ダイエット法

1月20日放送[ためしてガッテン]の女性の最強ダイエット完結編は、興味深い内容でした。 何故女性がダイエットに失敗してしまうかの原因を究明し、脳の違いからの思考(行動)パタ-ンを科学的に説明し、新発想のダイエット法を紹介しているので、勉強になります。

このダイエット法を参考にして、夫婦で健康維持のための習慣を作らねばと思いました。

先ず、スクワットなどのスロ-筋トレを15分程度行った後、ウォ-キングなどの有酸素運動を40分行う。 歩幅と歩く音を小さくしたスロ-ジョギングは、更に効果的で、コレステロ-ルと血糖値を驚くほど下げることができるそうだ。

女性は、閉経後女性ホルモンのエストロゲンが激減し、内臓脂肪が増えてしまって、高血圧、高血糖、血栓などの病気の原因を作るのだから、早速、女房と取り組む必要がある。 おしゃべりウォ-キング1時間を実践している女性達の成功例が紹介されていたので、週3回程度夫婦でウォ-キングかスロ-ジョギングをやってみようと思う。

食事は、従来通りとし、腹八分目を心掛け、脂肪溜め込みスイッチを入れないためにご飯を食べ、朝トイレ後の体重測定と夕食後の体重測定を記録し、できるだけ五十鈴、梅花亭、菓匠清閑院などの美味しい菓子は食べるのを減らし、小腹が空いたときには、「その場ダッシュ20回」でアドレナリンを分泌して血糖値を上げることで、空腹感を消す。

これらのことをやり通せるかが問題だ。 とにかく肩に力を入れず、「測るだけダイエット」から始めて、夫婦二人でのウォ-キングに挑戦しよう!

カテゴリー: 健康 パーマリンク