Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/functions.php on line 76
アーカイブ

Archive for 3月, 2010

強風下での月例会

月曜日, 3月 22nd, 2010

3月の月例は、爆弾低気圧の通過で、強風の中での開催となりました。

この日は最大瞬間風速が江戸川区で35.2M、千葉市で38.1Mを観測する大荒れの天候で、JRも埼京線、京葉線、京浜東北線の上下線の一時運休や空は100便以上が欠航し、アクアラインも通行止めとなりました。

家からコ-スに向かう高速道路でも、時折強い風の影響でハンドルを取られることが度々あり、皆さん80km以下で運転しているようでした。 ゆっくり走った割には、車が少なく予定より少し早く着いたので、パタ-の練習をしようと練習グリ-ンに行ってみると、誰もいません。 スタ-トが14分遅れると知らされたのは、他の参加者が風の影響で遅れているのかも知れません。

この練習の時には、風が強いとはいえ、球が勝手に動き出すこともなく、また動くとペナルティ-が付くプレッシャ-もないので、気楽にタッチに集中した練習をしました。 その後、アプロ-チの練習に行き、今日はコロガシが必要になると考え、ランニングアプロ-チの練習をしているとキャディ-が迎えにきて、「スタ-トは予定通りの時刻」と言うのでカ-トに乗って1番ホ-ルに向かいます。

ティ-インググラウンドに立つと、アゲンストに南風が強く吹いています。 時折弱くなるので、出来ればその間に打ちたいと思うのは、飛ばない者の欲かも知れません。 私の番がきて、構えると風が弱くなったので、「今のうちだ!」と打ち急いでボ-ルは左斜面に行ってしまいました。 風にタイミングを合わせることができません。 ライも悪いので、そこから6Iでフェアウェ-に戻し、残り200ydを7Wで上手に打ち、グリ-ン近くに運べました。 これをピン1.5M位に寄せて、入れてボギ-のはずが風の影響を気にしすぎて、ダボとしてしまいました。 同伴競技者も6と8で、皆さん風に苦労しています。

続く2番514ydのPar5は、ショットもまずまずで4オンしたのですが、ボ-ルが揺れるのを気にして3パットでダボ。 同伴者は8と9。 皆さんも自分のゴルフができません。

3番池越えの150ydは、もろにアゲンストなので、体感で170yd以上は打つ必要があると思い、9Wで芯を食わせて打ちました。 ボ-ルはグリ-ン方向に飛んでいき、ピン奥左に着地したと思ったら、大きく跳ね上がり、後ろのOB方向へ消えてしまいました。 暫定球を5Iで打ち直し、これもピンに向かって真っ直ぐに飛んで行き、ピン奥3Mに止まりました。 グリ-ンに行ってから初球を捜しましたが、やはりOBの藪に消えていて、見つかりません。 このホ-ルもダボとなり、4番337ydはティ-ショットを右のバンカ-に入れてしまいました。 しかし、バンカ-からピン横4Mにつけてパ-に納めたので、そろそろエンジンが掛かるかと自分に期待しました。 そして5番のPar5、これをダボとしたので気落ちし、次6番のティ-ショットはOB。 ドロ-ボ-ルが風に乗って大きくフックしてしまったのです。 グリ-ン上でマ-クしたボ-ルが、風で60cmも動くのです。 マ-クを置いていたので、無罰で元の位置に戻しましたが。

この後もグリ-ン上でボ-ルが動かないかと気を取られ、打つことに集中できません。 前半9Hで3パットを3回して、OBも2回と酷いゴルフになりました。

昼食後は少し風が収まることを期待したのですが、相変わらず吹いています。 出だし10番をパ-オン、2パットのパ-とし、11番から16番までパ-オンしたホ-ルは3パットにして、全てボギ-にしました。 ピンが根本から風に揺れているホ-ルが幾つかあり、15番はピン手前3m位に乗ったと思って行ってみるとピン奥6Mまで風で運ばれていました。 17番ティ-で「このままのペ-スなら44か」と思ったら、乱調が始まり、シャンクで谷に打ち込むなどで7オン、それをガックリしてパットすると3パットの10。 最終18番は、力んだティ-ショットが左に行き、池の手前にレイアップしたつもりの球は、ベアグラウンドのようなライにあり、トップして池へ! 疲れが出たのか、緊張の糸が切れて、上がり2ホ-ルで9オ-バ-の大叩き。 完全に自滅してしまいました。 自分の脆さが出てしまったと反省の一日でした。   自分がコントロ-ル出来ないものなのに、風を気にし過ぎて疲れてしまったことや眼前のことに集中できなかったことが、敗因でしょう。

寒ヒラメの釣り納め

土曜日, 3月 13th, 2010

春一番も吹き、寒暖を繰り返しながらだんだん暖かい日が多くなってきた今日この頃です。 平成21年度?の寒ヒラメを釣ろうと大洗港山正丸に行く事にしました。 この船宿は、私にはゲンが良く、生まれて初めて4kg以上の大ヒラメを釣ったのがこの船宿です。

それは、2008.12.26大洗沖水深27Mで、73cm5.3kgのヒラメでした。 その後ヒラメ釣りには2009.9.17千葉県飯岡と9.26福島県の四倉に行きましたが、良い結果が出ず、2009.12.2この船宿で、1~2kgのヒラメ6尾釣って竿頭となりました。 大ヒラメを狙うには、この船宿しかないと3度目の挑戦です。

大洗はまだ寒く、この日5時に港に集合した時は気温2℃。 防寒着を着て、下着も釣り用と完全装備で望みました。 天候が良いためか、申込時に客は6人と言われたのに、その後増えて11人。 私は、今日の潮なら右舷有利と読んだのですが、常連客で右舷は既にいっぱいのため、左トモに陣取りました。 6時から実釣開始で、7時まではアイナメが竿を絞ったくらいで、誰にもヒラメは来ませんでした。 水温が7~8度しかなく、船長も厳しい見通しのようです。 しかし、客は常連がほとんどで、皆さん船宿に釣った大ヒラメの写真が飾ってある兵ばかりです。 私も、7時前に外道のアイナメ(写真)が釣れただけで、一度もヒラメのアタリが有りません。 8時をまわった頃、右舷が騒がしくなり、大ヒラメが上がったようです。 右舷で早合わせでバラシたり、道糸が切れてバラシたりするうちに、やっと左舷胴の間でもアタリがありました。 しかし、合わせが甘いのか、バラシてしまいました。

私には、全くアタリが無いので、錘を目立つものに換えたりして、10時にやっとヒラメのアタリが来ました。 締め込むまで待って、慎重に釣り上げたのが64cm3.0kg(写真右)です。 その後、竿先に変化があり、おかしいと思って上げて見ると、鰯の背中がイカにかじられています。 弱って鰯が泳がないので、餌を換えようとすると船長からまだ使えると言われたので、 孫針に片口イワシを付けて投入しました。 これが良かったのです。

底立ちを取っているとゴンと根掛かりのようなアタリがあり、竿で聞くとグングンと締め込みます。 底から5Mほど上げた時、突然走り出し、リ-ルから糸を7~8M引き出して行きました。 これは、大物か別のものかと大事に、ゆっくり取り組みました。 船長がタモを持って横で控えているので、「これはヒラメではないかも?」と言うと、即座に「あんたは迷人(めいじん)だ!」と言われてしまいました。

大洗沖寒ヒラメ

一発で船長のタモに納まったのが、この71cm4.5kgのヒラメ(写真左)です。

この日は、結局右舷胴の間の人が釣った4.9kgの1尾と私の2尾だけで、9名はボウズとなりました。 4.9kgを釣った人は、1月31日に今年のレコ-ドの9.5kgを釣り上げたそうです。 今シ-ズンのヒラメはこれで終了とし、4月からは黒鯛・真鯛を狙う予定です。

ゴル健合宿第2回開催

火曜日, 3月 2nd, 2010

第2回ゴル健合宿は、2/28(日)大原・御宿ゴルフ、3/1(月)キャメルゴルフリゾ-トで開催されました。 時期を考え、少しでも暖かい房総半島でプレ-してもらい、その夜は、旬の地魚を味わってもらう企画でした。 第1日目は、巨匠井上誠一が36番目に設計したリゾ-ト用コ-スの大原・御宿G。 2日目は、尾崎将司監修のキャメルゴルフとプレ-の楽しめるコ-スを選び、ゴルフをすることで更に健康になっていただこうと、特別参加でお話をして頂いたのは、東京大学医学部准教授渡会公治先生です。

渡会先生は、未病の治をめざして「上手なからだの使い方」かいじしんぶん発行の著書を書いておられるように、スポ-ツ医学の権威であり、ご自身も上級ゴルファ-だからです。member

気になる天気は、前日調べる度に変わり、28日の大原は6~12時に1mm程度のやや弱い雨で気温5~6度から、 最新の予報では、9~12時に3~4mmの雨と悪くなっています。

しかし、コ-スに着いた8時半頃には雨が上がり、「良かった!」と喜んだのもつかの間。 スタ-トの10時には写真のように雨が振り出しました。

Ohara OUT1

 

大原・御宿ゴルフコ-ス OUT1番 429yd

しかしこの組が1番グリ-ンに上がると雨と霰が降り出し、気温もどんどん下がってきました。

 

3組目は、1番ホ-ルでクラブハウスに引き返し、雨の上がる午後のプレ-に備えることにしましたが、1組目は雨も寒さもものともせず、18ホ-ルを完走しました。 2組目は9番ホ-ルを最後に、この日はプレ-を終え、4組目の私は、手が悴むし、雨合羽から侵入した雨で下着まで少し濡れたので、6番ホ-ルを終了して、クラブハウスに引き返すことにしました。

14時近くになって雨が上がったので、INからプレ-を再開したのですが、今度は北風が吹き、合羽を風が通り抜けるとブルブルとくる寒さです。

プレ-を終えると、風呂に入るために今日の宿泊地キャメルゴルフに向い、チェックイン後は一目散にラドン温泉に飛び込み、冷えた体を温めた次第です。

CA club house

 

 

 

キャメルゴルフリゾ-ト

cooling down

入浴後に、森川トレ-ナ-の指導で、ク-リングダウンして今日の疲れをとり、いよいよ地魚パ-ティ-です。

たなか寿司

 

 

たなか寿司の玄関

キャメル⇔たなか寿司 送迎バスで移動

 

 

 

fish party

伊勢エビ・アワビ・タイなどの舟盛りに舌鼓を打つ参加者

キャメル10番

翌日は、気温も17度位に上がり、セ-タ-なしでプレ-できました。

キャメル13番

右;10番打ち下ろし387yd

左;13番315yd

ティ-マ-カ-の駱駝

 

天気は、晴れで良かったのですが、昨日の雨のためフェアウェ-が軟らかく、ボ-ルがめり込んだり、アプロ-チでザックリが多発。 スコアはまとまりませんでした。

ゴルフは、自然を楽しむスポ-ツであり、風などの刻々と変わる自然を正しく判断しないと良い結果が出ません。 25日に2月として最高気温の記録を更新したと思ったら、28日は氷雨の降る寒さ。 ゴルフの神様から、自然の変化がゴルフにいかに影響するか教えられたような日でした。 この合宿は、チリ大地震の翌日で、津波の影響から外房線の一部が不通となったため、夕方合流される神山先生が今回は参加できませんでした。

予期せぬ事態が沢山起こったゴル健合宿ですが、次回も是非参加したいと言われ、更なる企画を考えなくては!  事務局


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code:1 Stack trace: #0 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1): eval() #1 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(723): require_once('/home/comogolf/...') #2 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(672): load_template('/home/comogolf/...', true) #3 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #4 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/archive.php(91): get_footer() #5 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include('/home/comogolf/...') #6 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/comogolf/...') #7 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/index.php(17): require('/home/comogolf/...') #8 {main} thrown in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code on line 1