西熱海ゴルフ場〔静岡〕

西熱海ゴルフ場で開催されたナイキ・オ-プンコンペに行ってみました。

場所になじみが無いし、東名・厚木小田原道と有料道路を乗り継いでも2時間以上かかると言うので、6時過ぎに家を出発して、早めの到着を目指しました。 家を出たときから小雨が降っていましたが、小田原西ICを出て、箱根新道に入ると雪に変わり、十国峠ではシンシンと降られて、「到着には問題なくてもゴルフになるのだろうか?」と不安がよぎります。

 

コ-スで受付を済ませ、練習をしなければと練習グリ-ンに行くと、雪は積もっていませんが、気温が下がり寒いので、パット練習をしている人も数人でした。 体感温度からウ-ルのチョッキだけでは風邪をひくと思い、合羽を着ることにして、ハウスに戻りました。ここは、ドライビングレンジやアプロ-チゾ-ンが無いのでほかにする事が無く、ハウスでコ-ヒ-を飲み、読書で時間を潰してスタ-ト30分前になったら、ストレッチとパットをすることにしました。

 

スタ-ト時刻になったので、10番に行き同伴競技者に挨拶をすると地元の人で、お二人は友の会会員との事。 キャディなしのプレ-なので、コ-スを熟知した二人とのプレ-は、聞けることも多いと心強く感じました。 10番は崖越えで打ち上げの260yd、クジで私が1番だったので、安全優先と3Wを打つと崖を越えきれずOB、次にE氏がアイアンでベスポジに打ち、私に「球を今拾いに行った方が良い」と言います。I氏は、Drで1オン狙いだからグリ-ンが空くまで打たないとの事。 結局私は5オン1パットでダボのスタ-トでした。 11番Hは、左方向に打っていくのかと思ったら、2ndは右へ打ち下ろしになるとの事。 E氏はまた5アイアンで打ち、I氏は右林越えでDrを打ちました。 私は、コ-スを知らないし、グリ-ン方向も判らないので、5Wで見えるFwに確実に運ぼうと考えたのですが、痛恨のチョロ。 PwでFwに出して、3オン狙いにしました。 I氏・E氏は2オン、私の3打目残り120yd、少しトップ目だった球は、ブラインドでしたが二人がOBと宣言。 そこから同じ9Iで高い球を打ちなおし、グリ-ンに行ってみるとピン横3Mに乗っていました。 それを入れてまたダボ。

こんな調子で、15番までパ-が取れず、不本意なショットの連続でした。 途中で雪が止み、カッパの上着を脱いでから少しショットが良くなりましたが、今度はパットがおかしくなり、16・17・18は3パットにしてダッファ-のゴルフになってしまいました。 狭いフェアウェ-、急なアップダウン、早いグリ-ンでショット・アプロ-チ・パット全てに課題が見つかるプレ-となりました。 結果は、51人中42位。

ⅰゆったりとしたスイング、ⅱPwではなく、Swのスピンの効いたアプロ-チ、ⅲ距離感を重視したパット。 次回頑張ります。 帰路は、真鶴道路の大渋滞で4時間20分掛かりました。

 

 

 

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク