芦ノ牧温泉、大川荘

鶴ヶ城見物の後、国道118を南に下り、芦ノ牧温泉 大川荘に泊りました。

ネットで大川の渓谷にせり出す三段の露天風呂を見て、ここに決めました。

 

大川荘

 

 

 

 

 

 

 

チェックインして、早速その絶景露天風呂に行ったのです。 四季舞台たな田と名付けられた露天風呂は、渓谷に向かって段々に三面設置されており、対岸は人家も灯りも全く無い、自然な山そのもので、とても開放的な環境です。

これなら風呂に浸かりながら紅葉や雪景色を楽しむことができます。 また、雨の粒が、はるか下の川面に落ちていくのを見る事もできます。 人が常に居るので、撮影はできませんでしたが。

もうひとつの露天風呂、「空中露天風呂」の入口です。

朝、5時半利用開始なので、一番風呂に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男湯の浴槽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風呂場からの眺望

 

 

 

 

 

我々の食事は、「かわもの厨」でバイキングです。 和洋に会津煮・にしん味噌・じゅうねんごんぼなどの会津料理が用意されており、美味しく食べれました。

 

 

 

帰りは、会津磐梯山を眺めながら帰りました。

 

磐梯山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 旅行 パーマリンク