富士桜カントリ-倶楽部(山梨)

GCAの研修会があり、フジサンケイクラシック開催コ-ス(2005年~)として有名な富士桜CCに行きました。

 

 

 

クラブハウス

 

 

 

 

 

 

 

家から中央自動車道を河口湖ICで降り、そこから5kmと近いので117km、90分の道程でした。 梅雨にもかかわらず、好天に恵まれ、途中西桂町や富士吉田のバス停で霊峰富士を撮影しながら、旅行気分での到着です。

このコ-スは、富士山を背に河口湖を望める絶好の立地に、1975年10月、三好徳行の設計で6593ydsで開場していますが、その後、運営会社富士観光開発の社長志村和也の設計で7397yds、パ-72に改造されました。  ト-ナメントは、7437yds、パ-71で行われます。

 

 

 

富士山に向かって打つ、素晴らしいドライビングレンジ

260yds 20打席

35球/525円

 

 

 

 

 

 

バンカ-練習場

レンジの右隣

 

 

 

 

 

 

 

練習グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

富士北麓の標高1000mに展開するコ-スの美しさともう一つの特色は、グリ-ンにあります。 ニュ-ベントA2の芝は、我々がプレ-する時でもト-ナメント仕様と同じ11ft(刈高3.3mm)の速さです。 ト-ナメントの時は、更に13ftに仕上げます。

また、グリ-ン傾斜の複雑さです。 富士山から順目とか単純には、読めません。 パッティングラインが上っているように見えて下っていたり、フックに見えるのにスライスだったりで、キャディ-に聞かないと頭が混乱します。

プレ-期間は、4月から12月の9ヶ月です。 ベストの時に、一度プレ-することをお勧めします。

 

 

 

No.1 337yds

 

 

 

 

 

 

 

 

1番 グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 158yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 462yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

3番を振り返る

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 128yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 483yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

5番 第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

5番から見える

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 497yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

6番 第2打

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 153yds

 

 

 

 

 

 

 

 

7番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 392yds

 

 

 

 

 

 

 

 

8番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 370yds

 

 

 

 

 

 

 

 

9番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 404yds

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 421yds

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 333yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 172yds

 

 

 

 

 

 

 

 

13番からの富士

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 360yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 517yds Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 155yds

 

 

 

 

 

 

 

 

16番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 496yds

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 372yds

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ンと富士

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブハウスから18番

 

 

 

 

 

 

フェアウエ-は、ベントグラスL93を使っているため、草鞋のようなタ-フが取れた。

食事は、今ひとつだが、富士とコ-スの美しさを堪能した一日だった。

 

 

 

 

 

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク