Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/functions.php on line 76
アーカイブ

Archive for 2月, 2019

香港研修旅行

火曜日, 2月 26th, 2019

JSGCA設立25周年記念研修会で香港に行きました。 前回行ったのは、いつ頃か判りませんが、香港$の小銭だけが残っていました。研修会と言っても香港の名門コ-スを見て廻るのが、目的です。

 

 

 

 

羽田空港発10:45 CX543便

この日東京は雨ですが、香港はどうでしょうか? 予報では毎日雨が降るようです。

 

 

 

 

 

 

 

香港空港からホテルまでは、専用バスで移動。香港が見えてきました。

高速道路80km/h 車内飲食2000元罰金

 

 

 

 

 

 

 

Marco Polo Honkong Hotel

Canton Roadに面し、フェリーが目の前です!

 

 

 

 

 

 

 

 

一流ブランドの店が並んでいます。 廣東道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エルメスを買おうと並んでいる人々。 来客にゆっくり買い物してもらうため入場制限をしているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴重品ロッカーがなかなか見つかりませんでした! やっと見つけてパスポート等を入れて散歩に出かけます。6桁入力

 

 

 

 

 

 

 

フェリー乗り場やバスターミナルの前の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右が星光行(Star House)、正面から左が海港城(Harbour City)

 

 

 

 

 

 

 

 

右に宿泊ホテルの出口がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左はフェリー乗り場、中央はスターフェリー

ビル群は香港島

 

 

 

 

 

 

 

 

スパイダーマンなど大道芸のショ-をやっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スターフェリー乗船券販売機

 

 

 

 

 

 

 

 

乗船券 上層階用

映画旅情のシ-ンです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香港島フェリー乗り場に到着

 

 

 

 

 

 

 

翌日は、香港オ-プンが毎年開催される香港ゴルフクラブに行きました。

 

 

 

 

 

これが新界、九龍、港島を結ぶMTR電車と思われる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香港ゴルフクラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビル群を見ながらプレ- Oldコ-ス2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蓮の花が美しいOldコ-ス4番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

研修会2日目は、香港ゴルフクラブEdenコ-スを廻りました。

 

 

 

 

 

練習グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Edenコ-ス4番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Edenコ-ス15番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Edenコ-ス17番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

研修会3日目は、DiscoveryBayでのプレ-です。

 

 

 

 

12番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフ場からの景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番ティ-イングエリアからの眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

お土産に買った奇華餅家(Kee Wah Bakery)の🐼クッキー @$88

 

 

 

 

 

 

 

 

740万人が住むといわれる香港ですが、観光客も多く、活気がありました。 英国から1997年7月1日に返還され、50年間は一国二制度を約束したようですが、2014年には中国が無効と唱えており、今後大陸化が進むのかも知れません。

 

 

 

 

 

 

Discovery Bay Golf Club(香港)

月曜日, 2月 25th, 2019

JSGCA設立25周年記念研修会3日目は、Discovery Bay Golf Club で開催されました。予定では世界アマチュアゴルフ選手権などが開催されるThe Clearwater Bay Golf & Country Clubを考えていたようですが、世界Jrの開催で予約が取れず、このDiscoveryになったそうです。香港のゴルフ場は、この他にタイク-ン(パブリックコ-ス)と全4か所です。

DiscoveryBayは、香港の西に位置するランタオ島の高台にあり、岩盤の上の難しい地形に作られた丘陵コ-スで、海側の南シナ海の向こうに九龍やディズニーランドが望める絶景コ-スです。 ダイアモンド(改修中)3427yds、ルビー3275yds、ジェ-ド3283ydsの27ホ-ル。このコースへ行くには、途中にトンネルがあり、そこに検問所が設けられており、一般車両は進入禁止のようです。

域内は、自動車禁止で住民2万人の内、外国人が85%。シャトルバスを利用するかゴルフカートが移動手段です。

 

 

 

 

 

街の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフカ-トが使われている

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブハウス 1983年開場 R.T.ジョ-ンズJrコース設計

一部は地元のプロが改修

 

 

 

 

 

 

 

 

中庭にプ-ル

 

 

 

 

 

 

 

 

ロッカールーム ハ-フサイズです

 

 

 

 

 

 

 

 

新ルールが掲示されていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスター室前の様子 キャディはいない

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライビングレンジ 24打席

 

 

 

 

 

 

 

 

この池に向かって打つ! 水飛沫でどこまで飛んだか判る

全長230yds?

 

 

 

 

 

 

 

手動式オ-トセッタ-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

600m2のチッピング場 バンカ-もあり、7本旗が立っていた

 

 

 

 

 

 

 

1番ホ-ル左の様子、 中央が練習グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習グリーン 8.5ftと遅かった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.1 329yds

 

 

 

 

 

 

 

 

1番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 152yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 484yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 368yds

 

 

 

 

 

 

 

4番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 367yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 373yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 351yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 132yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旗色はピン位置を示す

 

 

 

 

 

 

 

 

この球は入っていないが、もし溝にあれば赤色ペナルティエリア内処置となる。日本は動かせない障害物で無罰救済が殆ど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 491yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折り返し地点で食べた焼売、美味しい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 525yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 408yds

 

 

 

 

 

 

 

 

11番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 161yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 329yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この池にはテラピアのような魚が沢山飼われている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 397yds 右ドッグレッグのパ-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

15番ティ-イングエリアからの眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 130yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 509yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリーンから振り返る 香港ゴルフ協会会長は2オン成功!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 177yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 397yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スコアカード

 

 

 

 

 

 

 

総合評価5点 眺めも良く、ややアメリカンだがセレブのための高級コ-ス。一説には会員権400萬HK$とか。

①デザイン等4点、②スコア抵抗力5点、③メンテナンス5点、④トラディション4点、⑤練習環境5点

 

香港ゴルフクラブEDEN(香港)

月曜日, 2月 25th, 2019

25周年記念研修会二日目は、香港ゴルフクラブのEdenコ-スをプレ-しました。

香港オ-プンで使用されるコ-スです。 1970年開場 6106yds

 

 

 

 

 

香港オ-プン優勝者リスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飾られていたトロフィー

 

 

 

 

 

 

 

 

練習グリーン こちらからのチッピングは不可とあります。

この日は、セルフプレ-でClub Teeからプレ-しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Eden No.1 440yds Par5 Trench

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 132yds Trap

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 358yds   Fir Hill

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 406yds  The  Rock

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番ホ-ルドロップゾーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲料水と思われる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 126yds  Shenzhen

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 463yds Par5   Beas River

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 491yds Par5  Fearsome

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 272yds   Temptation

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 172yds  Table Top

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 384yds  The Pimple

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 370yds  The Narrows

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 173yds  Oasis

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 394yds  Devil’s Elbow

右は馬術競技場

 

 

 

 

 

 

 

 

13番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリーン 手前クリ-ク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 340yds Happy Valley

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 181yds  Lok Sui

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 474yds Par5  The Bend

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 125yds  The Pond

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

カ-ト道路交差のため? ストップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 387yds  The Ultimate

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴クリ-ナ- 空気と水が勢い良く出て来る

 

 

 

 

 

2日間にわたる香港ゴルフクラブでのプレ-が終わりました。 最も注意すべきは、プレ-ペ-スで何があっても9H2時間以内で終えることが必要です。 スル-プレ-なので、終わって美味しい中華料理を食べました。

 

 

 

 

 

チャ-シュ-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酢豚。 これらも美味しいがシンガポールヌ-ドル(カレー味)も美味い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総合評価4点 距離は短いが、シニアには最高!英国を感じられるゴルフ場です。

①デザイン等5点、②スコア抵抗力4点、③メンテナンス5点、④トラディション5点、⑤練習環境 不明

 

 

 

香港ゴルフクラブOLD(香港)

月曜日, 2月 25th, 2019

JSGCA設立25周年記念研修会で香港ゴルフクラブに行きました。 香港へは、1997年の返還後初めての訪問であり、香港でのゴルフも全くの初プレ-です。 男子ト-ナメントがロイヤル香港で開催され、1969年杉原輝雄、1986年金井清一と日本人選手が優勝したことがありましたが、返還後コ-ス名からロイヤルが消え、香港ゴルフクラブとなったそうです。 その後香港オ-プンは、ヨ-ロピアンツア-とアジアンツア-の共催となって毎年開催され、2011年アイルランドのロ-り-・マキロイ、2015年英国ジャスティン・ロ-ズなど有名選手が優勝しています。

場所は、深圳にほど近い新界地区にあり、マルコポーロ香港ホテルからバスで40分位でした。

 

 

 

 

ゴルフ場入口の様子、正面がクラブハウス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コ-スロゴマーク 1889年

英国・アイルランド以外で、最も古い歴史があります。

 

 

 

 

 

 

 

クラブハウス中庭

美しく手入れされています!

 

 

 

 

 

 

 

 

右がカフェテリア、左が練習グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

男子ロッカールーム入口 この中にハ-フサイズのロッカー、シャワールームなどがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

練習グリーン

 

 

 

 

 

 

コ-スは、Oldコ-ス 6246yds、Par71。 Edenコ-ス 6106yds、Par70. Newコ-ス 詳細不明の計54ホール有るようですが、Oldコ-ス 1番ホールから8番ホールまでの土地は、2023年に行政府に返還されることが、訪問中に決まったと言ってました。第1日目は、そのOldコ-スをプレ-しました。 カート使用には、運転免許証の提示が必要です。

 

 

 

1番ティ-イングエリア奥の様子。左の小さな建物は、スタート小屋です。

この日は、キャディ付きでプレ-しました。 二人乗り乗用カ-ト使用。

使用ティ-イングエリアは、青のクラブティ-。

 

 

 

 

 

 

 

 

No.1 314yds  The Meadow

 

 

 

 

 

 

 

 

1番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリ-ンの手前クリ-ク

このクリ-クがSt.アンドリュース1番と同じことからOldコ-スと呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

1番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 282yds  The Twins

 

 

 

 

 

 

 

 

2番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 144yds  The Short Hole

 

 

 

 

 

 

 

 

3番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

3番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 378yds  The Dip

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリーン 蓮の花が美しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 182yds  The Rise

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 490yds Par5  The Long Hole

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 161yds  The Bog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 322yds  The Gap

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリーンから振り返る

この後、一般道路を横断するためカ-トから降りることになります。

 

 

 

 

 

 

8番グリーン脇の道路

 

 

 

 

 

 

 

 

係員の誘導に従います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 503yds Par5  The Turn

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

9番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽食などを売っている小屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その周辺の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 308yds  Tommy Tucker

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 471yds 男子Par4  Land’s End

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 149yds  Gem

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 386yds  The Horizon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

13番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 478yds Par5  Sandy’s Pulpit

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 353yds  The Armchair

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 191yds  Braeside

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 473yds Par5  The Pass

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 361yds  Home

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スコアカード 左がOldコ-ス

 

 

 

 

 

 

 

 

総合評価5点 美しく整備されていて、正に選ばれた少数の人が集う場所となっており、毎年ト-ナメントが開催される香港のお宝コースです。

①デザイン等5点、②スコア抵抗力4点、③メンテナンス5点、④トラディション5点、⑤練習環境 不明

 

飯能くすの樹カントリーC(埼玉)

木曜日, 2月 14th, 2019

楽天一人予約で、飯能くすの樹カントリー俱楽部に出かけました。 飯能ゴルフクラブから約5kmほど奥に位置し、狭山日高ICから11km、約25分かかるので、合計75km、80分でした。 飯能の名が付くゴルフ場は、これ以外に飯能グリーンカントリークラブ、飯能パークカントリークラブと計4コースあります。

 

 

 

 

変わった形状のクラブハウスで2階のフロントで受付です。

ヒラマ測量設計事務所の設計、日陰温子プロ監修で1995年6月開場

GDO3.8、楽天3.9 運営PGM

 

 

 

 

 

 

 

ドライビングレンジ 25yds 3打席 259円/24球

 

 

 

 

 

 

 

素振りスペース 2打席

練習グリ-ンが1面あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.1 360yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番第2打付近

同伴競技者は驚きの飛ばし屋で第1打が残り70ydsに有った。

 

 

 

 

 

 

 

 

1番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 145yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 462yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 321yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 369yds

 

 

 

 

 

 

 

 

5番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 118yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 457yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 282yds

同伴競技者はグリーンが空いてから1オン狙い

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 327yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番第2打付近 グリーン右脇は池!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

昼はランチバイキングでした。 飲み物は別料金ですが、色々な食材があって味も良かったです。ただ、休憩時間が70分は長すぎます。

 

 

 

 

 

No.10 302yds 同伴競技者の1打目はピン左のラフ、結果は私と同じパーでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 142yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 373yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 501yds

 

 

 

 

 

 

 

 

13番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 110yds  15y打ち下ろし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 283yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 345yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 319yds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 483yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18番第3打付近

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリーンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

総合評価2点 距離がフルバックで6721ydsだが、RT5699ydsと非常に短い。アウトは、右OBが続くがフェアウエーは比較的広い。インは狭く、トリッキー。 高さ調整のためか、10番、14番、18番ティ-イングエリアに向かうためのインタ-バルが長い。グリーンまでの距離はセンタ-表示。

①デザイン等2点、②スコア抵抗力3点、③メンテナンス3点、④トラディション1点、⑤練習環境1点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本橋の穴子料理(東京)

日曜日, 2月 10th, 2019

久しぶりに美味い穴子料理が食べたくなり、日本橋2丁目にあるあなご専門店『玉ゐ』に行くことにしました。事前に電話して「昼でも小箱会席が食べられるか?」と聞くと、「予約できないが並んでいれば順に案内します。」と言われ、開店11時半に合わせて、出かけました。

 

 

 

玉ゐ日本橋本店の正面、既に長い列ができています。

他にも室町店、コレド室町店、台北店があります。

 

 

 

 

 

 

 

この列の後ろに並びました。待っている人のために、ほうじ茶を用意してくれてます。店に到着したのが、11時35分。注文して店に入れたのが、12時25分。長く待ちました!

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に出たのが、刺身3種盛り合わせ。お酒がなかなか出てきません。

 

 

 

 

 

 

 

刺身の次は、白焼き(写真撮影を忘れ、食べてしまいました)

この写真の中央に写っているのが、穴子酒。河豚のヒレ酒と同様に、濃厚な味わいで美味い。 具は、一夜干しのアナゴ。

 

 

 

 

 

 

 

穴子と野菜の天麩羅

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き穴子の小箱

 

 

 

 

 

 

 

 

煮アナゴの小箱、この木彫りの碗にもって汁をかけてひつまぶしのように食べると実に美味しいです。

 

 

 

 

 

 

 

最後にわらび餅が出て、小箱会席の締めとなりました。 美味しいものを食べるには、行列に並ぶなど我慢もいります。

家族への土産にめそ箱めしと太巻きを買って、帰路につきました。

 

 

 

 

左の箱がめそ箱めし。焼きと煮アナゴのアワセ盛りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6切れの穴子たっぷり太巻きです!8切れも可能です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真鯛ゲ-ムを楽しむ!

月曜日, 2月 4th, 2019

真鯛釣りに長い間挑戦していて、新しい真鯛釣りのジャンルとして一つテンヤ釣法を初めてのが、3年半前でした。ビシマ釣りやシャクリ釣りなどの伝統的な釣法からコマセ真鯛釣りが主流となり、8年位前から耳にすることが多くなった一つテンヤ釣法は、今は真鯛釣りの主流となった感があります。

コマセ真鯛釣りの道糸はPE4号を使いますが、一つテンヤ釣法ではPE0.8号が中心で0.6号以下の細いラインも使うことで可能となった釣り方です。 道糸を細くすることで水の抵抗が減り、コマセでは使用するビシの錘60~100号が一つテンヤでは3号から15号と軽くなり、水深によって、また状況によって、使い分けることができます。

この一つテンヤ釣法も錘の素材が鉛から比重の重いタングステンに移ることで更にテンヤを小さくして、釣り方が進化しており、また新ジャンルの鯛ラバと呼ばれる餌を使わない只巻き釣法で更に簡単に真鯛を釣ることができ、急速に普及しています。 この道の先駆者でプロアングラ-の田辺哲男氏は、真鯛はゲ-ムフイッシングのベストタ-ゲットであり、様々に変化するフィールドで、その状況を的確に判断し、一つテンヤか鯛ラバかまたはマイクロジグかなどどの方法を使い、どう攻めるかで結果に結びつけることを『真鯛ゲ-ム』と呼んでいます。

確かに、針に掛けると引きが強く独特の三段引きが味わえ、釣り上げて見ると赤い魚体にブル-のアイシャドウで非常に美しく、食べて刺身旨く、焼いても良しでおまけにメデタイの語呂合わせで差し上げても喜ばれる正に魚の王者です。

最近この釣りにハマってのめり込みそうです。 ポテンシャルのあるこの魚の大物をもう一度細いラインで釣り上げてみたいと願っています。

 

アプローチの一つは、鯛ラバです。 水深から良いと思える重さのタイラバを選び、底から15m上までを一定の速度で巻き上げている時、竿先を震わすアタリが来たらフィッシュオン!です。 鯛がカニや貝のみ食べている場合は、タイラバを追って来ないで、アタリが無いかも知れません。

それならとテンヤに海老を付けて、ユラユラとゆっくり落とし込めばフイッシュオンです。しかし、アタリを見逃せば頭を食いちぎられた海老を見ることとなります。 テンヤの色を変えたり、重くしたり、中層を探ったり、底中心に攻めたりアタリが取れるまで工夫することとなります。

潮色を見たり、潮速を考えたり、また鰯などの餌を追っているようならマイクロジグを投げて鰯の遊泳層を広く探ることになります。

このように周りを見ながらあの手この手で真鯛にアプローチして、釣り上げることができたなら価値ある一匹となるでしょう。

この日も前半はダメでアタリが取れず、竿を換えたり、テンヤを換えたりでやっと小さいですが釣り上げた鯛です。2匹目も同様に釣り上げて、タイミングが合いだしたその時、なにか変化を感じて竿を聞き上げました。そうすると重量感があり、とっさにアワセを入れました。間髪を入れず、凄い引き込みがあり、リ-ルのドラグが滑って糸が出て、3~4回巻き上げたらフッと軽くなってしまいました。 大鯛に逃げられたのです。硬い歯を貫くほどのアワセが出来なかったようです。上げてみるとテンヤの針先が曲がっていました。 痛恨のバラシです。

その後、海老餌が無くなったので、鯛ラバのタイガーバクバクで2尾追加することができました。この写真は、当日使った一つテンヤとタイラバです。

 

 

 

左手 アイナメ 51cm 1.7kg

右手 黒ソイ 36cm

ク-ラ-上は真鯛29~35cm、4尾と花鯛36cm 0.6kg

 

 

 

 

 

 

右から炎月フラットバクバク赤80g、緑60g

上から一つテンヤ TG8号グロー、赤金8号、遊動12号

 

 

 

 

 

 

 

竿とリ-ルは、一つテンヤが炎月一つテンヤマダイBB225Hに紅牙MX2508(PE0.8号200m)とSS255MHです。

鯛ラバは、竿紅牙69MHBにリ-ル100PGとゲ-ム炎月2.1mにフォ-スマスタ-300DHです。

大鯛を仕留めるには、ディ-プレンジでもアワセが効くもっと硬い竿が良いと考え、竿は紅牙テンヤゲ-ムXH-240、リ-ルはカルディアLT2500-XHにス-パ-PE0.8号(12ブレイド)を200m巻き、リーダーは3号を5m結節部スピ-ドノットで巻きました。

次回の釣行でこれらの道具をベストマッチに使って、3kgオ-バ-の真鯛が釣れれば、最高です!

 

 

 

 

 

 

 


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code:1 Stack trace: #0 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1): eval() #1 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(723): require_once('/home/comogolf/...') #2 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(672): load_template('/home/comogolf/...', true) #3 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #4 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/archive.php(91): get_footer() #5 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include('/home/comogolf/...') #6 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/comogolf/...') #7 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/index.php(17): require('/home/comogolf/...') #8 {main} thrown in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code on line 1