東京湾、浦賀水道でのアジ釣り

 

久里浜港から出漁

 

 

 

 

 

先月タチウオ&アジのリレ-釣りに行き、タチウオの不漁だったので、そのリベンジとして再度久里浜の黒川丸に行きました。

天気も良いので、気合を入れて5時に受付を済ませ、番号札1番を持ってタチウオ船で出漁の準備をしているとマダイ船やアジ船には、客が来るのですがタチウオ船には6時を過ぎても誰も来ません。

まずいな!と思っていると6時半に船長から「今日はタチウオには、他に客がいないので、別の船を紹介する」と言われたが、それではアジ釣りに変更して、釣ることにしました。

7時に10人の釣り人を乗せて、ポイントの観音崎沖に向かいました。

 

すぐ傍を通過する大型コンテナ-船

 

 

 

 

このポイントは、水深60Mくらいで航路上にあり、頻繁に大型船が通過します。

 

アジ釣りの僚船

 

 

 

 

 

アジのアタリが頻繁にあり、1時までに70尾以上を釣り上げたので、食べる分としては充分な量であり、アジ釣りを中止して、見物に廻りました。

ミヨシで釣っていた仲乗りさんを見るとなんとマダイを4尾釣り上げています。 イワシのミンチにマダイが寄り、赤タンで釣ったそうです。

それを見て、ヒラメでもいないかとアジを餌に泳がせ仕掛けを入れると10分ほどしてリ-ルが唸りだした。 30M以上糸が引き出されて、隣の人とオマツリとなり、残念なことにハリス切れ。 どうやら青物が食ったようだった。

これで全ての道具を片付け、この日の釣りを終了。 次回こそリベンジ!

 

横須賀を母港とする海上自衛隊の護衛艦や潜水艦が通る

 

 

 

 

 

カテゴリー: フィッシング パーマリンク