ロイヤルメルボルン ゴルフクラブ ウエストコ-ス〔豪州〕

RM E1

 

 

1/19(水) オ-ストラリアを代表する名門コ-スのロイヤルメルボルンでプレ-する機会に恵まれました。 地元の人でもなかなかプレ-の出来ない、オ-ストラリアのトップ3にランクインされるコ-スです。 今年は、11/14-20に、ここでプレジデント・カップが開催されます。 米国は、キャプテンがフレッドカプルス、世界選抜のキャプテンはグレッグノ-マン! タイガ-ウッズ、フィルミケルソンらとア-ニ-エルス、ティムクラ-クらに混じって石川 遼の活躍が見ものです。

 

こんな名門でプレ-できる幸運に恵まれたのは、ポ-ル・シ-ハン氏など関係者の方々の努力のお陰です。 感謝!! 写真の左の人 2006年 日本オ-プン優勝

 

ビジタ-ロッカ-

佐藤謙太郎氏

 

 

 

 

 

8時半のティ-オフまで、練習したり、プロショップで買い物をして過ごしたのですが、厳密なメンバ-制で、レストランの食事はメンバ-サインが必要ですし、プレ-フィ-も紹介者に請求となります。 ロゴ入りシャツは、カ-ドで買えたのですが、ロゴ入りキャディ-バッグはメンバ-オンリ-で売ってくれませんでした。 受付を済ますと「Honorary Member」と書かれた黄色のパスをくれます。 これをバッグに付けてラウンドすることになります。 私のは6422番で、譲渡禁止、発効日の18ホ-ルのみ有効と書かれています。

 

RM E 3

 

この日は、オ-ストラリアゴルフコ-ス設計者協会の会員で、ここのメンバ-でもあるベン・デイビィ-氏とウエストコ-スの1番からスタ-トしました。 名匠アリスタ-・マッケンジ-の設計で、1931年にできたコ-スです。 どっしりとした風格のある素晴らしいコ-スに仕上がっており、私のような初めての人にも感動を与えてくれます。 アウト3029M、イン3038Mの計6067M。

 

 

ロイヤルメルボルン プロショップ

ラウンドは、日本の名門と同じく歩きで、手引きカ-ト(バギ-と呼ぶ)を使用してのプレ-。 季節は今が夏で、ラフにボ-ルが行くと捜すのに苦労する。

 

13番 134M パ-3からポ-ルが我々に合流してのラウンドとなりました。

 

 

RM E7

 

 

試合中には絶対に撮影できない彼のショットをカメラで撮ろうとしたのですが、今回持参した新型カメラの調子が悪く、映せません。 「何回撮っても良いよ!」とポ-ルが言ってくれて、数回も試したが撮れませんでした。 シャッタ-が落ちても再生できないのです。

 

二度とプレ-できないような名門コ-スの写真も同様で、手間が掛ったわりに写真が少ないのは、カメラの不具合が原因です。 残念!ウエストコ-スをプレ-の後、宿舎のビクトリアゴルフに帰り、昼食を食べているとロイヤルメルボルンのイ-ストコ-スのスタ-ト予約が取れたとの連絡があり、4人で早速出かけることにしました。 プレジデンツカップでは、ウエストコ-スの18Hから12H,イ-ストコ-ス18Hから6Hを使用すると聞いているので、これで全ホ-ルを体験できます。

 

 

CIMG0040

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク