随縁カントリ-クラブ竹岡〔千葉〕

館山の行き帰りに、山の上にクラブハウスが見えるので、一度プレ-してみたいと思っていた随縁カントリ-クラブ竹岡コ-ス(pgmで東京ベイサイドGCに改名)に行ってきました。

 

このコ-スでプレ-しようと、過去に二度予約したのですが、いずれも同伴者の都合等で行けなくなり、因縁深い場所です。 そこで今回は、女房殿と二人で行く事にしたのですが、簡単には実現しませんでした。 予約していた日の天候が悪く、雨の予報です。 前日に再度予報を見ても、朝から小雨なので、キャンセル料を払って止めようかとも思ったのですが、北東風が吹いて気温5~7度の小雨なら、3月のスコットランドの天候に似ているはずだと考え、行く事にしました。

 

朝、アクアラインを通った時の温度は13度で、橋の吹流しが真横になっているのを見ながらコ-スに着くと、幸い雨は未だ降っていないが、気温5℃。 寒さに備えた服装で来て、良かったなと思いました。

 

club house

 

アプロ-チ場はないのですが、30ydくらいの練習場とパタ-グリ-ンが2箇所あり、コンペ参加の人たちが熱心に練習していました。

我々はOUT9:52のスタ-トで、前2組は若いカップルの2バッグで、後ろも2バッグでした。

 

 

IMGP1290 NO1

豪快な打ち下ろしの1番ホ-ル、387yd

飛ばしやは、ワンオンも可能と書いてあり、前の男性はその前の組がグリ-ンに上がるまで、ずっと待ってティショットしたが?

私の第1打は、右からの強い風に乗って左のOBラインへ。

 

 

 

No2

 

2番ホ-ル126yd、Par3

 

 

 

 

プレ-してみると、距離は短めですが、常に正確なショットを求められる、変化に富んだホ-ルが続くので、腕試しになります。 3番365ydも第1打は、[シンボルツリ-]に向かってスプ-ンで打つと次も160ydをグリ-ンに向かって正確に打つことになりました。

 

 

No5

 

5番183yd、空は曇りだが、幸い雨は未だ降らなかった。

 

 

 

 

OUT last

 

遠くに東京湾を望みながら、クラブハウスに帰る9番464yd、Par5.

OUTは、なんとか降られずにプレ-を終えたが、後半は霧雨/小雨と寒さとの戦いになった。 しかし、プレ-後のお風呂は格別で、ピカピカのお風呂にゆっくりと浸かり、体を温めることが出来たので、風邪をひかずに無事帰ることができました。 次回は、天候を選んで、富士山や相模湾まで見えるような日にしたいと思いました。

それとディボット跡に目土をしながら不思議に思ったのですが、見ている範囲ではだれも目土をしていないのに、コ-スのフェアウェ-は、綺麗に目土されているのです。 セルフ主体のコ-スで、あちこちディボット跡だらけとなっているのをよく見かけますが、ここはスタッフが補修しているのでしょうか? それでもティ-インググラウンド周辺には、折れたプラスチックのティ-が沢山転がっていたので、待っている間の暇つぶしに拾っておきました。

 

 

 

 

 

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク