神楽坂の夏

今年も7/24・25、神楽坂商店街振興組合の主催で神楽坂まつりが催されました。

先ず中元売り出し中に、商店街加盟店での買い物2000円毎に「神楽坂くじ」が配られ、祭の日に抽選発表が行われます。 特等20万円、1等10万円ですが、過去に5等千円が1回有っただけで、いつも中元賞の20円/枚です。 しかし発表を見るまでは、今年こそ3等1万円くらいは当たっていないかと考えてしまいます。 これもお祭の楽しみです。

お祭りのメインイベントは、阿波踊りです。 新宿区役所のチ-ム、地元神楽坂のチ-ム、厚生年金病院チ-ム、あずさ監査法人チ-ムなど地元だけでなく、目黒銀座からの目銀連、高円寺や高崎などよそからも踊り手やお囃子のチ-ムが多数参加して、その腕を競います。

それを見物するために、神楽坂通りはご覧のように見物人で埋め尽くされ、行き来もままなりません。 毎年のことだから見てもつまらないと思っていても、鐘や太鼓のお囃子と「やっと、やっとな!」の掛け声を聞いていると自然に心が弾みます。 未だ見たことがない人は、来年一度見に来てください。

cimg4088e7a59ee6a5bde59d82e381bee381a4e3828a

カテゴリー: 文化 パーマリンク