若返りのゴルフ

以前からアンチエイジングとゴルフの関係を知りたいと思っていたのですが、それを知るのに良い本を見つけました。 斎藤真嗣先生[溜池山王クリニック院長]が書いた『ゴルフで老いる人、若返る人』サンマ-ク出版です。 その本の中で、若返るゴルフとは「体に無理な負担をかけず、生理学的に理に適ったプレ-をするゴルフ」と定義しておられます。

その方法を具体的に言うと、1)前夜酒を飲まない 2)朝食を食べて、水分補給に注意する 3)漫然とプレ-するのではなく、情報収集・分析・決断の緻密なゴルフをする 4)準備運動をする、カ-トには乗らない 5)飛距離ではなく、タ-ゲットを目指すゴルフ 6)メモを取り、プレ-を記憶する 7)サングラスをして帽子を被り紫外線対策をする 8)距離を目測して鍛える 9)瞑想してからショットする 10)帰宅後その日のラウンドを復習する の10か条です。

自分はこの半分も実行できていないので、次回から早速1つでも多く実行してみようと思いました。 ゴルフ場という壮大なパズルに向かって技術と頭脳でパ-プレ-を目指してチャレンジするのですから、考えれば考えるほど脳も活性化します。 未だ体験していないようなコ-スへ出かけて行って、異なる同伴競技者とプレ-することは、脳のアンチエイジングに有効だと言っておられます。 私もそうありたいと願って、コモクラブを設立しました。 皆さんも一度この本を読まれたらいかがですか?

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク