おヘソ引っ込め、腹横筋トレ-ニング

7月4日放送の「ためしてガッテン」で、またまた健康・若返りに役立つ情報の発信がありました。 一部、過去の放送の重複もありますが、とても良いので以下に紹介します。

[スロ-ジョギング]

ニコニコと笑顔でおしゃべりしながらできるゆっくりとしたジョギングを毎日30分続けることで、毛細血管を新しく生むことができ、血液中の糖・脂肪の値を下げて、メタボ解消に繋げることができます。

 

[腹横筋トレ-ニング]

腰骨の内側が硬くなるまでおヘソを引っ込め、呼吸を止めず30秒間キ-プすることで、腹横筋を鍛えます。 毎日続けると腰に筋肉のコルセットが出来、姿勢の安定につながり、腰痛を緩和することができます。

 

[軽いジャンプ50回/日]

10cm程度の軽いジャンプを毎日50回続けるか、ビル4階からポンポン下りる運動を続けると骨が刺激を受けて、骨密度が高まり、骨粗しょう症の発症を防ぐことができます。

 

[早期のアイシング]

氷水のアイシングが最も早く、患部を冷やすことができます。

筋肉の疲労やねんざ等の炎症は、患部を氷水のアイシングで出来るだけ早期に、20分程度冷やすのが、一番効果があります。

 

カテゴリー: 健康 パーマリンク