黒鯛釣り(久里浜・黒川本家)

毎年楽しみにしている久里浜の黒鯛釣りに、今年も出かけました。

船から狙えるのは、浜金谷地区の岡澤釣具店と久里浜地区の数店舗です。 中でも黒川本家は、船長が客に釣らせることに熱心で、気に入っています。

昨日までの大気の不安定さは無くなり、穏やかな天候のなか、7時キッカリに各船一斉に久里浜港から出て、ポイントの下浦沖に向かいます。

航程10分で、直ぐに戦闘開始です。

 

操業中の平作丸

釣れていないようで、タモが入るのを殆んど見ませんでした。

 

 

 

 

最初、2号8mの仕掛けで釣っていたのですが、アタリがでません。

餌盗りに付け餌のオキアミをかじられるだけです。 他の人が本命クロダイを釣り上げているのをみて、気持ちが焦り、コマセの投入間隔を早めて釣るのですが、結果がでません。

思い切ってハリスを5Mに縮め、ようやく本命の顔を見ることができました。 しかし、3尾目を釣ったあと、1時間ほどアタリが途切れ、今度はコマセを底で撒くようにして、4尾目を釣りました。

6尾目を釣った頃、ポイントの移動となり、移動後8m仕掛けに戻したら、7尾目、8尾目と釣れて、この日の竿頭になりました。

 

35~48cmのクロダイ8尾

 

 

 

 

 

 

 

外道として釣れた赤目フグ

40cm近い良型だったが、免許も無く、命が惜しいので、廃棄

 

 

 

 

大漁で、親戚・友人に送ることができてよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: フィッシング パーマリンク