我孫子ゴルフ倶楽部〔千葉〕

冬至の日、関東7大名門コ-スの一つ、我孫子ゴルフに行きました。 私も不勉強で、超名門と呼ばれる7コ-スの選定を最近知ったのですが、我孫子・霞ヶ関・小金井・相模・鷹の台・東京G・程ヶ谷CCだそうです。

 

 

IMGP3725 club house

当日は雨の予報で、朝目を覚ました時も激しく雨が降っていたのですが、電車が天王台に着く頃には、幸運にも上がっていました。 常磐線天王台駅からクラブバスで5分とアクセスも便利で、7:21発の1番バスでコ-スに向かうと7時半からの受付開始にぴったりです。 スタ-トはOUT8:42なので、それまでアプロ-チの練習に行きました。 1930年10月開場、赤星六郎の設計で手賀沼と利根川に挟まれた地に美しい18ホ-ルが造られた。

 

 

 

ここの練習環境は素晴らしく、200ydのドライビングレンジ(@210/24個)とアプロ-チ練習用グリ-ンにバンカ-練習用グリ-ンがあります。 ボ-ルは、大カゴに500個位用意してあり、自分で出して、終ったら自分で片付けるシステムです。 有名な我孫子バンカ-で練習させてもらいました。 クラブハウスに戻るとキャディ-マスタ-室前で有名な海老原プロが来客に備えて、手配をしているのに出会いました。

 

 

IMGP3727 approach practice

今日は、雨予報だったので、キャンセルが沢山あり、来場者は52名ととても空いていました。 その関係で、我々の組にキャディ-が2人付き、大名ゴルフです。

左は、練習場の写真

 

 

 

同伴競技者の凄いプレ-に度肝を抜かれてしまいました。 1番バ-ディ-、2番パ-、3番バ-ディ-と3ホ-ル終えて-2です。 しかし、その後は3パットが続出し、上がってみれば結局ボギ-ベ-スに落ち着くのですが。 今日の使用グリ-ンは、本グリ-ンの我孫子グリ-ンです。 (手賀沼グリ-ンもある) おまけにピンがグリ-ン奥の頂点に切られているため、スライス/フックの曲がり具合が読みきれず、またオ-バ-するとコロコロとかなり奥にころがります。 アプロ-チで寄せて1パットも4つですが、3パットも4つでパット数36になってしまいました。

 

 

IMGP3731 No3 175yd

IMGP3733 No6 535yd

左 No.3 175yd

右 No.6 485yd

 

 

 

 

コ-スは美しく、バンカ-の形状もどっしりとした重厚なイメ-ジです。 いずれのホ-ルもコロガリでオンするような花道は、ありません。 しかし、セカンドでピンを狙うには、私には距離が長すぎます。 従ってバンカ-手前に刻み、30~40ydのアプロ-チ勝負に徹してプレ-しました。 7番208ydのPar3も5Wで180yd打ち、残りをAWで3mにつけたのが、パットを外し、ボギ-という具合です。

 

 

IMGP3738 No7 208yd

上 No7 208yd

バ-ディ-チャンスにつけたNo11 393ydやNo15 152ydは、入れる気持ちが強すぎて3パットのボギ-にしてしまいました。

 

IMGP3740 No9 368yd

IMGP3745 No11 393yd

 

 

 

 

No.9 368yd

右 No.11 393yd

 

 

ところで、我孫子には、ヤ-ディ-ジ杭は見当たりません。 全てスプリンクラ-の蓋に残りの距離が表示されています。 距離は、グリ-ンセンタ-までです。

 

 

IMGP3749 No13 133yd

IMGP3754 No14 364yd

左 No13 133yd

右 No14 364yd

 

 

 

 

IMGP3755 No15 152yd

IMGP3760 No18 400yd

 

左 No15 152yd

右 No18 400yd

 

 

 

 

IMGP3759 finishing hole

 

IMGP3756 twin

 

 

 

No14とNo17のグリ-ンが並ぶ

 

 

 

プレ-の後は、ユズ湯に入って体をほぐして帰宅しました。 将来1グリ-ンに改修する計画があり、更に素晴らしく生まれ変わる予定です。

 

 

 

 

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク