増田哲仁プロのレッスン!

日本ゴルフ学会GCLの会員向け講義で、増田哲仁プロのレッスンがあり、受けてみました。 一流プロのレッスンは、身体の構造に基づいた理論で、明快です。 スイング理論は、百人のプロに100通りあると言われますが、皆さんの参考になると思うので一部を紹介しておきます。

*素振りの生かし方 ト-ナメントでのS.K.ホと石川 遼選手の素振りと実際のティ-ショットの分解写真を使って説明してくれたのですが、素振りでは両プロとも球を見ていません。 スイングは変わらなくて、実際のショットでは、インパクトの瞬間にボ-ルを見ていることが違うのです。 アマチュアは、素振りでボ-ルを見て、実際のショットで見ない、つまりプロと逆になるそうです。 どうやらプロは素振りで、筋肉の動きに集中して、確認しているのです。 この事は、アルバの最新号の記事でも紹介しているそうです。

*ゴルフを磨く歩き方 教室の中で、先ずは普通に歩いてもらい、次に爪先を少し立てて、頭のリ-ドにより、大きな歩幅で、踵から着地するように歩くことを教えてもらいました。 これを実践してみると、見ても姿勢が良くなって、カッコウが良いのです。 この事をコ-スで心掛けると飛距離アップに繋がるそうです。歩き方のレッスン

爪先を上げて構えるとボデイタ-ンを意識しやすく、アプロ-チ・パッティングに良いので、一度試してみてください。

*グリップは軽く持つことで飛ばせる! グリップの指導

 

グリップを見てもらう会員

 

 

増田プロ

飛ばないと悩む会員には、スタンスの幅を広くする指導で、体重移動を大きくすることを教えてくれるなど〔ゴルファ-の勘違い・誤解・疑問を解く〕レッスンの3時間が、あっと言う間に終ってしまいました。

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク