セントアンドリュ-スでのホテル

自宅を23日朝8時半に出発し、セントアンドリュ-スのホテルには、現地時刻の午後11時半(日本時間の24日朝8時半)に到着しました。 ちょうど丸一日の行程です。

 

早速自分の部屋に行き、旅装を解いて明日の準備をし、風呂に入ると午前1時をかなり廻っていました。 風呂上りの気持ち良さで、直ぐに床につき朝までぐっすり寝れると思ったのですが、3時半には目が覚めてそれから眠れません。 今日のゴルフは辛いものになるだろうと考えながら、寝る努力をするのですが、効果はありません。 体の時計は、日本時間で動いており、今は日本の昼なので、これを英国時間に変える必要があります。

 

IMGP1440 hotel2

滞在したMacdonald Rusacks Hotel

 

IMGP1433 hotel1

 

IMGP1461 hotel3

 

この写真の右端の建物がそうで、手前はOld Course 18番グリ-ンです。

各部屋には、歴史的な人物や地名が付けられていて、私の部屋には「Densmore Shute」となっていました。 朝食は、美味しくて、フル-ツも豊富だし、毎朝Full Scottish Breakfast を堪能できます。 豚の血を固めて作るBlack Puddingも問題ありませんでした。 1887年創業、全68室。 Scottish Tourist Board 4 star

 

ここのレストランも定評があり、レストランアワ-ドを受賞しているそうで、地下でステ-キを食べた人は「美味しかった!」と言ってました。 部屋は、暖房が効いているので、コンビニなどで飲み水を買っておくと便利です。 お酒はビ-ルを含め、夜10時きっかりに販売停止となるので、それまでに買う必要があります。

またお札は、エリザベス女王の顔が描かれたイングランド銀行のものを残すようにしないと、その他の銀行発行のお札は、日本で両替できません。

 

 

 

 

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク