ホウライカントリ-倶楽部〔栃木〕

以前からプレ-してみたいと思っていたホウライカントリ-に行く事ができました。 日本ゴルフツア-選手権を開催していたコ-スだったし、「海・池が美しいコ-ス」のベスト3位[ゴルフ場のグランプリ]講談社発行に選ばれていたからです。 当日は、予想されていた雨も降らず、朝7:30にコ-スに到着すると金曜日だと言うのに、駐車場にたくさんの他県ナンバ-の車があるし、ぞくそくと若い人が到着するので、おどろいてしまいました。 横浜ナンバ-の人は、約200kmを朝出発で来たのだろうかと考えながらチェックインを済ませました。

 

ロッカ-で着替えを済ませて練習場へ行くと300yd20打席の広大な練習場があり、その脇にはバンカ-とアプロ-チができる練習グリ-ンも設置されています。 30球/箱のコインを買って、軽く肩ならしをしてからOUTの1番ホ-ルに向かうとキャディ-さんが待っていてくれました。

コ-スでの注意事項を聞いて、前の組に続いてティ-インググラウンドに立つとスタ-トホ-ルはゆるやかな右ドッグレッグ。 左右をみるとラフの先に赤杭が続いています。

このホ-ルは、左右OBは無く、全てラテラルウォ-タ-ハザ-ドの処理をするそうです。 これはダッファ-に優しい処置ですね。 コ-スは、雄大で美しく、さすが[光と影の魔術師]ロバ-ト・ボン・ヘギ-の傑作と言われるのも頷けます。ゴルフの基本技術には、「弾道」「曲がり」「距離」の3要素がありますが、設計者はプレ-ヤ-のこの3つの技術を試す挑戦を仕掛けているそうです。

8番Par5のようにグリ-ン周囲を全てバンカ-に囲まれたホ-ルや、10番Par5ダブルドッグレッグのホ-ルは、第1打が左の池を避け、第2打はクリ-ク越えで、第3打は右の池に注意してグリ-ンを狙うショットが必要です。 続く11番Par4は第1打をフェアウェ-に置き、セカンドは浮島グリ-ンへの正確な距離感と高い弾道が求められます。 18番は難易度ナンバ-ワンのホ-ルで、第1打を230yd打ち、そこからフェ-ド系の球で池越えにグリ-ンを狙う必要があります。

このように各ホ-ルに特色があり、那須連山を仰ぐ赤松林の中で、自分の技術を100%引き出すことが求められ楽しめます。 緊張を伴うショットでパ-オンに成功し、私はほっとして、10番、11番をいずれも3パットのボギ-としてしまいました。 グリ-ンはうねりがあり、速さもまちまちで初挑戦の私には読みきれませんでした。

また、プレ-を終えたあとの千本松温泉は、素晴らしく、プレ-した人は無料(貸しタオル200円)。私が男風呂に入るとたまたま誰も客がいなくて、極上の時間を過ごすことができました。 次回チャンスがあれば、姉妹コ-スの西那須野カントリ-とセットでプレ-してみたいと考えています。

 

imgp1027imgp1023e3839be382a6e383a9e382a49e795aa

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク