小樽カントリ-倶楽部〔北海道〕

サン・クロレラ クラシック開催の小樽CCにプレ-に行きました。 2011年度は7/28~31に開催され、池田勇太が平塚哲二との死闘を制して、-14で優勝したその3日後のプレ-で、ゴルファ-冥利に尽きます。

 

駐車場は、車でいっぱい。

 

 

サン・クロレラ クラシック優勝トロフィ-

このコ-スは、石狩湾に面したシ-サイドコ-スで、旧コ-ス3133ydは久野岩治の設計、1928年4月開場。

新コ-スは、安田幸吉の設計をD.パスク-ツォが改修し、7234yd Par72でコ-スレ-ト74.8となっている。

我々は、R.T.から6536ydでプレ-したが、ラフはまだそれ程刈っていないし、グリ-ンは3.2mmカットで、12.2ftだったので、3パット・4パットがあった。

 

 

No1 428yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.2 387yd

右ドッグレッグ

第1打の置き所が重要。

 

 

 

 

 

 

 

No.2 グリ-ン

手前は池、オ-バ-して返しがいつまでも転がり、池に入る。

 

 

 

 

 

 

 

No.3 450yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.4 192yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 431yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.5 グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.6 535yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.7 190yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.8 379yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 567yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.9 グリ-ン

 

 

 

 

 

 

スル-プレ-なので、そのまま10番へ。

 

 

No10 583yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No.11 429yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No12 222yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No13 527yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No13 グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No14 329yd

池田/平塚はワンオン狙い

 

 

 

 

 

 

 

No15 439yd

 

 

 

 

 

 

 

 

No15 グリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

No.16 486yd

左右が池で、第2打も距離が残り、難しい

 

 

 

 

 

 

 

No.17 230yd Par3

 

 

 

 

 

 

 

 

No18 430yd のグリ-ン

 

 

 

 

 

 

 

 

18番グリ-ン上

 

 

 

 

 

 

過去に日本オ-プンが開催された難コ-ス。

ラウンドは、歩きで、服装にはドレスコ-ドがある。 またキャディ-バッグの重量は10kg以下が望ましい。 11~14kgは3150円/R 割増となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ゴルフ パーマリンク