Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/functions.php on line 76
アーカイブ

Archive for 7月, 2014

箱根くらかけゴルフ場(神奈川)

木曜日, 7月 31st, 2014

GDOで箱根くらかけゴルフ場のやまゆりカップを知り、出かけました。

ネット情報では、小田原西ICから14km,25分となっていましたが、愛車のナビが箱根峠ICを勧めるので、それで行くことにして、小田原西で右に進み、箱根新道を箱根口→山崎→須雲川→芦ノ湖大観と進んで、箱根峠ICから1.2kmでコ-ス到着でした。 家から101km,80分。

外気温が小田原付近で26℃位だったのに、山を登るに従って22℃と下がり、コ-ス到着時は20℃と快適な気温です。

CIMG0551

 

コクドの設計で1963年7月開場。

GDO3.3、楽天3.7 6305yds

 

 

 

 

 

 

CIMG0548

 

クラブハウス付近から見た芦ノ湖と左は富士山、眺めは最高で、西に富士山[3773m]、北東に大観山[1015m]、北に駒ケ岳[1327m]、南東に鞍掛山1004mが見えます。

 

 

 

 

 

CIMG0546

クラブハウス周辺に咲くヤマユリ

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0555

沢山の人が居る練習グリ-ン

ドライビングレンジやアプロ-チ場・バンカ-場はありません。 早く着いてもやることがありませんでした。 チッピングは禁止です。

 

 

 

 

 

CIMG0554

 

コ-スの立地はユニ-クです。 OUTは静岡県、INは神奈川県にあります。

標高899M

 

 

 

 

 

CIMG0591

No.1のコ-ス案内

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0592

 

NO.1 515yds Par5

この日はブル-ティ-使用、ピンポジB

 

 

 

 

 

 

CIMG0593

 

1番第2打付近

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0594

 

1番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0597

 

No.2

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0596

 

No.2 347yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0599

 

2番第2打

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0600

 

No.3

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0601

 

No.3 138yds

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0602

 

 

3番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

CIMG0604

 

No.4

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0605

 

No.4 398yds

右ドッグレッグでブラインドホ-ル、赤白ポ-ルの右に打たないと左はグリ-ンに遠くなる。

 

 

 

 

 

CIMG0606

 

No.5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0607

 

 

No.5 375yds

 

 

 

 

 

 

CIMG0610

 

5番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

富士クラシック(山梨)

金曜日, 7月 18th, 2014

コモクラブで山梨の富士クラシック[旧;富士1番ゴルフ]に行きました。 前回訪問時は、雲が厚く、富士山は殆ど見れなかったので、今度こそと期待に胸がふくらみます。

コモからのアクセスは、富ヶ谷から高井戸に出て中央道で河口湖まで行き、そこから25km30分強の行程で135km,約2時間でした。

 

 

CIMG0433

 

クラブハウスの真後ろに富士山!

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0434

 

デズモンド・ミュアヘッドの設計で1995年10月開場

GDO4.3 楽天4.5

 

 

 

 

 

CIMG0436

 

ドライビングレンジ 250yds 12打席

324円/25球

 

 

 

 

 

 

CIMG0437

 

レンジ脇にあるバンカ-場兼50yds程度のアプロ-チ場 (無料)

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0435

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0438

 

クラブハウス周りの様子

標高1200mの牧草地に展開するリンクス風の18H. 都会の酷暑を忘れてプレ-できる。

 

 

 

 

 

 

CIMG0441

 

No.1 540yds Par5

 

 

 

 

 

 

CIMG0442

 

やや上り坂、芝は粘っこく、ラフからは短く刈られていても大変。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0444

 

1番グリ-ン脇は黄色杭。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0446

 

No.2 富士を見ながら池越えのパ-3 130yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0448

 

2番 LT 94yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0449

 

No.3 351yds

カ-ト道左は黄色杭

 

 

 

 

 

 

CIMG0450

 

3番グリ-ン、横長

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0451

 

No.4 408yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0452

 

No.5 382yds

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0453

 

5番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0454

 

No.6 465yds Par5のLT

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0455

 

6番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0456

 

No.7 363yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0458

 

7番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0459

 

No.8 166yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0460

 

No.9 314yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0461

 

No,10 357yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0462

 

10番グリ-ン方向

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0463

 

10番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0464

 

 

No.11 518yds Par5

 

 

 

 

 

 

CIMG0466

 

11番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0467

 

 

11番グリ-ンから振り返る

この頃から霧が発生

 

 

 

 

 

CIMG0468

 

No.12 347yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0470

 

12番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0471

 

 

No.13 165yds

 

 

 

 

 

 

CIMG0472

 

 

No.14 411yds

 

 

 

 

 

 

CIMG0473

 

14番グリ-ン方向

かなり霧が濃く、グリ-ンがぼやける

 

 

 

 

 

 

CIMG0474

 

No.15 549yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0475

 

15番第2打付近

No.16は377yds 卍型バンカ-

 

 

 

 

 

 

CIMG0476

 

No.17 122yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0477

 

17番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0478

 

No.18 317yds

左手にクラブハウスが見える

 

 

 

 

 

 

CIMG0479

 

18番グリ-ンから振り返る

グリ-ン奥はバンカ-、右にウオタ-ハザ-ド

 

 

 

 

 

 

プレ-を終えて、バナジウム水の風呂に浸かり、無事帰宅。 クラブハウスを出る時、21℃、下まで降りて河口湖に向かう時は24℃。 3℃涼しい!

 

 

 

 

 

 

 

 

石坂ゴルフ倶楽部(埼玉)

火曜日, 7月 15th, 2014

知人のお誘いで、石坂ゴルフ倶楽部に行きました。

家からのアクセスは非常に良く、関越道鶴ヶ島と東松山の間に位置する坂戸西SICまで60km,そこからコ-スまで越辺川(おっぺがわ)を渡って7分、軽km,約50分の行程です。

CIMG0387

 

大日本土木の設計で1993年9月の開場となっていますが、実際は海津康志氏の設計だそうです。運営は鳩山スポ-ツランド㈱

GDO4.9の評価ですが、GDOや楽天で予約はできません。

 

 

 

 

CIMG0390

 

ドライビングレンジ 250yds 15打席

324円/25球 コインはマスター室扱い

 

 

 

 

 

 

CIMG0389

 

ドライビングレンジに併設されたアプロ-チ場(無料)グリ-ンが高速で楽しめる。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0391

 

ドライビングレンジ左脇にあるバンカ-場

ここもグリ-ンが速い

 

 

 

 

 

 

CIMG0395

 

OUT側練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0388

 

IN側練習グリ-ン

刈高3.8mm、9.4ft コンパクション11

プレ-スタイルは、電磁誘導式乗用カ-トでキャディ付き、質は高い

 

 

 

 

CIMG0396

 

No.1 505yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0398

 

1番第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0399

 

No.2 165yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0400

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0401

 

No.3 340yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0402

 

3番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0403

 

No.4 325yds

4番グリ-ン後に有人の茶店がある。

 

 

 

 

 

 

CIMG0404

 

 

No.5 360yds

 

 

 

 

 

 

CIMG0405

 

 

No.6 525yds Par5

 

 

 

 

 

 

CIMG0406

 

No.7 170yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0407

 

 

No.8 310yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0408

 

8番第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0409

 

 

No.9 400yds

 

 

 

 

 

 

CIMG0410

 

9番フェアウエー左にあるクリ-ク

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0411

 

昼はバイキングを頂きました。 寿司にカレ-にラ-メンと色々あり、コ-ヒ-も自由に飲めるので嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

CIMG0412

 

 

No.10 365yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0413

 

10番グリ-ンから振り返る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0414

 

No.11 330yds

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0415

 

 

11番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0417

 

 

No.12 510yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0418

 

12番第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0420

 

No.13 150yds

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0421

 

No.14 谷越えで右もラテラルウオ-タ-ハザ-ドの365yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0422

 

 

No.15 360yds

15番グリ-ンの後に有人の茶店がある。

 

 

 

 

 

CIMG0423

 

No.16 145yds 池に囲まれた美しいパ-3

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0425

 

No.17 530yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0426

 

17番第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0427

 

No.18 355yds

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0428

 

18番第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0429

 

18番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

最高気温33℃とかなり暑い日となったが、雲が有りまだ助かった。 茶店の前のホ-ルは、全員のお茶代を賭けて、ラストパット者が負担となったが、無事逃れることができ、助かった。 スキンズマッチも勝ち、ラ-メンをお土産に頂くなど楽しい時間を過ごすことができ、K氏に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

北東北旅行Ⅲ(岩手)

木曜日, 7月 3rd, 2014

CIMG0061

 

今回の旅行の4日目、最終日も良い天気です。

ホテルの部屋から日の出を見ました。

早めの朝食を食べ、馬門温泉から久慈駅に向かいます。

 

 

 

 

 

 

この日の目玉は、今年4月6日に全線開通した三陸鉄道北リアス線に乗り、NHK朝の連ドラ「あまちゃん」の舞台だった袖ヶ浦近くを見ることです。 昼食もウニ丼弁当を用意してくれているので、雰囲気は充分です。

バスは下田百石IC→軽米IC→折爪SAで休憩した後、九戸ICから久慈川渓谷を下り、久慈駅に着きました。 JR久慈駅は、4/19東北エモ-ションで来ましたが、北リアス線に乗るのは初めてです。

CIMG0068

三陸鉄道 久慈駅前の噴水

 

 

 

 

 

 

 

 

琥珀で有名ですが、そんなものを見てる時間はありません。 10:30発宮古行き電車の海側展望の良い席を確保する必要があります。

CIMG0075

 

皆さん、一斉に席を確保。 遅れて久慈に着いた団体は、残念ですが山側となりました。 普代まで約40分の旅。

 

 

 

 

 

 

CIMG0078

 

復旧工事中の陸中野田付近

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0079

 

 

かなり盛り土しています。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0085

 

リアス線は、単線です。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0087

 

朝ドラ「あまちゃん」の電車が津波を避けて止まっていたのは、この辺かと想像しました。

 

 

 

 

 

 

CIMG0092

 

堀内駅近くの美しい海

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0098

 

下に見えるのは普代村漁協荷捌き場

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0101

 

堀内駅、2分ほど下車するつもりが出来ず。残念。

 

 

 

 

 

 

CIMG0106

 

かなり高い所にある鉄橋

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0108

 

短い電車の旅は、一旦ここで終わり。

駅前でウニ丼弁当を受け取り、北山崎に向かいます。

 

 

 

 

 

 

CIMG0114

 

線路の前は美しい海岸

 

 

 

 

 

 

 

北山崎は海のアルプスと呼ばれる高さ200mの断崖絶壁が続く陸中海岸国立公園にあります。

CIMG0117

 

北山崎

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0118

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0119

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0124

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0125

 

ビジターセンタ-から第2展望台に向かう時、左手に見える景色

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0127

この階段を363段降りると第2展望台

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0130

 

道標、波打ち際までここから551段、8.8km.

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0132

 

第2展望台手前の景色の良い所で一休み

 

 

 

 

 

 

 

バス会社のご厚意で、盛岡に行く途中に島越駅と田野畑駅に立ち寄ってくれることとなった。

CIMG0152

 

羅賀荘、津波で3階まで浸水し、復旧したところ。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0153

 

水門の上に電車を乗せた震災モニュメント

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0154

 

新しくなった島越駅

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0156

 

新しい駅を見るためホ-ムに行ったら、偶然 宮古行きの電車が来た。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0167

 

震災前の駅階段

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0168

 

震災前の駅にあった宮沢賢治の石碑

「発動機船第2」

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0173

 

白の表示が津波の高さを表している壊れた水門

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0184

 

高台にある田野畑駅ホ-ム

ここにも津波が届いた

 

 

 

 

 

 

CIMG0186

 

 

改札口

 

 

 

 

 

 

CIMG0187

 

カンパネルラ田野畑駅舎

 

 

 

 

 

 

 

全ての観光を終えて小本川沿いにあるR455号(小本街道)を盛岡に向かう。

CIMG0191

 

道の駅 三田貝分校でトイレ休憩

龍泉洞→早坂高原と通り、岩洞湖脇を通過

 

 

 

 

 

 

CIMG0193

岩洞湖、姥捨て伝説を聞く

 

 

 

 

 

 

 

盛岡まで送ってもらったバス会社にお礼を言い、乗車するやまびこ56号まで未だ1時間以上あるので、駅で夕食を摂ることにした。 駅の地下に前沢牛を食べさせるレストランがあり、未だ誰も客が居なかったが、そこでカルパッチョや炙り牛を食べたところ、とても柔らかく、堪能できた。

コ-ヒ-もお替わりができて、腹が満たされたので13番ホ-ムからやまびこ56号9号車に乗り、東京駅まで寝て帰った。 今回の旅は、天候に恵まれ、素晴らしい眺望を楽しみ、4箇所の温泉に浸かる嬉しい経験が出来た。

CIMG0197

 

盛岡駅の車窓から見た夏のような雲

 

 

 

 

 

 

 

 

北東北旅行Ⅱ(青森)

木曜日, 7月 3rd, 2014

バスは、青森東ICで高速道路を降り、今夜の宿浅虫温泉に向かった。

CIMG0602

 

浅虫温泉 海扇閣が今日の宿

阪急交通の最上級Sランクホテル

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0604

陸奥湾から見たホテル海扇閣

最上階にある大浴場は、陸奥湾を望め快適

部屋は和室14畳、掘りごたつ付きのオ-シャンビュ-、料理は陸奥湾会席御膳で「じょっぱり」を飲みながら楽しめた。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0605

 

ホテルの前にある海釣り公園

この辺には暇な人はいないのか、誰も釣っていなかった。

 

 

 

 

 

CIMG0606

 

青い森鉄道 浅虫温泉駅で見た電車

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9941

 

ホテル内で20:30から三上氏による津軽三味線じゃんがら節の演奏があり、彼がアンコールに答えて、しの笛を披露

 

 

 

 

 

 

3日目は、7:40出発しマグロ漁師で有名な大間崎に向かう。

CIMG9943

トイレ休憩のため立ち寄る下北名産センタ-

下北半島は戊辰戦争で負けた会津藩士が斗南藩として開拓した所。

 

 

 

 

 

 

CIMG9945

 

色アセたねぶた祭の像

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9952

 

大間崎に向かう途中で見える津軽海峡、

向こうに見るのは北海道。 最も近い場所は17.5kmしか間がない。 海峡の水深200~449mとのこと。

 

 

 

 

 

CIMG9953

 

密漁を取り締まるための漁業管理強化施設

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9955

 

大間の町の様子。 土産物店が並び、手前はミズダコを茹でて売っている

 

 

 

 

 

 

CIMG9962

 

大間らしいクロマグロ一本釣りの説明板

マグロ漁師は、現在210名と聞いた。

1尾1.5億円を釣った漁師は、食堂を開いた。

 

 

 

 

CIMG9967

 

マグロ釣り、モニュメント

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9970

 

大間原子力発電所建設中

工事は進められている

 

 

 

 

 

大間の後、仏ヶ浦遊覧のため、佐井港に行く

CIMG9971

秘境 下北半島国定公園 仏ヶ浦

遊覧船しもきた号に乗る

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9976

 

イシナギの好漁場

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9983

 

仏ヶ浦遊覧で最初に見える五百羅漢

 

 

 

 

 

 

CIMG9987

 

岩龍岩・屏風岩?

 

 

 

 

 

 

CIMG9989

 

極楽浜と一つ仏?

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9988

 

一つ仏?

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9998

巨石・奇岩の列

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0002

 

上陸地点

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0003

 

五百羅漢

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0007

 

洞窟

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0013

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0015

 

佐井港に帰港

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0018

 

ニュ-しもきた丸

後部座席はガラスが無く、撮影に便利

 

 

 

 

 

同じ会社の経営するレストいそ川で昼食を食べ、恐山(日本三大霊地)に向かう。

CIMG0022

 

恐山霊場の前にある宇曽利山湖、PH3.8でウグイしか住めない。 流れ出る川は正津川?(三途の川?)

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0023

 

恐山 総門

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0025

 

山門

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0026

 

本堂(供養の道場)通常は見せないそうです。 中には、幼くして亡くなった子供達が来世で結婚できるようにと花嫁・花婿の人形が置かれている。

 

 

 

 

 

 

CIMG0027

 

霊場にある入浴場、左が古滝の湯でこの日は女湯、右が冷抜の湯で男湯。 もちろん100%の源泉。

 

 

 

 

 

 

CIMG0028

本尊安置地蔵殿と四十八燈

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0031

 

角塔婆。一つ百万から5百万円必要。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0037

 

無間地獄

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0038

 

足元から湯が湧き出している。45℃!

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0042

 

八角円堂

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0043

 

賽の河原

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0045

 

水子供養池、風車は子供の遊べる玩具として置いてある

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0046

 

極楽浜

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0049

 

男の湯の内部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0050

 

冷抜の湯入り口

 

 

 

 

 

 

 

一通りお参りした人は、迷わず成仏できると言われている。

霊場を後に、馬門温泉に向かう。

CIMG0055

 

野辺地湾付近 向こうに見えるのは夏泊半島。 夏泊リンクスは一度プレ-してみたい。

 

 

 

 

 

 

CIMG0058

馬門温泉に到着。 ホテルの前にある薬師堂

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0059

 

まかど観光ホテル 烏帽子岳の麓に立つ。

最初は、国際興業が作り、後に売却。

夕食は烏帽子で、朝食は四季 301号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北東北旅行Ⅰ(秋田)

木曜日, 7月 3rd, 2014

阪急交通社の「海沿いのリゾ-ト列車しらかみ号と仏ヶ浦遊覧 不老ふ死温泉 下北・男鹿2大半島 夫婦ふたり旅4日間モニターツア-」に参加しました。

梅雨の真っ只中、天気に不安はありますが、夫婦の都合がつく6/28出発を選んで、東京駅八重洲北口付近に朝8時に集合したところ、18組の夫婦と大ベテラン70歳のT/Cの37人の団体です。 秋田新幹線に乗るにも切符は無く、団体専用改札から一斉に乗車です。

CIMG0482

E6系 こまち7号にて秋田駅に向かう

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0485

盛岡で東北新幹線と別れ、田沢湖・角館・大曲と走って、秋田駅まで3時間50分。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0486

秋田駅。 ここで貸切バスに乗り換えて、男鹿温泉に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0487

 

天候に恵まれ、静かな日本海

 

 

 

 

 

 

CIMG0491

 

なまはげゆかりの真山神社に奉納されている丸太舟(樹齢300年のヒバをくり抜いて作る)

 

 

 

 

 

 

CIMG0494

 

真山神社

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0497

 

険しい参道

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0503

 

樹齢千年以上の榧ノ木

 

 

 

 

 

 

CIMG0504

 

榧の木の実、栄養価が高く、仙人はこれを食べて山の生活に耐えたと思われる

潰すと揮発性の良い芳香がする

 

 

 

 

 

CIMG0510

真山神社境内案内図

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0512

 

 

入道崎

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0514

明治31年11月完成

入道崎灯台 北緯40-00-18

光度53万カンデラ、光達距離37km

高さ 海面から灯火まで57m

 

 

 

 

 

CIMG0519

灯台(地上24m)から戸賀湾方向

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0526

 

なまはげと記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0532

800℃以上に熱した石を桶に入れて調理する石焼料理、 男鹿ホテルにて。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0535男鹿温泉交流会館で見たナマハゲふれあい太鼓ライブ。 地元の若者が行う地域活性化イベント! 20:30~21:10

感動と興奮! 是非見るべし。

 

 

 

 

 

 

CIMG0542

 

恩荷(おんが)のリ-ダ-の挨拶

 

 

 

 

 

 

CIMG0544

 

全身全霊で打つ太鼓が心を揺さぶる

 

 

 

 

 

 

CIMG0540

観客の間を練り歩くナマハゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0547

 

男鹿温泉 男鹿ホテル、滞在は鹿苑館424

 

 

 

 

 

 

 

ホテルをバスで7:50出発し、白神山地 十二湖を目指す。

CIMG0556

 

十二湖の青池。インクを垂らしたように青い水

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0557

 

 

案内板

 

 

 

 

 

 

この後、人気の秘湯:黄金崎(こがねざき)不老ふ死温泉に食事と入浴に訪れた。

CIMG0571

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0565

 

日本海を望む、不老ふ死温泉本館大浴場

この浴槽の左手にも眺望の良い浴槽がある

 

 

 

 

 

 

CIMG0567

中央に写っているのが、波打ち際にある雄大な露天風呂。 カメラ持ち込み禁止のため、本館から撮影。 左側が混浴/右側が女風呂。 洗い場は無いので、本館で体を洗い、浜では浸かるだけとなる。 荒天時は、入浴できない。

 

 

 

 

 

入浴後、五能線に乗るため、深浦駅に向かう。

CIMG0573

深浦漁港

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0574

 

五能線深浦駅

 

 

 

 

 

 

CIMG0577

 

東能代行き電車。 我々は、反対の五所川原方向の鰺ヶ沢に向かう

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0582

 

入線してきたリゾ-トしらかみ号

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0587

 

車窓からの眺め。追良瀬付近か?

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0589

 

しらかみ号最後尾と車掌さん

先頭車輌に展望ラウンジがある

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0594

千畳敷駅前

13:55~14:10 停車

 

 

 

 

 

 

CIMG0595

千畳敷の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0596

 

太宰 治の石碑

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0599

 

 

鰺ヶ沢駅で下車、ここからバスで浪岡ICに行き、東北自動車道で青森東ICに向かう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function ereg_replace() in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code:1 Stack trace: #0 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1): eval() #1 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(722): require_once('/home/comogolf/...') #2 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template.php(671): load_template('/home/comogolf/...', true) #3 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #4 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/archive.php(91): get_footer() #5 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/comogolf/...') #6 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/comogolf/...') #7 /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/index.php(17): require('/home/comogolf/...') #8 {main} thrown in /home/comogolf/golfsuki.net/public_html/wp-content/themes/GolfGuRu/footer.php(1) : eval()'d code on line 1