ゴル健合宿第2回開催

第2回ゴル健合宿は、2/28(日)大原・御宿ゴルフ、3/1(月)キャメルゴルフリゾ-トで開催されました。 時期を考え、少しでも暖かい房総半島でプレ-してもらい、その夜は、旬の地魚を味わってもらう企画でした。 第1日目は、巨匠井上誠一が36番目に設計したリゾ-ト用コ-スの大原・御宿G。 2日目は、尾崎将司監修のキャメルゴルフとプレ-の楽しめるコ-スを選び、ゴルフをすることで更に健康になっていただこうと、特別参加でお話をして頂いたのは、東京大学医学部准教授渡会公治先生です。

渡会先生は、未病の治をめざして「上手なからだの使い方」かいじしんぶん発行の著書を書いておられるように、スポ-ツ医学の権威であり、ご自身も上級ゴルファ-だからです。member

気になる天気は、前日調べる度に変わり、28日の大原は6~12時に1mm程度のやや弱い雨で気温5~6度から、 最新の予報では、9~12時に3~4mmの雨と悪くなっています。

しかし、コ-スに着いた8時半頃には雨が上がり、「良かった!」と喜んだのもつかの間。 スタ-トの10時には写真のように雨が振り出しました。

Ohara OUT1

 

大原・御宿ゴルフコ-ス OUT1番 429yd

しかしこの組が1番グリ-ンに上がると雨と霰が降り出し、気温もどんどん下がってきました。

 

3組目は、1番ホ-ルでクラブハウスに引き返し、雨の上がる午後のプレ-に備えることにしましたが、1組目は雨も寒さもものともせず、18ホ-ルを完走しました。 2組目は9番ホ-ルを最後に、この日はプレ-を終え、4組目の私は、手が悴むし、雨合羽から侵入した雨で下着まで少し濡れたので、6番ホ-ルを終了して、クラブハウスに引き返すことにしました。

14時近くになって雨が上がったので、INからプレ-を再開したのですが、今度は北風が吹き、合羽を風が通り抜けるとブルブルとくる寒さです。

プレ-を終えると、風呂に入るために今日の宿泊地キャメルゴルフに向い、チェックイン後は一目散にラドン温泉に飛び込み、冷えた体を温めた次第です。

CA club house

 

 

 

キャメルゴルフリゾ-ト

cooling down

入浴後に、森川トレ-ナ-の指導で、ク-リングダウンして今日の疲れをとり、いよいよ地魚パ-ティ-です。

たなか寿司

 

 

たなか寿司の玄関

キャメル⇔たなか寿司 送迎バスで移動

 

 

 

fish party

伊勢エビ・アワビ・タイなどの舟盛りに舌鼓を打つ参加者

キャメル10番

翌日は、気温も17度位に上がり、セ-タ-なしでプレ-できました。

キャメル13番

右;10番打ち下ろし387yd

左;13番315yd

ティ-マ-カ-の駱駝

 

天気は、晴れで良かったのですが、昨日の雨のためフェアウェ-が軟らかく、ボ-ルがめり込んだり、アプロ-チでザックリが多発。 スコアはまとまりませんでした。

ゴルフは、自然を楽しむスポ-ツであり、風などの刻々と変わる自然を正しく判断しないと良い結果が出ません。 25日に2月として最高気温の記録を更新したと思ったら、28日は氷雨の降る寒さ。 ゴルフの神様から、自然の変化がゴルフにいかに影響するか教えられたような日でした。 この合宿は、チリ大地震の翌日で、津波の影響から外房線の一部が不通となったため、夕方合流される神山先生が今回は参加できませんでした。

予期せぬ事態が沢山起こったゴル健合宿ですが、次回も是非参加したいと言われ、更なる企画を考えなくては!  事務局

カテゴリー: 健康 パーマリンク