泳がせ釣り、恵津丸(乙浜)

今年もヤリイカの群れが廻って来て、楽しみにしていた「泳がせ釣り」が始まり、ブリやら大鯛が釣れだしたとの情報で、時間を作って乙浜の恵津丸に出かけました。

しかし、釣り師は情報が早く、最初1人だった客が既に5人となり、私を含め6人で出漁です。

船は、6時15分に乙浜港を離れ、沖のポイントを目指して25分ほど走りました。 

そこには、既に僚船が15隻ほど操業しており、潮周りして投入の合図となりました。 直ぐに皆さんポツリポツリとヤリイカを釣るのですが、私には全くアタリがありません。 餌が捕れないと泳がせ釣りができないので、気持ちは焦るのですが、イカが乗って来ないのです。

艫の客と仕掛けが絡まったときに、やっと1尾釣り上げ、早速泳がせを始めました。 ほどなく泳がせ竿にアタリがあり、竿先がおじきをしています。 喜び勇んでリ-ルを巻くと、大物ではないようですが、重量感と引き込みが手に伝わってきます。

船中第1号の獲物と喜んで、いよいよハリスに手を掛けて、船下に潜った獲物を引き寄せて見ると巨大なフグでした。

2匹目のイカを釣って、泳がせ仕掛けを入れ待っていると左舷ミヨシでアタリがあり、見事なマダイが上がりました。

 

73cm、6.4kgのマダイ

 

 

 

 

 

私の泳がせ竿にもアタリがあり、慎重にヤリトリして上げてみると10年振りに顔を見る、イシナギが釣れました。 これは嬉しい獲物です。

 

タモに収まるイシナギ

 

 

 

 

 

右舷ミヨシ、右舷艫でマダイが釣れ、私にも61cm3.1kgのマダイが釣れました。

 

ブリとのファイト!

 

 

 

 

 

その内、後ろが騒がしいと思ったら、右舷艫で大物が食ったようで、ドラグから糸が出て、なかなか魚が上がってきません。

まだかまだかとまっていると上がってきたのは、93cm8.4kgのブリでした。

 

ブリのタモ捕り

 

 

 

 

 

12時頃私に2匹目のタイが釣れ、この日はラッキ-にも泳がせ3匹の獲物となりました。

 

今日の全員の釣果(6人分)

ブリ8.4kg

イシナギ9.2kgと4.6kg

マダイ3.1kg~6.4kg

写真手前の3尾が筆者の獲物

ボウス二人

 

次回は、イカ仕掛けを改良し、もっとヤリイカが捕れるようにしたい。

 

 

カテゴリー: フィッシング パーマリンク