 

 

 

 

パノラマ①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パノラマ②

 

 

 

 

 

 

 

 

パノラマ③

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂駐車場にある展望台

 

 

 

 

 

 

 

 

八幡平展望台から山頂駐車場を見る

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂から松川温泉に行く方向の景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉が始まった山肌の木々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湯気が吹いている

 

 

 

 

 

 

 

 

下のスキ-場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道路上のスキ-場

冬は雪で上下が繋がると思う

 

 

 

 

 

 

 

今日の宿、松川温泉峡雲荘 250年の歴史

八幡平国立公園の中にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

旅館の前は岩手県北バスのバス停

真冬でも3便/日あるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

峡雲荘の部屋。暖房は地熱の蒸気で行うので温度調整できない。

 

 

 

 

 

 

 

 

男湯

洗い湯は、温泉をそのまま使うか蛇口から出る水を混ぜて行う。 蛇口から出るのは湧き水のみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

露天風呂の入口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入口は男女別でも混浴の露天風呂 駒鳥の湯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食 刺身はヒメマス・イトウ・イワナ!

珍しい淡水魚の刺身で美味しい。

 

 

 

 

 

 

キリンビール秋味と蕗味噌豆腐「ボッカナ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6時半集合で泊まり客をガイドが案内してくれるボランティアツアー。とても勉強になり、良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

地熱発電所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒文字 クスノキ科

和菓子の楊枝に使われる

 

 

 

 

 

 

 

タラの木の花 ウコギ科 芽を食べる

 

 

 

 

 

 

 

 

蔦漆「ツタウルシ」 毒が強いらしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食 イワナの干物は美味しい

 

 

 

 

 

 

朝食後は、栗駒山に向かう。

 

 

 

北海道・東北旅行Ⅱ②

日曜日, 10月 13th, 2019

シルバープリンセス号で、八戸港に4:45到着し、コンビニで簡単な朝食を摂った後、仮眠して奥入瀬渓流に向かいました。

 

 

 

 

早朝のためかまだあまり人の居ない奥入瀬を見て廻ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運良く銚子大滝の駐車場に停められて、見て廻る事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

銚子大滝

 

 

 

 

 

 

 

 

左脇の寒沢の流れ

 

 

 

 

 

 

 

 

1.5km下流の玉簾へ向かう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九段の滝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不老の滝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白糸の滝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白絹の滝?

 

 

 

 

 

 

 

 

オクトリカブトの花

 

 

 

 

 

 

 

 

玉簾の滝?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姉妹の滝?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双白髪の滝(トモシラガノタキ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒沢の流れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ノ口と十和田湖

青森県十和田市と秋田県鹿角郡小坂町にある

最大水深326m 湖岸長46km

 

 

 

 

 

 

 

R102バイパス道路付近から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御鼻部山展望台

 

 

 

 

 

 

 

眼前は霧で何も見えない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滝ノ沢から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふるさとセンターから湖に降りた所の桟橋

5~6人の釣り人がいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

十和田プリンスホテルで昼食にしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レストランの前は、湖まで芝生となっており、気持ち良く過ごせる。

 

 

 

 

 

 

 

 

遊覧船発着場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恵比寿大黒島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乙女の像

 

 

 

 

 

 

 

 

十和田レイクビュ-ホテル

中山半島の根元に位置し、ビジターセンターの直ぐ近くで県境に建っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

県境の神田川

 

 

 

 

 

 

 

左が秋田県、右が青森県。奥は十和田湖。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの部屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桃豚焼きときりたんぽ鍋

 

 

 

 

 

 

 

翌日は、十和田湖を一周して八幡平に向かう。

 

 

 

 

瞰湖台の案内図

 

 

 

 

 

 

 

 

瞰湖台からの中湖の眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双胴の観光船

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発荷峠展望台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発荷峠駐車場の様子

団体客は中国人観光客

 

 

 

 

 

 

 

筆者の記念撮影 気温11℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫明亭から発荷峠を見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫明亭から西湖の眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい!

 

 

 

 

 

 

十和田湖を後にして、次は小坂ICから八幡平に向かう。

 

 

 

 

 

北海道・東北旅行Ⅱ①

日曜日, 10月 13th, 2019

2017年7月に続いてフェリーで北海道に行きました。 前回同様、商船三井のさんふらわあフェリ-夕方便の利用で、午後家を出て大洗港に向かいました。 そして船のレストランで食べるよりは、美味しいものを食べたいと割烹寿多庵を予約しています。

 

 

 

 

大洗 寿多庵

営業開始17:00で5時に直ぐ食べれるようにお願いしています。

 

 

 

 

 

 

 

寿多庵定食を注文

食べ終えて、フェリ-乗り場に18時15分までに行く必要があります。 時間通り用意してくれたので感謝です。

 

 

 

 

 

 

前回は、さっぽろ丸13,654トン、全長192Mのデラックス105号室でしたが、今回はふらの丸13,816トン、全長199.7Mのプレミアム7階A13号室です。 事務所で乗船手続きを終え、待機場で30分くらい待たされた後、前の車に続いて乗船となりました。 2階グリ-ンデッキに車を停め、エレベーターで7階に上がり、部屋にチェックインします。

 

 

 

 

入口ドアノブ

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋のバルコニー

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋のバス

 

 

 

 

 

 

 

 

ふらの船首

大洗発19:45 苫小牧着 翌13:30

 

 

 

 

 

 

 

 

ふらの船尾

船長は 中野潤一郎さん

 

 

 

 

 

 

 

鯔ヶ崎沖を航行

23knot(1852m)=23海里 約42km

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食会場

 

 

 

 

 

 

 

 

尻屋崎灯台前を通過

本州最北端にあり、明治9年「1876年10月20日」初点灯。 煉瓦作りの高さ日本一!

 

 

 

 

 

 

 

苫小牧が見えてきた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苫小牧港

 

 

 

 

 

 

 

 

接岸します

 

 

 

 

 

 

 

下船したら給油して180km先の襟裳岬に向かいます。

 

 

途中、道の駅「みつい蔵三」で休憩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昆布温泉 みつい

興味はあるが時間がない

 

 

 

 

 

 

 

泊まるのは、クリフハウス柳田旅館で、

売りは、活毛ガニの茹で上げです。

 

 

 

 

 

 

 

襟裳漁港を見下ろす崖の上にあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿の前の眺め

天気が悪く、夕日が見られないのが残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食の毛ガニ、捌き方を教えてもらいました

 

 

 

 

 

 

 

夕食、この煮付けは鮫カレイでとても美味しい。

500~1000mの深海で獲れるそうで脂がのっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海側の英国風アンティーク家具の部屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食に卵はありません。 食後風の館を訪問。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

襟裳神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風の館 営業は9時からです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

襟裳岬灯台 雨風が強い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

襟裳岬 レンズに水滴が付きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰も居ない岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

角度を少し変えて見る

 

 

 

 

 

 

 

 

風洞実験室で最大風速25m/sを体験できました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

館内から望遠鏡でゼニガタアザラシの生息が見れます。 係員が親切にセットしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

襟裳岬を後にして支笏湖に向け出発。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時化の海

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様似町付近 親子岩

 

 

 

 

 

 

 

 

様似町の岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンルム岬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望所

 

 

 

 

 

 

 

 

親子岩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子岩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅「サラブレッドロ-ド新冠」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🍴樹林のレ・コ-ドラ-メン

チャ-シュがレコード状で美味しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節限定のジンギスカン定食も安くて良かった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レコード館の塔でコーヒ-を飲んで休憩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下に廃線となった日高線が見える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レコード館の全景

その後、日帰り温泉を楽しむために支笏湖に向かう

 

 

 

 

 

 

 

丸駒温泉旅館 日帰り入浴申込締切の午後3時に間に合う。 旅館に通じる道の手前3kmは、専用道路みたい。

 

 

 

 

 

 

 

風呂上りの休憩場所 目の前は支笏湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湖を見ながら入る男湯。 露天風呂は、支笏湖に接して作られていて、水深は湖に連動して変化する。入浴したら苫小牧港に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒメマスの里、ポロピナイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

支笏湖に降りてみる

水深363m 湖岸長40km

 

 

 

 

 

支笏湖を見物した後、フェリーに乗るため苫小牧に向かい、食道園で焼肉を食べてフェリ-乗り場に行った。

 

 

川崎近海汽船 シルバーフェリー プリンセス号

10,536トン、全長150m 予約は特等102号室

苫小牧21:45発 八戸4:45着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シルバープリンセス 右の降り口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太平洋フェリー きたかみ号 13,694トン 192.5m

前回は、この船に乗り、仙台経由で帰った。

 

 

 

 

 

 

十和田湖・奥入瀬渓流編に続く!

 

 

 

 

 

 


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code:1 Stack trace: #0 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1): eval() #1 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(722): require_once('/home/comogolf/...') #2 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(671): load_template('/home/comogolf/...', true) #3 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #4 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/archive.php(91): get_footer() #5 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/comogolf/...') #6 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/comogolf/...') #7 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/index.php(17): require('/home/comogolf/...') #8 {main} thrown in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code on line 1