ハイランドセンタ-を見学しました!

内藤裕義氏のお誘いで、高井戸にあるハイランドセンタ-に行ってきました。

その日開いておられるチャリティ-バザ-を見るのが目的でした。 「ゴルファ-の善意を社会福祉へ!」と1976年に始められ、今年が35回になるそうで、チャリティ-累計も、今年で3000万円を越えることが確実であり、杉並区にも2000万円以上寄付されているそうです。 不要となったクラブの交換会など“貴方にとって不要な品も、他の人によって有益に生かされます”の標語のもとに発足し、地域社会に貢献されています。

ボランテイア

スク-ル生を中心として、70名くらいのボランテイアの方が運営しておられ、イベントとしては、ゴルフ用品・日用品の*物品販売、スクランブル競技による*チャリテイ-競技会、ゴルフ稲荷における*ボ-ル供養、ゴルフ文化に関する*講演会などが開催されます

業者協賛

 

このバザ-の活動に協賛している取引業者の一覧

 

 

 

hand made

 

スク-ル生がレッスン前後に作って出品

毎年建国記念日をはさんだ9日間、開催されます

 

 

非常トイレ

この写真は、最近自販機の横に設置されたばかりの、災害発生時に使用する非常用トイレが入っているボックスと内藤校長。 万一の時に備えています。

この後、ご長男の内藤雄士氏が経営している「ラ-ンニングゴルフクラブ」やスク-ル専用打席を見せてもらいました。 LGCでは、かっては丸山茂樹、現在は平塚哲二、矢野東、谷原秀人を指導しており、ご子息はプロのコ-チとして著名です。

junior

 

ジュニア生は、現在200名を抱えていますが、キャンセル待ちの希望者も多く、今年3階に建物を増設予定です。

スク-ルの受講者は、延べ年間5万人

 

ゴルフを楽しみながら、健康と社会貢献を目指す主婦から、将来のプロを目指すジュニア、そして、既にプロだが更に上を目指すツア-プロ等、幅広い階層のゴルファ-に答える内藤ゴルフスク-ルを勉強させてもらいました。

この経験をコモゴルファ-ズアカデミ-に生かして行きたいと思います。

カテゴリー: 文化 パーマリンク