茨木カンツリ-倶楽部(大阪) 東コ-ス

JSGCAの研修会で茨木CCに行く事ができました。

前夜泊まった千里阪急ホテルから約20分ほどで入口に到着すると、1923の数字が目に入ります。

 

 

入口付近

日本初の社団法人倶楽部として大正12年に設立された

 

 

 

 

 

東コ-スの設計は、David Hood、1931年C.H.Alisonが改修。 その後、2001年にベント芝のワン・グリ-ンに改造。 6765yd Par72.  C.Rate 73.2

 

 

250yd 14打席の練習場

 

 

 

 

 

 

 

 

バンカ-&アプロ-チ練習場

ピン(小グリ-ン)が3本ある

練習環境は、完璧です。

 

 

 

 

東コ-ス10番ティ-手前にも練習グリ-ンとアプロ-チ場があり、羨ましい設備です。

この日は、刈高4.2mm、スティンプ9.9ftでした。 距離は、R.T表示。

 

 

No.1 355yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 491yd Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

2番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3 382yd

 

 

 

 

 

 

 

 

3番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 151yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 494yd

 

 

 

 

 

 

 

 

5番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 185yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 433yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 339yd

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴ヶ池

 

 

 

 

 

 

 

 

No.10 150yd

 

 

 

 

 

 

 

 

10番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 365yd

 

 

 

 

 

 

 

 

11番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.12 361yd

 

 

 

 

 

 

 

 

12番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.13 511yd

 

 

 

 

 

 

 

 

13番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.14 364yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.15 163yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 486yd Par5

 

 

 

 

 

 

 

 

16番第2打地点

 

 

 

 

 

 

 

 

No.17 356yd

 

 

 

 

 

 

 

 

17番グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.18 429yd

左右に池がある

 

 

 

 

 

 

 

18番第2打地点

右の駒ヶ池に注意

 

 

 

 

 

東コ-スで過去に日本オ-プンが3回開催されているように、タフで美しく、プレ-ヤ-の力を引き出してくれるレイアウトになっていると感じた。

アクセスもJR茨木駅から10分、伊丹空港から20分と申し分無く、万国博記念公園に近い住宅地の中にある。

しかし、その関係か固定資産税が5億円/年と日本一高いと聞いています。 この環境を維持できるのは、選ばれた人のみがメンバ-になっているからだと思う。

明日は、いよいよ井上誠一が設計した西コ-スに行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク