Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/functions.php on line 76
アーカイブ

Archive for 11月, 2010

再度、相模カンツリ-へ!

金曜日, 11月 19th, 2010

知人からのお誘いで、再度相模カンツリ-に向かいました。 途中で渋滞があっても、44kmと近いので1時間ほどで到着です。

充分なストレッチをした後、アプロ-チの練習をしていると皆さんお揃いとなり、スタ-トとなりました。 前回は気が付かなかったのですが、今日はコ-スの上空を座間キャンプを飛び立った航空機が何度も旋回し、結構爆音がうるさいのです。

 

IMGP3631 No.8 278yd

 

今日もOUTスタ-トですが、グリ-ンが加藤俊輔氏改造の「サウスショアグリ-ン」です。 前回は、「ペンクロスグリ-ン」でした。 距離もレギュラ-ティ-で、ペンクロスが6144yd、サウスショアが5921ydと少し短くなります。

 

 

 

 

それでは、易しくなって楽かと言えば、そう単純にならないのがゴルフの奥行だと思います。 前半こそ気合を入れて4つ縮めたのですが、後半7つ多くなり、結局3つ悪く成りました。 毎ホ-ルのようにバンカ-に捕まったのが、禍しているかもしれません。

 

 

IMGP3634 No9

IMGP3639 No13

 

 

 

 

 

 

 

 

晴らしい眺めです。 設計者が意図したように、1番から出て、流れを感じながらこの18番に辿り着くとある種の満足があります。

 

 

IMGP3644 No18

 

 

 

 

このような名門は、プレ-できるだけで幸せと感じながら楽しく過ごしました。

 

 

 

IMGP3648 No18 第2打

18番セカンド地点

片山津ゴルフ 日本海コ-ス

金曜日, 11月 19th, 2010

白山コ-スの翌日は、快晴で珍しく良い天気でした。 私は、福井在住のご夫妻とプレ-が一緒になり、ご主人のお話しを伺いながら楽しくプレ-をしました。 昨日に較べたら易しいコ-スなので良いスコアを期待したのが間違いの元だったのか、プレ-が思うようにいきません。 写真下はスタ-トハウス

 

IMGP3606 日本海starting house

 

 

松林が効いているので、セカンドで無理にグリ-ンを狙うと次がとても難しいショットを求められる事になります。 その理屈を忘れた私は、松の枝を避け、バンカ-越えでグリ-ンを狙うなどトラブルが更なるトラブルを呼び、いくつか大叩きをしてしまいました。

やはりゴルフは、謙虚な人のみが最後に称賛されることになるのです。

 

 

IMGP3612 No13 376yd

 

名物のNo.13 376yd

 

 

 

 

 

 

 

No11 160ydIMGP3618 No9 180yd

 

 

 

 

 

No.9 180yd Par3

 

 

 

 

 

片山津ゴルフ倶楽部 白山コ-ス

金曜日, 11月 19th, 2010

IMGP3571 club houseゴルフコ-ス設計研修会で、北陸の名門片山津ゴルフ倶楽部白山コ-スに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

名前は、2004年日本オ-プンが開催されるなど有名なので知ってはいましたが、なかなか行く機会がなく、JSGCAのお陰で初めてプレ-することができました。 佐藤儀一氏の設計で1957年11月に開場されたのが白山コ-ス(レ-ト73.6)で、この他に加賀コ-ス(73.3)と日本海コ-ス(70.8)が片山津ゴルフ場にあり、山代山中ゴルフ場に富澤廣親氏設計の36ホ-ルがあります。

 

 

IMGP3574 lay-out

訪問時期としては、夏は暑いため5~6月か、11月が気候的にはベストだそうですが、もう一つの魅力は、11月解禁の蟹です。 蟹漁が始まり、潤沢に供給される10日頃に研修会を開くとは、さすがJSGCAです。

 

 

 

 

このコ-スのもう一つ良い点は、東京からのアクセスが便利なところです。 小松空港から車で約15分の位置にあり、日帰りプレ-も可能です。 私の例をあがれば、羽田7:25発JAL1273で行き、白山コ-スをプレ-して、小松グランドホテルに泊まり、蟹料理を堪能した翌日に日本海コ-スでプレ-して、小松16:50発JAL1278で帰宅した次第です。

 

 

IMGP3575 白山 No.1

IMGP3578 jet fighter

 

 

 

 

写真右は、訓練中の戦闘機

 

 

歴史もあり、松林の美しい、素晴らしいコ-スですが難点があります。 航空自衛隊の戦闘機が平日の昼食時と日曜日を除いて、上空を飛び回ることです。 その爆音の煩いこと! パットに影響するので、日本オ-プン開催中や2008年日本女子プロ選手権の決勝は自粛をお願いしたそうです。

 

IMGP3598 No13

 

 

この日は、1番スタ-ト後、雷鳴後雹が降ったり、雨が降ったりの天気でした。 また日本オ-プンに向けて、加藤俊輔氏の指導でグリ-ンやバンカ-を改造したため、バンカ-は3~4メ-タ-の深さがあり、入ると手ごわいバンカ-となっていました。

 

IMGP3601 No18

IMGP3604 懇親会

 

 

 

 

佐藤理事長の挨拶

 

 

 

 

大洗ゴルフ倶楽部〔茨城〕

月曜日, 11月 8th, 2010

知人からのお誘いで、久しぶりに大洗ゴルフでプレ-することになりました。 1953年10月井上誠一氏の設計で開場したこのコ-スは、群生する松の枝が空中のハザ-ドとなり、海風の強い日には更に難度が増す関東屈指の難コ-スとして知られています。

 

IMGP3527 club house

IMGP3529 driving range

 

今回は、この名門コ-スに初めてチャレンジするために広島から来られた人や地元の名手で、このコ-スを知り尽くしている人に混じって、ヘタな私もプレ-することになりました。

 

 

当日は快晴の天気に恵まれ、練習場で少し練習した後、喜び勇んでスタ-トの10番ホ-ルに向かいました。

 

IMGP3533 approach & bunker

IMGP3534 No10 520yd

 

 

 

 

写真上:アプロ-チ場

写真右: 10番ティ-

 

 

使用ティ-は、レギュラ-の青ティ-の504yd、4人ともそこそこのショットで、セカンドもまずまず。 3人は、パ-オンに成功し、私は残り110ydの第3打をオ-バ-して返しのアプロ-チで下り3メ-タ-につけたのを1パットで沈めてパ-。 広島から来た人は下り6メ-タ-を沈めて、いきなりのバ-ディ-発進です。

 

 

IMGP3535 No10 green

 

写真左: 10番グリ-ン。 最も東よりで海に近い

IMGP3536 No11 390yd

 

写真右: 11番ティ-374yd

 

 

 

12番は、青ティ-で352yd。 右に見える松を越えてDrを打てるとフェアウエ-センタ-からセカンドが打てる。

 

IMGP3539 No12 380yd

 

14番は、青から169ydのPar3。 続く15番(写真右下)は、556ydのPar5。

 

IMGP3540 No14 192yd

IMGP3543 No15 571yd

 

 

 

 

写真右: 15番セカンド地点の邪魔な松、これが2オンを阻んでいるのでしょう。

 

16番は、太平洋に向かって打つ長いPar3。 黒ティ-は245ydだが、青は218yd。

 

IMGP3545 No16 245yd

IMGP3546 No17 456yd

 

 

 

 

右は、17番ティ-。 グリ-ン左が崖となっている。

 

 

黒ティ-の時、この左の松が邪魔になります。

 

17番もタフな青で418ydのホ-ルで、18番の青で390ydと続く。 18番のセカンドに向かう時、10番グリ-ン越しに見える海が美しい!

 

IMGP3549 No18 437yd

IMGP3550 No18⇒No10 green

 

 

 

 

上は18番ティ-。

右は、10番グリ-ン

 

 

ここの距離表示は、左右の松の幹に白ペンキで線が書いてあるのを見て、判断する。 二本線は、グリ-ンセンタ-まで150yd。 この日は、6ホ-ルが1パットで、なんとか前半はボギ-ベ-スで廻れた。

昼食で40分の休憩を取り、後半戦の1番ホ-ルに向かう。 Drは飛んで左ラフに行ったので、そこから6Iで打ったのが、グリ-ン右手前の松林に行き、一発ではグリ-ンを捉えられず4オンとなったのを1パットでボギ-に納まる。 続く2番ホ-ル、青で501ydはDrが左に突き抜けないように中央に迫り出している松林の左上を通すショットが求められる。

 

 

IMGP3553 No2 517yd

IMGP3556 No3 407yd

 

左は、2番ティ-

上は、3番ティ-

正面に見える松林の左端を越えて打つ。

3番は、青389yd、4番 青133ydのPar3。

 

 

IMGP3558 No4 165yd

IMGP3559 No5 450yd

 

 

 

 

上は、4番、右は5番ティ-で左フェアウエ-いっぱいが良い。

 

 

 

5番は有名なホ-ルで、どう攻めるべきか誰もが悩む難ホ-ルで、打ってはいけない方に打ち、5オンとなってしまった。 この頃から唯のゴルファ-となり、迷走を始めた。

6番は、青332yd、7番は531ydのS字ホ-ル。 8番は青192ydをグリ-ン左のバンカ-に外し、均していない所に入ったので、一発脱出できず、3オンとなった。 9番青390ydは右に立っている松の上を越して、右いっぱいに打たないとセカンドが左から迫り出す松4本で狙えなくなるホ-ルと面白いホ-ルが続く。

結局、広島からの人は、出だし10番と2番のPar5でバ-ディ-を取り、良いおみやげを持って帰ることになったし、私以外は80台のスコアだったが、私は90台のプレ-がやっとだった。 でも色々な技が求められ、楽しいゴルフができたことに感謝!

 

 

IMGP3561 No6 348yd

IMGP3562 No7 573yd

 

 

 

 

上は6番Hで、ティ-ショットを200yd程度にして頂上に残す。

右は7番Par5.

 

 

 

 

 

大洗でヒラメ釣り

月曜日, 11月 8th, 2010

大洗ゴルフ倶楽部でのプレ-が決まり、そのまま帰宅するのはもったいないので、翌日ヒラメ釣りをすることにしました。 土曜日ですから大変な混雑が予想されますが、山正丸はク-ラ-先着順の席取りですから、早めに行けば大艫も可能と判断し、ゴルフを終えた後、席を取りに直ぐに船着場に行ったのです。 写真下はアクアワ-ルド周辺

IMGP3564 アクアワ-ルド周辺

明日は、出船後ずっと下げ潮だから右舷が有利と読んで、右艫にク-ラ-を置きに行くとすでに席が取られています。 その隣の2番に座るより、左舷艫が釣りやすいと左舷に座ることにしました。 しかし、この判断が翌日の釣果を左右することになりました。

IMGP3567 那珂川河口

翌朝3時前に「とびた荘」を出て、大洗港に向かいました。 席を確保してあっても、船着き場の駐車が心配だからです。 桟橋からのアジ釣り組や乗船の人の車で溢れると船から遠い場所に停めることになり、不便です。 この日もやっと一台分が空いていました。

受付が4時に始まり、4時半には18名を乗せて船が大竹南沖のポイントに向かいました。 と言っても私にはほとんど鹿島真沖に見えましたが。 オモリ60号、水深32メ-タ-で、6時の開始直後にコツンとアタリがあり、ハリス切れになりました。 サワラかも知れません。 左舷の人にアタリが来ないのに右舷では盛んに竿が絞られて、良型ヒラメが上がっています。 右舷側が2匹目を釣った6時半にやっと1匹目を釣り上げ、2匹目は7時5分前となりました。 その後も先にポイントに入る右舷が好調で、私の3匹目が来た8時10分頃には、右舷艫は10匹近く釣り上げて、バラシも出ていました。 彼らの釣り残した40cm以下をこちらが釣り上げているようにも思えます。 干潮となった9時半以降、やっとこちらに流れが変わり、4匹目が9時20分、5匹目が9時半、6匹目が10時、7匹目が10時8分、8匹目が10時18分と追い上げますが、そこで誰にも当たらなくなり、9匹目は納竿近い11時50分となりました。 トップは、右艫の14匹、右舷に10匹が二人、艫2番が8匹を釣り、ソイ・ワラサもあがりました。 この日最大のヒラメは、4.8kgだったそうです。 海門橋の鐘に大ヒラメの願をかけたのですが、残念な結果でした。 でも9匹は大釣りですね!

IMGP3568 鐘

姉ヶ崎カントリ-倶楽部東コ-ス〔千葉〕

水曜日, 11月 3rd, 2010

IMGP3514 Anegasaki

 

 

数々のビッグト-ナメントが開催された関東の名門、姉ヶ崎カントリ-倶楽部でのプレ-が実現しました。 予約は、JTBゴルフデスクを通じてト-ナメント会場として使われる東コ-スを取りました。 1960.10.22開場で、今年がちょうど50周年記念にあたります。 設計は、谷口 忠と菅 浦一で、林 由郎監修です。 コ-スまでアクアライン経由で66km、宮野木経由で79kmと70分ほどの距離です。

 

 

IMGP3521 No7 Par3

6番358yd、正面の木まで260yd。 これを左右に避けると低い林越えでグリ-ンを狙うことになります。

 

 

 

 

 

 

 

この日は、低気圧の通過で、明け方激しい雷雨となり、プレ-が危ぶまれましたが、スタ-ト時刻の9時には、小雨が降ったり止んだりの状況でした。

 

 

IMGP3523 No10

10番499yd、緩やかな打ち下ろしのホ-ルで、2打目以降が打ち上げとなります。

 

 

 

 

 

 

 

IMGP3526 No16 Par3 高麗芝とベントの2グリ-ンですが、グリ-ンが小さく、各ホ-ルの趣が異なり、攻めがいがあります。

16番は172ydで左と奥に池があり、バンカ-上にピンが立つと難しいホ-ルです。

機会を作って、次は西コ-スにチャレンジしてみます。

 

 

 

 

 

宮の森カントリ-倶楽部〔栃木〕

水曜日, 11月 3rd, 2010

IMGP3508 club house

 

知人のお誘いで、栃木にある宮の森カントリ-にゴルフに行きました。 ここは東武系のコ-スで、姉妹コ-スに星の宮カントリ-や東武藤が丘カントリ-があります。

1991年9月の開場で、設計は佐藤 昌氏。 200yd、15打席の練習場とその隣にアプロ-チの練習場があります。 壬生ICや鹿沼ICから約7kmとアクセスの良い立地でした。 所属プロは、テレビのト-ナメント解説で知られる高橋五月で、予約すればラウンドレッスンも受けられます。

 

 

IMGP3509 No9

 

 

フラットな地形を生かしたレイアウトで、戦略性を高めるために木やバンカ-が配置されていますが、プレ-ヤ-を恐れさせるような厭味ではなく、工夫しながら楽しくプレ-できるコ-スです。 前日に季節はずれの強力な台風の接近があり、日曜日なのに沢山のキャンセルがあったのか、とても空いています。 前後を気にせずプレ-ができました。

レギュラ-ティ-から6531ydで、「飛ばない屋」の私にちょうど良い長さで、知人は70台でプレ-し、私は知人のお連れの銀行関係者と同じレベルで、ちょうど良い競争ができました。

 

IMGP3511 No1


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code:1 Stack trace: #0 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1): eval() #1 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(723): require_once('/home/comogolf/...') #2 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(672): load_template('/home/comogolf/...', true) #3 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #4 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/archive.php(91): get_footer() #5 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include('/home/comogolf/...') #6 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/comogolf/...') #7 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/index.php(17): require('/home/comogolf/...') #8 {main} thrown in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code on line 1