多摩カントリ-クラブ〔東京〕

先日多摩カントリ-でプレ-できる機会がありました。 東京よみうりなどの名門コ-スがある多摩丘陵に位置し、周囲に高層マンションが立ち並ぶ都会にあるゴルフ場ですが、コ-スのレイアウトは、狭さを感じさせない自然豊かな良いコ-スでした。

 

キャディ-に設計者を聞いても知らないので、後で調べたら昭和37年開場で、設計は安田幸吉氏との事。 しかし直ぐ隣に多摩ヒルズと呼ばれる謎のゴルフコ-スがあり、この多摩ヒルズは、米軍が36Hで作って、後に18H分を日本に返還したと言われています。 もしそうなら、現在の多摩カントリ-の場所に既にコ-スができていたと想像されます。 この経緯をご存知の方がおられたら教えていただきたいですね。

 

さて、この日は秋晴れの好天で、風も涼しく、プレ-には絶好のコンディションでした。 同伴競技者は、いずれも初対面の方でしたが、ゴルフ業界の重鎮、政権交代で活躍が期待される民主党の議員秘書、大学教授と多彩な顔ぶれとのプレ-でした。 ショットが左右にブレるいつものゴルフで、アプロ-チはまずまずの出来でしたが、パットも3パットが4回の計33パットで、結果は合計93でホ-ルアウト、HCが16.8となり、ネット76.2で102人中の41位でした。

ニアピンも飛び賞も取れない残念な結果でしたが、今度チャンスがあればもっと良いスコアで周ろうと誓った次第です。 来月は、那須ゴルフ倶楽部を予定していますので、プレ-したら報告します。

 

 

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク