相模カンツリ-倶楽部〔神奈川〕

先輩のお誘いで名門相模カンツリ-に行く事ができました。 家を6時40分に出発して、コ-スまで44km。 東名横浜・町田ICを降りて約5km、「二木ゴルフ」や「ゴルフ5」の看板を見ながら7時半には到着です。

こんなに近いのは、若洲リンクス以来です。 このコ-スは、1931年赤星六郎氏の設計で完成し、城山三郎氏などペンクラブの人達が例会を開いていた所です。 確かにメンバ-の人々の雰囲気が少し違います。 水曜日だというのに沢山のお客さんが来ています。

 

IMGP3495 clubhouse

受付を済ませるとカ-ドホルダ-は無く、受付時に書いた登録用紙の番号(189)が今日の私のロッカ-番号であり、請求時に宛先を決める番号です。 貴重品ロッカ-は、タッチペンで預ける箱の番号に触れて、暗証番号を入力するタイプです。 カ-トは、キャディ-専用の非乗用タイプで、他の名門コ-ス同様客は歩きです。 グリ-ンは、加藤俊輔が手を加えた「サウスショアグリ-ン70.9」と元々の「ペンクロスグリ-ン72.0」があります。

 

 

 

IMGP3497 approach zone

IMGP3501 Driving rangeここの練習環境は充実しているので驚きました。 OUT側にホ-ルカップ7個のグリ-ンとIN側にホ-ルカップ6個のグリ-ンが2つあるだけでなく、250yd以上のドライビングレンジ、練習用バンカ-、ランニングアプロ-チ専用グリ-ンにピッチショット用グリ-ンが2つあるのです。 ボ-ルはコ-スが用意している24個/コインのものを使うことになりますが。

 

 

 

コ-スの景観は、松が大きく、美しいだけでなく空中のハザ-ドとして効いています。 フルバックで6611yd、レギュラ-ティ-から6144ydをプレ-した印象は、フェアウエ-を15yd程度に絞ってあり、結構レベルの高いショットを要求されるので面白いコ-スです。

 

IMGP3504 No5

 

私のような庶民が会員になろうと思うような普通のコ-スではありませんが、また機会があればプレ-したいコ-スです。 その時も今日と同じOUTスタ-トで、最後にとても美しい18番をプレ-したいと思います。

 

 

 

 

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク