麻生カントリ-クラブ〔茨城〕

以前から名前だけ良く聞いていた麻生CCに, 一人予約で行きました。 東京にも雪が降り、クロ-ズも起こりえたのですが、どうやら大丈夫のようなので朝6時半に家を出て、東関東自動車道の潮来IC経由で向いました。 IC以降は国道50号を北上し、コ-スまで後9kmの地点から一車線となりましたが、渋滞は無く8時過ぎに到着できました。

 

IMGP3899 clubhouse

IMGP3901 approach

 

 

このコ-スは1976年7月開場で、設計は大久保 昌、経営は兼松グル-プのようです。 霞ヶ浦湖畔に広がる18ホ-ルで、LPGAのクオリファイにも使われています。 距離表示は、グリ-ンエッヂまで残り200ydがブラックの杭、150ydがグリ-ン、100ydがオレンジ杭です。 ピンポジは、カ-トにチャ-トがあります。 カ-トは、年期が入っている二人乗りで、ブレ-キが甘いので、車間を充分にとって、早めのブレ-キをお勧めします。

 

IMGP3902 mirror

練習環境は充実していて、220Mのドライビングレンジが20打席、アプロ-チやバンカ-ショットの練習できる場所も広めです。 当日の設定は、グリ-ンが4mmカットで、速さが9.7ft、IP旗は白ティ-から250yd地点に立っていました。 使用グリ-ンがRGで、ティ-マ-クの左右の灰皿側で判断します。

練習場のスイングチェック用鏡

 

 

この日の同伴競技者は、このコ-スのメンバ-が一人いて、後の二人は私と同じ60代のビジタ-です。 メンバ-さんは、40代で270ydは飛ばす飛ばし屋さん! 彼の提案でバックの青ティ-でプレ-したのですが、驚いたことに殆んどのホ-ルでパ-オンしません。 セカンドが全く届かないほど長いのです。 Par3も170yd、191yd、186yd、198ydと3Wで届かないホ-ルが殆んどです。 全長6841ydで、最近測定したコ-スレ-トが72.4だったそうで、ビジタ-全員3桁で討ち死にしました。

 

IMGP3905 No10IMGP3907 No13

写真左は 10番426yd、パ-4. 右は13番170yd パ-3

 

プレ-した印象は、各ホ-ルに特長があり、簡単にパ-で上がれるところが少ない、上級者向けコ-スです。 特に17番452ydのパ-4は、難しいホ-ルで、ドライバ-を思ったところにキチンと打っても、第2打は池越えで、ピンまで210~230yd、池を越えるのに170~180ydの飛距離が必要です。

 

IMGP3912 No17

写真上は 17番452yd パ-4

 

機会を作って、再度挑戦すべきコ-スです。 食事も美味しいです。

 

IMGP3922 No9

9番 198yd パ-3

 

 

 

 

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク